You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【本部】大阪府公立入試倍率タイプの注目ポイント

投稿者:You-学舎本部

JUGEMテーマ:教育

 

今回は先日発表された大阪府公立高校入試倍率タイプの注目すべきポイントについてお話したいと思います。

 

まだ、確認されていない方はまずはこちらをご確認ください。

 

倍率タイプ、選択問題で注意するべき高校は三島高校北千里高校、池田高校、吹田高校、北摂つばさです。

 

 

 

三島高校について

 

三島高校がC問題を選択しています。

 

しかし、正直なところ、C問題は三島高校受験者のレベルには難しすぎます

 

特に英語と数学は難易度が高いです。

 

29年度入試の目標点に関しては、C問題を受けた合格者の平均より、英数国合計で15点は低く見ています。

英数国は取れる問題をしっかりとってもらうことになるでしょう。

 

理社に関しても、そこまで高い点数に設定していません。

ただ、もっと点数はとれるだろう、という印象です。

 

少なくとも、英数を伸ばすよりかは楽でしょう。

 

傾向が変わったり、難化したりしない限り、ではありますが。

 

つまり、C問題では差がつきにくいので、取る問題をしっかり選んで、得点すれば、理社で挽回は可能であるということです。

 

 

 

 

 

北千里高校について

 

北千里高校は、入試倍率タイプ供陛日入試6:内申点4)を選択しています。

 

大阪北部の阪急沿線の高校ではだいたい倍率タイプ機陛日入試7:内申点3)を選ぶ高校が多いですし、偏差値的に見ても、55を超えるようなところはだいたいタイプ気鯀択しています。

 

偏差値60程度の北千里高校のような高校が倍率タイプ兇鯀択しているのは、大変珍しいと言えます。

 

北千里高校の選択問題はBなので、点数はC問題よりも取りやすいです。

 

それに加えて更に内申の割合が高くなると、試験問題で内申をカバーするには、点の取りにくい数学で点を取ったり、理科や社会で満点を取ったりといった、多少の無茶をしなければいけません。

 

過去問で点数をしっかり取れても、内申が大きく足りない人は、内申の割合が低いタイプ気梁召旅盥擦鮗ける方が良いでしょう。

 

内申がしっかり取れている人にとっては、それなりに有利になっていると言えます。

 

 

 

 

 

池田高校について

 

池田高校は珍しく英国はCだけど数学はBという変則的な選択にしています。

 

池田高校の受験者にとって数学Cが難しすぎるという判断だと思います。

 

数学が苦手な人は「ラッキー」と思っているかもしれませんが、実際はです。

 

数学Cでは計算問題、文章問題、応用という作りです。

数学Cだと取れる問題を取っておけば、まず問題ありません。数学Cの応用を解くには相当な理解力が必要ですので、数学が超得意な人以外は解けません。そして数学Cはかなり極端な構成になっているので、ちょっと数学得意な人と、数学が苦手な人に差ができません。苦手な人でも基本問題で点を取れば大丈夫なのです。

 

それに対して、数学Bでは基本問題、それなりにむずかしい問題、応用問題が出されます。

応用問題は正直解けなくても良いと思いますが、それなりの問題は、解けるかどうかで差がついてしまいます。

苦手な人でも、解ける問題を増やしておかないといけません。

 

苦手といっても、程度は人それぞれなので、実際に問題を解いてみて自分がどれくらいの点数を狙えるかは確認した方が良いでしょう。

 

 

 

北摂つばさ吹田高校について

 

倍率タイプは兇鯀択していますので、当日の試験重視です。

 

しかし、B問題を選択していますので、テストで挽回するのはかなり厳しいでしょう。

 

北摂つばさ吹田高校受験生にとって、B問題は解けるであろう問題がそもそも少ないので、テストで挽回するには相当な勉強量が必要になるでしょう。

 

英数で難しい問題を解くよりかは、国語、理科、社会の方が取りやすい問題があるので、そちらを優先して勉強することをお勧めします。

 

 

 

以上です。

 

 

 

各教室へはこちらから↓

 

個別指導塾 ゆうがくしゃ

 

 


【本部】2019年度入試大阪府公立高校入試の倍率タイプ、問題選択まとめ

投稿者:You-学舎本部

JUGEMテーマ:教育

 

先日大阪府より、入試の倍率タイプの発表がありました。

 

見やすくするために北摂地域の高校を中心にまとめてみましたので、参考にしてください。

 

先に去年からの変更点だけあげておきますと、北摂つばさの倍率タイプが→兇吠儿垢砲覆蠅泙靴拭

 

 

倍率タイプ、問題選択別まとめ

 

倍率タイプ (入試点:内申点=7:3)

英数国 C問題

 

北野高校

茨木高校

豊中高校

春日丘高校

三島高校

千里高校

 

倍率タイプ(入試点:内申点=7:3)

英国C問題、数B問題

 

池田高校

 

倍率タイプ (入試点:内申点=7:3)

英数国 B問題

 

箕面高校

槻の木高校

山田高校

桜塚高校

刀根山高校

千里青雲高校

 

倍率タイプ (入試点:内申点=6:4)

英数国 B問題

 

北千里高校

高槻北高校

吹田東高校

豊島高校

摂津高校

茨木西高校

北摂つばさ高校

吹田高校

 

 

その他の公立高校はこちらの大阪府のページからご覧ください。

 

今回の倍率タイプの特筆すべき点はこちら

 

 


【西院教室】西院中1、数学のカギは「用語」

投稿者:西院教室

ひどい豪雨でしたね。

今回は犠牲者が100名を超える大災害でした。亡くなった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 

=========

 

さて、中学生の皆さん。6月のテストの結果はいかがでしたか?

 

おそらくほとんどの人が、「成績が下がった!」と嘆いていることだと思います。

当然です。教科書には、後ろの方になればなるほど難しいことが書いてあるからです。

(ちなみに前回思いっきり難しい問題が出た朱雀中1は、今回は一気に易化しました。平均点は英語のみ非公開らしい…なぜ?)

 

なかでも今回ピックアップするのは、西院中学校1年生の数学です!

学習内容が進んで難しくなった代わりに、しっかり得点源も用意してくれました。

 

 

【得点源1】 絶対に落とせない1点問題だけで18点!

 

特に、語群から言葉を選ぶだけの問題で12点も稼げます。

計算問題だけでなく、もっと基本の用語からしっかりマスターした人にとっては、うれしい問題でしたね。

文字式の表し方のような、計算以前のルールを問う問題もありました。

 

計算問題を解く前に、こういった基礎基本をしっかり理解&暗記できているかが勝敗の1つの分かれ目になる、いいテストだったと思います。

これらの基礎基本だけでなんと18点分になります。

 

【得点源2】正負の数の計算問題は、実は半分以上が簡単な問題

 

今回は正負の数の加減乗除に関する問題が24問、48点分出ました。問題数が多くて圧倒された生徒もいることでしょう。

限られた時間の中でたくさんの問題を正確に解けるよう、しっかり演習を積んできたかどうかが問われています。

前回のテストから日が空いていないわりに学校の進度も速かったので、演習不足に泣いた生徒がいそうです。

 

でもでも、よく見てください。

加減乗除の混合問題や、累乗、工夫を要する問題がもし全部わからなくても、それ以外の簡単な問題で32点は稼げます。

逆に言うと、どんなに累乗や計算の工夫まで理解していても、その前の簡単な問題でミスをすると台無しです。

 

【得点源3】問題の難易度にかかわらずほぼ全部1問につき2点!

 

ここまでの得点源1・2を合わせると、なんと50点。

つまり、今回のテストの半分は絶対に誰でも解ける問題なのです。

 

さらに、残りの半分の問題も、前半戦と同じく1問につき2点です。簡単だろうと難しかろうと、配点が同じです。

このことから、

・よく理解していてもミスが多くては点数がとれない

・逆に点数がよくなかったからといって全然理解していないとは限らない

ということがわかります。

 

今一度、解答用紙を見直してみてください。

解答用紙の、左半分の正答率はどうですか?

ここで満点がとれなかった人は、今すぐ問題を解き直しましょう。

 

 

ところで、この配点のしかたは、京都府の公立入試とそっくりです。

簡単な問題で半分とれる、問題の難易度にかかわらず得点が同じ。

1年生のうちから入試を意識して勉強することの重要さを教えてくれるようなテストでした。

 

もちろん、後半の思考力を要する問題も重要な問題ばかりです!

特に、大問9の文字式で立式する問題は、これから先の文章題や関数に関する問題などを解くときに、とても重要です。

返ってきたテストは、自分のできないところをはっきり表してくれます。

必ずテスト直しをして、苦手を全て潰してから次の単元に進みましょう!!

 

どこを直していいかわからない?そんなときは、You-学舎の先生たちを頼ってみてくださいね。


【本部】2017年度 茨木高校入試分析 選択問題分析

投稿者:You-学舎本部

JUGEMテーマ:教育

 

You-学舎 本部からのお知らせです。

 

定期的に勉強法、受験についての耳寄り情報を配信していきます。

 

 

29年度茨木高校の入試分析をしていきますが…

これは当塾の合格者のデータも踏まえた上での分析ですので、正確な数値ではないことにご注意ください。

そしてあくまでも29年度の数値であることをふまえ、今年の目安としてお使いください。youちゃん

 

まずは茨木高校合格入試目標点 (倍率計算前)

30年度 305点

平均65点を超えないといけないのでミスは絶対したくありません。

この年のC問題は非常に難しくなりました。レベルを問わず315点は狙いたいところです。

 

各教科を見ていくと

茨木高校合格目標点【国語】

29年度 65点

国語のC問題は高得点は狙いにくいですが70点弱は狙いたいです。

 

ただ、30年度の入試から傾向が少し変わりました。

古典では漢文が出題され、作文も形式が変更されました。

問題のレベルとしては、やや難化しています。

読解力、表現力の強化は意識すべきです。

C問題の中では比較的点数を取りやすいので、しっかりと対策をしましょう。

 

茨木高校合格目標点【数学】

29年度 30点

この年の数学は取りどころがなく非常に難しいテストになりました。

特に茨木高校受験者にとっては応用問題の難化の影響は大きかったと思われます。

 

しかし30年度の入試が大幅に易化しました

31年度入試がどうなるかの予測は難しいです。

ただ、今までのように確実に取れる基本問題を対策し、ほかの科目で点数を稼ぐといった方法を取りにくくなりました。

数学を不得手としている人にとっては厳しくなったと言えるでしょう。

30年度の傾向をふまえるとただ単純に解くという問題も少なくなり、より理解を必要とする入試になりそうです。

 

茨木高校合格目標点【英語】

29年度 70点

英語C問題の府下合格者平均点は60点程度だと考えられるので、それに対してかなり上回る必要があります。

決して簡単に点数を取れるテストではありませんが、茨木高校志望者にとって、英語のC問題は点を落とせない科目ということになるでしょう。

試験時間が少なく、読み解く量が多いため、スピードが求められました。

各自のレベルに合わせた対策(単語中心、構文中心、英作中心)をしないと

全くの時間の無駄になりかねないから要注意!

 

茨木高校合格目標点【理科】

29年度 65

共通問題である理科は点数の取りどころです。

しかし、この年の計算問題は14問あり、難しい計算も多く出題されました。

また会話形式の問題が出されるのも特徴です。しっかりと読めば解ける問題ですので、あわてないようにしましょう。

茨木高校に合格するには応用の計算問題も解けるようにすべきです!

 

茨木高校合格目標点【社会】

29年度 75点

共通問題である社会は今までの傾向から言っても、茨木高校に合格するためには、社会は満点を狙うぐらいの気持ちが必要です。

基礎知識重視の学習でミスを出さない対策を!

しかし「大学入試改革」の影響で全国的に難化の兆しが出てきている社会です。

今後の出題形式の変化や記述問題数増加は警戒が必要でしょう!

記述に関しては、いつ難しくなってもおかしくないので、記述の対策も怠らないようにしましょう。  

                     

以上!

今後も少しずつですが更新していきますので、ぜひご覧ください!

 

 

 

各教室へはこちらから↓

 

個別指導塾 ゆうがくしゃ


【本部】大阪府公立高校入試目標点

投稿者:You-学舎本部

JUGEMテーマ:教育

大阪府公立高校入試の過去問で何点取れば良いかを、各高校ごとに目標点数としてだしています。

大阪府の入試は、年度による難易度差が大きいので、過去問を解く際にどれくらいの点数を取ればよいのかが大きく異なります。

過去問を解く際に、実力を見る指標として使うようにしてください。

 

現在は29年度分のみです。

ABCに分かれた28年度から掲載予定です。準備出来次第追加していきます。

 

リンク

茨木   28年度 29年度 30年度 

春日丘  28年度 29年度 30年度

千里   28年度 29年度 30年度

三島   28年度 29年度 30年度

北千里  28年度 29年度 30年度

槻の木  28年度 29年度 30年度

山田   28年度 29年度 30年度

桜塚   28年度 29年度 30年度

千里青雲 28年度 29年度 30年度

高槻北  28年度 29年度 30年度

摂津   28年度 29年度 30年度

吹田東  28年度 29年度 30年度