You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【太秦教室】天下を獲った「サル」 豊臣秀吉 後編

 社会科関連

 

 (こちらは後編ですので、前編を見てからご覧ください)

 

 どうも!太秦教室社会科担当の白木です!

 

 突然ですが、秀吉を評した俳句として

 

 「鳴かぬなら鳴かせてみようホトトギス

 

 という俳句があります。

 

 ホトトギスと豊臣秀吉のイラスト

 

 これは秀吉の周りに働きかける力、ホトトギスさえ手懐けられるほどの人心掌握力を表した俳句として有名です。

 

 私も秀吉のように生徒たちの心をがっちりと掴める講師になりたいものです(笑)

 

 

 余談は置いておいて、前編の続きキリスト教禁教から解説していきます!

 

 キリスト教禁教ですが、なぜ信長がキリスト教を推奨したのに対して秀吉は禁教と言う策をとったのでしょうか?

 

 前回の織田信長編で信長がキリスト教を推奨した理由として金を稼げるからと言う理由がありました。

 戦争にはお金がかかります。軍資金を集めるといった背景もありキリスト教(海外の商人)とのつながりを持ちたいという思惑がありました。 

 

 しかし秀吉が治めているのは日本統一した後の国。争いもなく、戦国時代ほど資金も要りません。

 秀吉にキリスト教を推奨する理由はありませんでした。

 

 加えて、秀吉は日本の統治者で兵農分離を推し進め、下剋上の時代から一転して身分の固定する政策を採り続けました。

 この秀吉の方針に対して、人類はみな平等と考えるキリスト教の考え方はあまりにも都合が悪いものでした。

 

 「神は2柱要らない」キリスト教は次の江戸幕府の時代にも弾圧され、再び日の目を見るまで時間を要するのでした。

   ↑神様の単位は人じゃなくて柱らしいですよ(笑)

 

 

 さて最後につ鮮侵略について解説をして豊臣秀吉編を〆たいと思います。

 

 い任垢、見事日本を統一し、その後キリスト教を排除した秀吉は農民の「サル」から「日本の王様」になりました!

 そんな日本で敵なしの秀吉が目指したのは世界の王様」でした。

 

 手始めに中国へ進出する足掛かりとして朝鮮へ侵略していきます!

 

 全国の大名から大軍を集め二度攻め込みますが、朝鮮、中国の連合軍に敗れ、秀吉は志半ばで亡くなってしまいます。

 農民から「世界の王様」という究極の下克上を目指した秀吉の挑戦は失敗に終わりました。

 

 秀吉が亡くなった後、偉大な指導者を失った豊臣家と、NO2の座についていた徳川家康との間で、どちらが秀吉のポストに座るか争いが起きました。

 その争いを鎮めた徳川家康がまた新しい時代を創り、秀吉の家系は悲劇的な結末を迎えるのでした...。

 

 

 上記の4点に加え、秀吉は関白に任命され(摂政との違いは大丈夫かな?)、また大阪城を築くなど関西地方ともつながりの深い人物です。

 

 また秀吉は前の信長、後の家康と比較すると理由付けしながら覚えていけるのでスムーズですよ!

 

 次は徳川家康の解説をしてしていきたいとおもいます!

 

 次回もお楽しみに! 社会科担当白木でした!

 

 

 

【歴史記事】

 ・明智光秀

 ・平賀源内

 ・真田幸村

 ・覚えなくて良い歴史上の人物・三選

 ・徳川家康

 ・織田信長

 ・西郷隆盛


【太秦教室】天下を獲った「サル」 豊臣秀吉 前編

 社会科関連

 

 どうも!太秦教室社会科担当の白木です!

 

 今回「サル」こと豊臣秀吉について解説していこうと思います!

 

豊臣秀吉の似顔絵イラスト

 

 今回のお題の『天下を獲った「サル」』についてですが、豊臣秀吉はすばしっこさや容貌から織田信長から「サル」というあだ名をつけられました。

 

 さらに指が6本あるなど個性的な容姿をしていた秀吉は、持ち前の行動力、人心掌握力を生かして貧しい農民から成りあがります。

                                  ↑ここテストに出ません(爆)

 

 最終的に天下を統一してからの秀吉の業績だけが教科書に載せられるのでした(笑)。

 

 

 さて秀吉は統一した後の政策として

 

 ‖盛涕|

 刀狩

 キリスト教禁教

 つ鮮侵略

 

 の4つがテスト頻出ですので中心に解説していきます!

 

 

 ‖盛涕|についてですが、太閤検地が行われる前に、指出検地(さしだしけんち)←ゆびだしじゃないよ(笑)

 と言う方式で年貢の徴収が行われていました。

 

 指出検地とは自己申告でどれだけの作物を納めるか決めるものです。

 自己申告なので、年によって納入量に違いがあり一年の計画を明確に立てられず困っていました。(自己申告てw)

 

 そこで秀吉は全国の田畑の面積を調べ、数値化した「太閤検地」方式によって安定して作物を徴収することに成功しました!

 

 

 刀狩について、秀吉は太閤検地を行う一方で農民たちから刀などの武器を取り上げました。

 

 理由は明確!武器を持っていたら反乱を起こすから(笑)

 秀吉は農民出身である分、下剋上のパワーを身をもって感じており、下剋上する術を排除しおかないと必ず自分が取って替わられるとわかっていたんですね!

 

 じゃあ、どうやって武器を取り上げたのか?刀を取り上げられるだけでは民衆にとってデメリットしかありません。

 統治をし始めた秀吉にとって、無駄に民衆から反感を買うのは避けたいところ…。

 

 ここで秀吉が持ち前の人心掌握力を発揮します!

 理由を「お寺の鐘に使うから」として、民衆の信仰を利用する形で刀狩を成功させたのでした。

 

 この後も秀吉は行動力、人心掌握力を遺憾なく発揮して、日本の改革に尽力していきます!

 

 今回は以上!

 後編に続きます!

 

 

【歴史記事】

 ・明智光秀

 ・平賀源内

 ・真田幸村

 ・覚えなくて良い歴史上の人物・三選

 ・徳川家康

 ・織田信長

 ・西郷隆盛


【太秦教室】 戦国の三英傑 【織田信長 後編】

 社会科関連

 

 どうも!You学舎太秦教室社会科担当の白木です!

 

 前回は織田信長の仏教勢力の弾圧について見ていきましたね!

 

 ではここで問題!(毎度毎度突然(笑))

 

 織田信長の性格を表した俳句として以下のものがあります。

 空欄にあてはまる番号を答えてください。

 

 「鳴かぬなら ○○○○○○○ ホトトギス」

 

 ,覆までまとう

 △海蹐靴討靴泙

 そいつがルパンだ

 

 ヒント 前編で取り上げた信長の性格を考えてみてください(あとはイラスト?)

 

ホトトギスと織田信長のイラスト

 

 

 わかりましたでしょうか!

 

 もちろん正解は「そいつがルパンだ」ですよね!

 

 

 

 

 

 ちがいますね(笑)

 正解は「△海蹐靴討靴泙─廚任垢(笑)

 

 

 このように苛烈な思想の元で勢力を伸ばしていったことは見ていった通りです。

 

 その一方で信長は政治力にも優れた指導者であったということを今回見ていきたと思います!

 

 

 

 信長の政治力を表す施策に「楽市・楽座があります!

 

 楽市・楽座を信長が行ったことは受験生ならほとんどの人が知っているでしょう。

 

 しかし、その楽市・楽座の内容や何がすごかったか答えられる受験生はそう多くありません。。(テストでど忘れしたというもったいない事例も多数ございます(;_:))

 

 ということで

 

 楽市・楽座とは関所を廃止し、信長の城下で自由に商工業の営みを許可したこと。

 という基礎知識を踏まえた上で

 

 ヽ攣圈Τ攤臓関所の廃止の具体的内容

 楽市・楽座、関所の廃止をすることによって信長はどう成長した?

 

 の二点から説明していこうと思います!

 

 

 ヽ攣坡攤臓関所の廃止の具体的内容

 

 当時の戦国大名は多くが関所を設けていました。

 

 関所の役割は基本的に間者(敵国のスパイなど)の侵入による治安悪化の防止と通過料を課すことでした。関所は治安良化やある程度経済的にも効果のある施設だったのです。

 

 一方で信長はこの関所を廃止して誰でも自由に領土内に出入り出来るようにしました!(画期的ですね!これをした狙いについては少し考えてみてください!)

 

 次に楽市・楽座について多くの大名の領土内では商行為をしようとすると税金が課されましたが、信長は税を課さず自由に商業を行うことを認めました!

 

 

 楽市楽座をすることによって信長はどう成長したのでしょうか?

 

 これらの大多数とは異なる施策を行い信長は成功したのでしょうか??

 

 

 

 結果としては大成功でした!!

 

 関所を廃止し、商行為を行っても税金が課されない信長の城下町は、商人など人がこぞって移住し活気のある街を作り出すことに成功しました!!!

 

 また商人と人が集まる城下町になったことで信長の城下町には新たなビジネスが生まれ、次第に日本の経済の中心地になっていきました!(凄いぞ信長!)

 

 こうして日本随一の経済力を背景に信長は天下統一への歩みを進めていくのでした。。。

 

 

 

 

 これで織田信長の解説を終わります!

 

 しかし織田信長はその他にもどのような経緯で天下統一への歩みを進めたかについて聞かれます!(戦いの名称、将軍追放の時期などなど、、、)

 

 ただしこれらの信長の性格や考え方を理解しておくとスムーズに内容が入ってくるかと思われます!

 

 戦国の三英傑の残り二人についても同じで、その三人の性格や考え方を比較することが高得点の近道です!

 

 皆さんが歴史を得意分野にしてくれることを願っています!!!

 

 

 以上社会科担当の白木でした!

 

 

【歴史記事】

 ・明智光秀

 ・平賀源内

 ・真田幸村

 ・覚えなくて良い歴史上の人物・三選

 ・徳川家康

 ・豊臣秀吉

 ・西郷隆盛

 

教室へのお問い合わせはこちら下

You学舎太秦教室

075-861-6500

uzumasa@yougakusya.com


【太秦教室】戦国の三英傑【織田信長 前編】

 社会科関連

 

 どうも!you学舎太秦教室社会科担当の白木です!

 

 公立の前期入試の合不合が発表されて、中期入試まであと10日余り。

 

 息が詰まる思いをしている受験生にちょっと一息。歴史上の偉人をひとり紹介しましょう。

 

 

 突然ですがここで問題!

 

織田信長の似顔絵イラスト

 

 この人物が誰かわかりますか?

 

 

 

 

 そうです、織田信長です笑

 

 今回、戦国時代の三英傑(織田信長、豊臣秀吉、徳川家康)シリーズの1人目の織田信長について見ていきたいと思います!

 

 織田信長は言わずと知れた歴史上の有名人ですね!

 

 しかしながら、この織田信長に対して何を覚えれば得点に結びつくか理解している生徒は残念ながら少ないです、、。

 

 では何をすれば得点をとることが出来るのか押さえておくべきポイントを教えたいと思います!

 

 ポイントは主に二つ!

 

 (教勢力の弾圧←キリスト教の保護

 楽市楽座

 

 この二つを覚えることが重要です!

 

 前編では一つ目の仏教勢力の弾圧について解説したいと思います!

 

 さて仏教勢力の弾圧ですがこれは信長がキリスト教を保護したことが原因となって起こります。

 

 16世紀から日本に伝わってきたキリスト教ですが信長はそのキリスト教を保護する一方で仏教を天下統一に邪魔なものとして迫害していきます。

 

 ではなぜ信長はキリスト教を保護したのか。

 

 なぜなら、キリスト教はになるから(爆)

 

 キリスト教はヨーロッパなどの外国からやってきた文化です。当時日本にとってヨーロッパは馴染みのない国であり、そこからやってくる物品には高い付加価値が付きました!←つまり儲かる!

 

 その価値ある商品を売ったり、技術を取り入れたりすることによって信長は力を伸ばしていったのです!(先進的ですねぇ笑

 

 

 

 一方で古くから日本に伝わり、政治に関わるなど強い力を持っていた仏教には厳しく当たりました。

 

 また自治組織として独立していた本願寺などの仏教勢力は戦国大名の信長にとってライバルであったともいえましょう。

 

 信長が迫害した仏教勢力とは具体的には比叡山延暦寺、石山本願寺、一向一揆などです。(やるときはやります信長)

 

 仏教の根付いた日本で多くの戦国大名が仏教勢力と戦うことに躊躇うなか信長は徹底的に仏教勢力を弾圧し勢力を伸ばしていくのでした。

 

 めでたしめでたし。。。(後編に続く

 

 

 

 

 

 と言うことで信長の仏教勢力の弾圧について見ていきました!

 

 このように語句だけで覚えている歴史事項も理由を考えて整理するだけでわかりやすくなります!

 

 そして何より記憶が長持ちし、高校受験までや上手くいけば一生忘れなくなります(笑)

 

 歴史を覚えられないという人は塾に来て用語だけでなくその理由や背景まで一緒に学んでいきましょう!!!

 

 ではここで問題!

 

 織田信長の活躍した時代は?

 

 答えは太秦教室で! 社会科担当白木でした!

 

【歴史記事】

 ・明智光秀

 ・平賀源内

 ・真田幸村

 ・覚えなくて良い歴史上の人物・三選

 ・徳川家康

 ・豊臣秀吉 
 ・西郷隆盛

 

お問い合わせはYou学舎太秦教室まで☆

You学舎太秦教室

uzumasa@yougakusya.com


【太秦教室】話題の西郷どんに迫る!

 社会科関連

 

 こんにちは!

 太秦教室社会科担当の白木です!

 

 大河ドラマ始まりましたね! 

 今回はその主人公にちなんで西郷隆盛を取り上げていきたいと思います!

 

 みなさんは西郷隆盛についてどのような印象を持っていますか?

 豪快?がっちりした体格?波乱万丈?

 

 そのようなイメージで語られる西郷隆盛についてエピソードなどを交えて考えていきましょう!!!

 

 ヾ錣大きい

 西郷隆盛とともに明治維新を成し遂げた坂本龍馬は西郷を鐘に例えました。(大きくたたけば大きく鳴り、小さくたたけば小さく鳴る)

 つまり、天才か大馬鹿者かのどちらかだと評したのです。(極端!!)

 日本を代表する偉人である坂本龍馬ですら掴み切れないほどの度量を西郷隆盛は持っていたといえるでしょう!

 

 ∪局

 西郷隆盛は下級武士の生まれから成りあがった人物です。

 下の位から成りあがったものが豪奢な生活を送るのはよくある話ですが、西郷はそうではありませんでした。

 当時参議という役職につき、月500円もの高級をもらっていた(当時の公務員の初任給は50円)西郷の生活費は月20円に満たず、残りは政府に返却しようとしたという話も伝わっています!

 そのような考えの西郷が明治維新という大きな流れについてこられず見捨てられた民衆を率いて西南戦争を起こしたと考えることは自然であるように思います。(優しい西郷さん(;_:))

 

 肖像

 みなさんは西郷隆盛の肖像を見たことがありますか?

 

 この肖像は有名ですよね?

 皆さんが持っている西郷隆盛のイメージはこれで間違っていないと思います!

 

 そんな中2003年に西郷隆盛の肖像画が見つかります!

 これです!!!

"

 

 (参考:日本の歴史新聞)„

 え?西郷さん、豪快じゃない、、、。

 この画像はNHKでも取り上げられかな信ぴょう性の高いものであるといわれています。

 この画像が広まると西郷隆盛の印象も変わり、世間でも今とは違ったイメージになるかもしれませんね!

 

 今回西郷隆盛を取り上げましたが、西郷隆盛のイメージは変わりましたか?それとも変わりませんでしたか?

 

 歴史は時代の流れだけでなく人物のエピソードなども見るともっと楽しくなりますよね?

 

 ではここで問題!

 西郷隆盛の活躍した時代は何時代でしょうか?

 

 答えは教室で!社会科担当白木でした!

 

 

【歴史記事】

 ・明智光秀

 ・平賀源内

 ・真田幸村

 ・覚えなくて良い歴史上の人物・三選

 ・徳川家康

 ・豊臣秀吉

 ・織田信長

  

 

 You学舎太秦教室

075-861-6500

 

usumasa@yougakusya.com