You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【高校受験】中学校の三者面談前に準備しておくこと

 千里山教室

高校入試の三者面談の季節

もうすぐ学校の三者面談ですね!

ユウウツですか?

それはきっと、三者面談という場で、

どんな話をされるかわからないからではないでしょうか。

 

高校受験の三者面談

 

中3の12月頃に実施される三者面談は、

他のどの面談よりも内容はハッキリしています。

「家庭でどんな準備をしておけばよいか?」

を紹介していきます。

 

面談当日からさかのぼる形で書いていきますね。

【面談当日】三者面談は志望校を報告する場

友人の公立中学校国語教諭から聞いた話ですが、

「三者面談では、志望校を決めて来てくれないと困る」

のだそうです。

12月の三者面談では、

家庭での 最終的な決定を確認する場であり、

相談の場ではない ということのようです。

 

ですから、高校についての情報は、

ある程度持っていなければなりませんし、

もし先生に相談をしたいのであれば、

三者面談より前にしておく必要があります。

 

【面談前日】質問したいことをまとめておく

調べれば分かることはきちんと調べたうえで、

担任の先生に確認しておきたいことや

質問したいことをまとめておいてください。

たとえば…

  • 内申を上げるためにすべき努力は何か?
  • 次のテストで何点とるのを目標にすれば良いか?
  • どの教科に力を入れるべきか?

 

【面談直前】併願か専願か、第2志望校まで考えておく

大阪府の場合、併願専願かは大きな分かれ道です。

この 三者面談が終わってしまった後で、

「やっぱり併願にする」ということは不可能に近い ので、

どちらにするのかきちんと話し合っておきましょう。

また、第2志望校(コース)まで用意しておくのも忘れずに。

 

 

【面談直前】子どもの成績をまとめておく

当日、先生は進路指導用の成績資料を見ながら話を進めます。

その資料は見せてもらえないこともあります。

家にある中1からの成績表や点数表には目を通しておき、

当日も持参しておくと安心かもしれません。

 

模試や英検などを受けていても、

先生は把握していませんので、

その成績資料や結果も持って行っておくと良いです。

コピーをとってお渡ししておけば確実ですね。

 

【面談数か月前〜直前】入試説明会などに参加しておく

ある程度候補が絞れてきたら、

実際に高校まで足を運んでください。

志望度が高いのであれば、何回行っても構いません。

説明会後に、高校の先生との個別相談ができる場合があります。

せっかくなので、現在の成績(内申や模試の偏差値)を伝えて、

合格まであとどの程度必要か聞いてみるといいです。

 

三者面談のポイント

受験は本人と家庭が責任を持ってするもの

昔は、先生がいろいろと提案してくれることもありましたが、

現在は「受験は本人と家庭が責任を持ってするもの」が基本です。

ですから、面談の場では受け身にならないように、

「何を伝えるか?」「何を聞くか?」、整理しておこう!

事前に家族でよく話し合おう

受験は家族の問題です。

事前に家族でよく話し合ってください。

当日に親子で意見が食い違い、

先生の前で大ゲンカしてしまった、

ということにならないように!

納得いかなかれば保留する

中学校は、

「確実に受かる高校なら『OK』、それ以外なら一つ下げさせる」

という方針です。

あと1〜2か月ののびしろを加味してではなく、

現時点での実力で判断されがちです。

三者面談がもし納得がいかない話になるようであれば、

その場で結論を急がず、

「もう一度家で話し合います」と言って保留にしておきましょう。

 

講師

You-学舎では、地域密着で長年培ったノウハウをもとに、学校の三者面談の前に必ずカウンセリングを行うようにしています。

じっくり時間をかけて相談できるので、まだ志望校を決められていなくても大丈夫です。

 

この記事は てらおか が書きました。


【海外子女】帰国生入試の面接対策、何をするべき?

 オンライン本部

帰国生入試、面接対策はどうする?

11月〜1月は中学・高校の帰国生入試のピークです。

算数や数学、国語や英語の試験がある、

または作文やエッセイがある場合は、

そちらの対策が優先で面接は後回しになりがちです。

 

でも「入試が近づいてきて、面接も気になり始めた」

という方のために、今回は帰国生入試の面接対策について。

 

 

帰国生入試の面接は重要

日本国内の生徒が受ける一般入試では、

学科試験重視で面接は参考程度という感じですが、

帰国生入試では面接も重要 です。

中学・高校の帰国生入試は、

保護者同伴の面接が多いので、

お父さんとお母さんも面接準備はしてくださいね。

 

日本の中学・高校は、

色々な国で日本とは違う経験をしてきた、

高い語学力がある帰国生を求めています。

語学力は「英検」などで証明するとして、面接では、

「海外で自分がどんな体験をしたか?」

「その体験を通じてどんな成長をしたか?」

をアピールできるようにしましょう。

 

※英検についての記事「帰国生入試には英検何級が必要?」を書きました。

ぜひチェックしてみてください。

 

帰国生入試の面接対策、何をすればいい?

では、帰国生入試の面接対策は、

どう進めればよいのでしょうか?

おススメの方法について紹介してみます。

 

まずは志望校に提出した願書の控えを見て、

志望理由書や自己推薦書に、

何を書いたか読み直しましょう。

そのために、出願書類は控えを取っておいてくださいね。

この志望理由書を見てどんな質問をされるか考えましょう。

質問リストを作ろう

志望理由や海外生活での経験・長所・将来の夢など

一般的に帰国生入試の面接で聞かれそうな質問と、

出願書類に書いた内容から、

聞かれそうな質問リストを作りましょう。

  1. 志望理由を教えてください。
  2. あなたの住んでいた国はどんなところでしたか?
  3. 日本と滞在国の違いは何ですか?
  4. ○○中学・高校で取り組みたいことは何ですか?
  5. 自己PRをしてください。
  6. 将来の夢は何ですか?

というような感じで質問リストを作ってみましょう。

質問リストの回答を作ろう

次に、1つ1つの質問に答えを書いていきましょう。

ここで注意しておきたいのは、

しっかりした原稿を作ろうとしないことです。

 

ほとんどの受験生が人生で初めての面接ですし、

入試本番は緊張するものです。

原稿を思い出しながら話すと不自然だし、

用意した言葉を忘れてしまうと、

焦って何も言えなくなってしまうかもしれません。

答えたいことを箇条書きにしましょう。

回答をチェックしてもらおう

回答作りまでできたら、

客観的に見てもらえるように

家族以外の人、できれば専門家に見てもらいましょう

自分では気づいていないことを

引き出してもらえるかもしれません。

 

私も面接対策で生徒と色々話しているうちに

「えーっ、そんなエピソードがあるのに、なぜそれをアピールしないの?」

ということがよくあります。

  • 実は学校で成績優秀者として表彰されたことがある。
  • ボランティアで小学生のアフタースクールの学習指導をした。
  • 所属しているバスケットボールチームで地区優勝した。

などはもちろんのこと、

  • 英語が話せなくて苦労したけれど、スポーツを通じて友達ができて、英語が聞けて話せるようになった。
  • 最初は英語が分からなくて現地校の授業についていくのが大変だったけれど、知らない言葉はどんどん辞書で調べて覚えていったら、成績が上がってきた。

というエピソードなんか、

帰国生なら当たり前、と思ってしまうようですが、

日本の中学・高校は、

そういう環境で努力して結果を出した帰国生を受け入れたいのです。

自信を持って語ってください。

英語の質問リストも作ろう

帰国生入試では英語の面接がある学校も多いですね。

英語でも同じように質問リストを作って、

答えを書いてみましょう。

  1. Why do you want to study here?
  2. What do you want to do in the future and why?
  3. What is the most important thing in your life?

というような感じで作ってください。

日本語と同様に箇条書きで答えを作り、

先生にみてもらいましょう

 

実際に面接の練習をしてみよう

質問リストと答えが完成したら、

実際に練習してみましょう。

 

帰国生入試でも国内の一般入試でも、

面接練習は家族でやると緊張感もなく、

揉めごとの原因になるようです。

 

できれば面接官役は先生にしてもらいましょう

日常会話で日本語を話すのと、

面接で受け答えをするのは全く違います

繰り返し練習してくださいね。

 

講師

私が面接対策をするとき、Skypeでも必ず座り方や姿勢もチェックするようにしています。

海外滞在期間が長い帰国生は、入退室から椅子の座り方や目線など、専門家からアドバイスをもらっておくと、当日安心して面接にのぞめます。

 

親子で意見を合わせておこう

帰国生入試では、中学入試・高校入試ともに、

保護者同伴の面接が多いです。

保護者も質問リストと回答を作っておきましょう

 

最後に、見落としがちですが大切なこと、

保護者と生徒で志望理由などが大きく違うことのないよう

意見を合わせておきましょう。

 

講師

帰国生入試対策のために、面接のプロに見てもらいたい方は、ぜひYou-学舎の「オンライン個別指導」にお問い合わせください。

指導実績多数なので安心です。

 

文/並松


【大阪】金光大阪高校についてまとめてみた!

 茨木教室

金光大阪高校は、

  • 特進1コース
  • 特進2コース
  • 進学コース

を持つ高校です。

 

You-学舎 茨木教室からは、

野球でのクラブ推薦で進学する子がいたり、

特進1コースで国公立大学を目指す子など

様々な背景を持った子たちが進学しています。

 

野球などのスポーツを ガッツリ頑張りたい子にも、

勉強をしっかりと頑張りたい子にも良い環境

だと言えますね。

 

それでは、今回は金光大阪高校について

ご紹介していきます。

金光大阪高校へのアクセス

金光大阪高校は、

阪急茨木市駅から京都方面へ

普通で15分で阪急上牧駅

駅から5分圏内ですから、

アクセスの良い高校です。

 

 

校名からはわかりにくいかもしれませんが、

関西福祉大学も併設しております!

 

人気の看護学部、社会福祉学部、

教育学部(児童教育・保健教育)があり、

高校からそのまま大学進学できる のも

大きなメリットです。

 

教育学部では、養護教育の免許もダブル取得できるので、

興味のある方はぜひ検討してみてください。

 

金光大阪高校のコース

「特進1」「特進2」「進学」の

3つのコースがあります。

各コースの偏差値
  • 特進1コース:56
  • 特進2コース:51
  • 進学コース:44

 

となっています。

特進1コースの特色

難関私立大学や国公立進学を目指すコースです。

神戸大滋賀大京都府立大などの進学実績もあるので、

きちんと学習したい人にとってはピッタリです。

特進2コースの特色

中堅私立大学への進学を目標にしたコースで、

近畿大京都産業大への進学も多く、

しっかりと学習できる環境が整っているから

実現できた実績なのでしょう。

進学コースの特色

私立大学への進学を目標としたコースです。

佛教大摂南大追手門学院大への進学があります。

 

金光大阪高校の学校説明会が12月に開催!

12/1(土)、12/8(土)14時〜学校説明会があります。

年内最後のチャンスですので、

ぜひ金光大阪の良さを実際に感じてみてくださいね!

 

男性講師

高校でもスポーツに勉強に打ち込みたい中学生に答えてくれる金光大阪高校。

特進コースを2つ持っているので、関関同立等の難関私立大学も目指せます。

 

You-学舎では20年以上の指導実績を活かした進路指導を行っています。

冬期講習の募集も始まっています。お気軽に問い合わせください。


【千里山教室】ストレートは空を飛ぶ?おもしろ理科話2(重力編)

 千里山教室

「ストレートは空を飛ぶ?」

最近何気なくテレビを見ていたら、

ふと気になることがありました。

 

なぜ、野球のストレートはまっすぐ進むのか?

 

 

「どうした?」と多くの人は思ったかもしれませんが、

これは異常事態です。

 

ボールが落ちないということは、

重力を無視しているではありませんか!

 

私との温度差を解消するために、

まずは重力についてお話ししましょう。

(重力は中学1年と3年の理科で習います)

「重力」とは?

地球上ではどこでも働いている

「地球の中心向きの力」のことです。

力が働いていると必ず物体はその方向に動きます。

ペンなどを空中で離すと、

ペンは下へ落ちていくのは、

地球の中心に向かって動いているということです。

 

地面や机に接していると、

「垂直抗力」という力が重力がつり合うようになっているため、

地面に埋まっていくことはありません。

「力がつり合う」とは?

力が「反対向き」「一直線上」「同じ強さ」で働いている状態です。

この状態だと、物体は動かないか、

「等速直線運動(同じスピードでまっすぐ進む運動)」をします。

ストレートと重力

ボールは手から離れた瞬間から、

空中にあることになるので、

重力によって下に落ち始めなければならないはずが、

落ちているようには見えませんよね。

 

ボールはめっちゃ早いから、

落ちる前にキャッチャーミットに収まっているんじゃないの?

と思った人もいるかもしれませんが、

ボールを投げてからキャッチャーに届くまでを

0.5秒で到達するとして考えたとしても、

1.2メートル近く落ちる計算になります。

(計算の方法は高校の物理で習うのでここでは省略)

しかし、1.2mも落ちているようには見えません。

 

ボールが重力を受けているのに

下に落ちないということは、

力のつり合いを考えると、

ボールに上向きの力が働いているはずです。

 

落ちるはずのボールが落ちない。

しかも上向きの力をもってまっすぐ進む。

「これは、ストレートは空を飛んでいる!」

と言ってもよいのではないでしょうか?

 

空を飛ぶ乗り物代表の飛行機と比べて、

ストレートが空を飛んでいるのかを考えてみましょう。

 

飛行機が飛ぶ理由

飛行機も基本的には前にしか進もうとしていません。

飛行機には翼はありますが、

鳥のように羽ばたいているわけではありませんし、

翼の下にジェットエンジンがついていても、

地面に対し水平についているので

前向きに進む力しか生み出しません。

 

しかし、前向きにしか進もうとしていないのに、

飛行機は飛ぶことができます。

 

それは翼の形状が特殊な形状をしていて、

上下を通る空気の速さを調整することで、

上向きの力を得ているからです。

速度が速くなればなるほど上向きの力は大きくなります。

 

「飛行機は前にめちゃくちゃ早く進むことにより、

翼に上向きの力がかかって飛んでいる」

ということです。

 

ストレートと飛行機

ボールは翼のような特殊な形状ではありません。

縫い目に凹凸はありますが、ほぼ球体です。

しかし、飛行機にはない動きをしています。

 

回転です。

もう少し正確に言うならば、

「バックスピン」です。

 

このバックスピンが、

ボールが上下を通る空気の流れを変化させることで、

上向きの力を発生させています。

ストレートは、ボールが回転しながら

時速140キロ程度で前に進むことで

上向きの力を発生させているから、

落ちずにまっすぐ進むのです。

 

前に進む力を利用して、

上向きの力を得るという点においては、

飛行機もストレートも同じです。

 

つまり「ストレートは空を飛ぶ」のです。

 

講師

空を飛ぶというのは言い過ぎかもしれませんが、ストレートがまっすぐ進むことのように、当たり前のように思えても、実はちゃんと理屈があることは結構あります。

ちょっとでも疑問に思ったら調べてみるといいと思いますよ。

 

理科おもしろ話シリーズ


【西院】速報!西ノ京中学校1年、理科定期テストはタイムアタック?

 西院教室

西ノ京中1年の理科の定期テストは難問だったのか?

1日目の定期テストを終えた生徒が、

教室に入ってくるなり、

男子生徒

問題多すぎやねん!

ってキレてはりました。

 

なんでも、毎回90点以上を取ってくるパワーヒッターですら、

全部は解ききれなかったとのこと。

 

問題を見せてもらってビックリ、なるほどこれは多い…

さっそく分析と、次のテストに向けた対策を始めましょう!

 

 

【ポイント1】難問は1つもなかった

問題のレベルは、全部教科書どおりです。

今まで見たことがないような応用問題は、

1問たりともありませんでした。

 

そこで考えてほしいのが、

「もし時間制限がなかったらどれくらい解けていただろうか?」

ということです。

 

つまり、解けなかった問題を、

 

  • できていたはずの問題(時間がなくて解けなかった・計算ミスをした)
  • 本当にわからない問題(空欄にするしかなかった・間違った語句を答えた)

 

の2つに分けることから、

テストの直しは始まるのです。

 

今回の西ノ京中の理科の問題は、

基本的な問題ばかりです。

基本がどれくらい定着しているのか、

まずは時間を気にせず解いてみて、

本当にわからない問題の解法を考えましょう!

 

特に計算問題は、解法がわかっても、

計算ミスが多かったと思います。

もう一度時間をかけて、

丁寧に解き直してみましょう!

 

【ポイント2】本当にわからない問題をクリアしよう

まずは教科書を見直しましょう。

語句問題の対策

わからなかった箇所は教科書を見ながら埋めていきます。

そうすると、教科書のうち、

いまいち覚えていなかった部分を読み返すことができます。

記述問題の対策

記述問題の丸付けは絶対に自分でやらないこと!

きちんと言いたいことが伝わっているかどうか?

論理的に書けているかどうか?

必ず周りの先生にチェックしてもらってください。

「理由を答えなさい」の問題に対して、

理由はわかっているのに説明できない状態が一番もったいないです。

 

今回、「理由を答えなさい」「どのように変化するか?」

などといった記述問題が、なんと16問もありました。

すべてきちんと答えられますか?

計算問題の対策

公式の意味はわかりますか?

わからなければ、先生に聞いてみましょう。

理科の公式は、丸暗記するよりも意味を理解した方が、

理科の他の分野にも応用できます

3年分トータルで見ると、

覚える分量がかなり少なくなるのでオススメ!

 

【ポイント3】最後はスピード勝負!目指せ45分で100点。

記述問題16問と、ボリューム多めの計算問題が4問。

記述・計算の問題に1問につき2分かかったとすると、

それだけで40分が経過します。

これだけで、テストの時間のほとんどが終わります。

 

他にもグラフの読み取りや、

データがやたら多い溶解度曲線など、

時間のかかる問題が多かったですね。

(ちなみに大問3-(3)の溶解度曲線の問題、

もちろん後回しにしましたよね?)

 

さて、ここまでできたら、

今度はタイムアタックに挑戦してみましょう。

タイマーではなくストップウォッチを使って、

今回の西ノ京中の問題を全問解くのに

かかった時間を計ってみてください。

西ノ京中のテストで満点を取るために

必要な勉強量がわかるはずです。

 

語句・記述問題は即答しましょう。

計算問題は素早く問題を読み取って立式しましょう。

持っている教材(学校または塾の教材)を何回繰り返したか?

つまり、 日頃どれだけ勉強しているかがモノを言います

 

今回、ふだんの勉強量が少ない西ノ京中の生徒は

軒並み点数が低くなっていると思います。

塾に通っている生徒もそうではない生徒も、

学校も塾もない自由な時間をどれだけ勉強にあてているかが

ハッキリ表れたテストだったのではないでしょうか?

 

次のテストまでまだ3ヶ月あります。

自分に必要な勉強量がわかったら、

あとはそれをやるだけです!

 

 

講師

西ノ京中のテストの他に、もう1つ西院教室からビッグニュースがあります。

今年の 大学受験合格者第1号が出ました

高校1年生の時からずっと通ってくれていました。

バッチリ第一志望に受かってくれました!おめでとう!

 

西院教室からのブログは、毎週水曜日に更新しています。

冬期講習生も募集中です。お気軽に問い合わせください。


【本部】塾視点の私立高校紹介 梅花高校

 You-学舎本部

JUGEMテーマ:教育

 

 

志望校選びに生かしてもらえるような情報を提供ということで、

今回は私立高校の梅花高等学校を紹介をします。

 

梅花高校の概要

梅花高校は愛なる女学校。

建学の精神は、

 

キリスト教精神に基づき、他者への愛と奉仕の精神を備える自立した女性を育成する

 

としています。

つまり、梅花高校はキリスト教学校ではありますが、

キリスト教徒として、というよりは、

宗教の持つ道徳心からその礼節を学ぶということを主としているようです。

梅花高校ならではの国際教育と梅花歌劇団

国際教育にも力を入れており、

校内でCNNニュースや、BBC放送を流すなど

常に英語に触れる機会を作っています。

梅花歌劇団が作られたことからも、

新しい取り組みを積極的に取り入れていく高校だとわかります。

 

梅花高校のコース

アドバンスコースリベラルアーツコースにわかれており、

アドバンスコースは進学コース

リベラルアーツコースは、製菓・調理、舞台芸術など、

特色のある専攻にわかれています。

そのため進路は非常に幅広いです。

そして、梅花女子大学への内部進学もあります。

 

梅花高校へのアクセス方法

梅花高校へのアクセスマップ
(梅花高校ホームページより引用)

千里山付近からのアクセス

所要時間は約50分。

阪急千里山駅 🚃 阪急豊中駅 🚶(徒歩約15分) 梅花高校

※自転車で桃山台まで移動しバスを利用すれば、約30分でも移動できます。

南茨木付近からのアクセス

所要時間は約50分。

阪急南茨木駅 🚃 阪急豊中駅 🚶(徒歩約15分) 梅花高校

※モノレールで南茨木駅から少路駅まで移動して、スクールバスを利用すれば、約30分でも移動できます。

茨木付近からのアクセス

所要時間は約50分。

阪急茨木市駅 🚃 阪急豊中駅 🚶(徒歩約15分) 梅花高校

 

梅花高校を併願で受けるような公立高校

アドバンスコース

山田高校、桜塚高校、高槻北高校

アドバンスコースは偏差値55前後の高校を受ける人が併願校として選ぶでしょう。

リベラルアーツコース

千里青雲高校、吹田東高校

リベラルアーツコースは偏差値50前後の高校を受ける人が併願校として選ぶでしょう。

 

大学進学

梅花女子大学には学内推薦で進学できます。

また、高大連携指定校推薦での進学が充実しているようで、

関関同立をはじめ、多くの推薦枠を持っています。

 

一般入試でも国公立大学関関同立

産近甲龍にも合格者を出していますので、

進学実績としては申し分ないかと思います。

 

アドバンスコースが国公立や、関関同立を目指して、

産近甲龍までに合格を狙うというのが主流です。

リベラルアーツコースは特色のあるコースのため、

各々の特性を生かした学科の大学や専門学校に進むのが主流です。

 

独自の取り組み

リベラルアーツコースにおける様々な専攻は大きな特徴です。

高大連携の授業もあり、大学講師から学ぶこともできます。

また2016年には梅花歌劇団を新設しています。

 

国際教育に対する力のかけ方も大きく、

校内の中庭にBBCニュースを流したり、

食堂にはCNNニュースが見られるテレビがあったり、

オールイングリッシュの教室があったりと、

ヒアリングやスピーキングにもしっかりと力を入れており、

英語でのコミュニケーション能力を培う

実践的な取り組みを行っています

 

また、留学や修学旅行をなどを通して、

英語の言語的な能力だけではなく、

異文化理解などの国際的な視野を身につけることを目標としており、

まさに国際教育といえる取り組みを行っています。

 

塾からみた梅花高校のポイント

校内にネイティブの英語を聞くことができる空間を設けたり、

梅花歌劇団の設立したりすることからも分かるように、

梅花高校は座学だけでなく、 生徒個人個人のやりたいことにも焦点をあて、

新しいことにもチャレンジしていく姿勢 が感じられます。

 

 

講師

特にリベラルアーツコースに梅花ならではの特徴が表れていますね。

梅花高校はこれからも時代や、生徒のニーズに合わせた取り組みを行っていくのではないかと思います。

以上、梅花高校について塾視点からの紹介でした。

 

他の高校についても詳しく知りたいときは、気軽にお尋ねください。

冬期講習生も募集中です!


【高校受験】入試の過去問、いつからやる?

 千里山教室

受験校の過去問から得られる情報は多い

「どんな問題が出ているのか?(=傾向)」

「どうすれば点数を上げられるか?(=対策)」

 

は、過去問を見てみるのが早いです。

百聞は一見に如かず!

 

公立高校の過去問のベスト

以前にも紹介しました大阪進研のものがオススメです。

なお、大阪府のホームページから

問題・解答のダウンロードが可能ですが、

問題集として購入したものを手元に準備しておきましょう。

 

私立高校の過去問のベスト

赤本が無難です。

各学校のオープンスクールで過去問を

無料配布していることもありますが、

解説がない場合がほとんどですので、

赤本を購入しておく方がはかどります。

 

冬休みが終わるまでには過去問に目を通しておく

受験直前では、演習期間が短すぎて間に合いません。

かといって、2学期の期末テストが終わった直後だと、

予習が終わっていないので解けません。

 

過去問に目を通すタイミング

年末ぐらいに最低でも1回は過去問に目を通しておくのが良いです。

塾生はすでに3学期の予習を始めていますので、

予習が終わり次第もっと早いタイミングでも構いません。

公立併願組は、10時間耐久特訓で解禁予定です。

(昨年の10耐の様子はこちらこちらから。)

 

解く年度は最近のものから

問題傾向というのは少しずつ変わります。

昨年度のものが本番で解くものに最も近く、

最も参考にすべきものです。

 

古い年度のものは、出題傾向や点数配分が違うので、

解きづらいかもしれません。

それでも一応参考にはなるので、

古い年度のものも挑戦はしておいてください。

 

過去問でかなり力がつく

毎年どの生徒も急成長が見られるので、

わたし個人的にはとてもワクワクする時期だったりします。

たぶん、1回目では、解けたという実感もほとんど無いだろうし、

実際ひっくり返りそうな点数が出ますが、そういうものです。

 

合格最低点に全く届きそうにない点数だとしても、

志望校を下げようなんて考えなくて大丈夫。

むしろ打ちのめされるぐらいが今後の原動力になります。

大事なのは解いたあとに何をするか? です。

 

インプットとアウトプットの繰り返し

1. 分析

ひと通り問題を解き終わったら、

自分の弱点復習すべき点をきっっっちり洗い出すこと。

たとえば、「歴史が弱い」では分析が不十分です。

「鎌倉時代の文化が覚えられていない」とか

「江戸の改革を整理し直そう」ぐらい具体的に。

2. インプット(=整理、暗記)

分析の結果出てきた弱い部分を強化するために、

教科書を読み返したり、

自分で分かるように整理したり、

暗記をしたりします。

時間をかけるべきところです。

3. アウトプット(=問題を解く)

弱い部分はきちんと克服できたか?

試しにその範囲の問題を解いてみましょう。

その後、 もう一度同じ過去問を解いてみましょう

 

過去問は何周もする

うちの塾生の場合、過去問1冊を最低4周ぐらいはしています。

多い人だと7周以上しています。

ただ、何周もやれば合格できるというものではありません。

過去問だけをやっていても意味がありません。

 

解く → 分析 → インプット → アウトプット

 

の流れを、どの年度でもどの科目でも繰り返してください。

 

丸つけをするとき、分析をするときは、自分に厳しく!

もっと合格可能性を上げるために!

ヒドい点数を見たくないあまり、

 

「これは○でいっか」

「ちょっとしたミスやから、×にはしなくていいやろ」

 

といった甘さがあるようでは、

今後の伸びは期待できません。

○にしていいのかわからない微妙なときは

先生に判断を仰ぎましょう。

 

また、「知っていたのに間違えた」というのもよくありますが、

間違えた限りはどこか修正しなければならないのです。

「わかっているつもり」で終わらせずに、

今一度しっかり復習をしてみてください。

 

答えを覚えてしまうのは仕方ないけれど

何度も同じ過去問を解くうえで、

「問題の読み取り方」

「解くときの考え方」

を頭に叩き込んでください。

 

答えを覚えてしまっているからといって、

考えもせずに答えを書いてしまうようでは

過去問を繰り返しやる意味がありません。

 

 

講師

ここまで来たら、すべきことは単純なのです。

淡々と、なすべきことをしてください。

この時期の中3はまだまだ伸びます。

過去問を通じてもっと実力をつけられます。

自分を信じて、自分に期待して、前を向いて進んでください。

 

この記事は てらおか が書きました。


【高2の冬】まだ志望校が決まらない人へ

 千里山教室

いつも11月末から12月にかけて、全生徒と学習カウンセリングを行います。高2の場合は、これから始まる受験勉強に向けて、志望校や入試形態(推薦か一般か)、それに向けて今から何をすべきかなど、かなり具体的な話をしていきます。

受験まではまだ1年近くあるとはいえ、明確な目標がある人と、まだぼんやりしている人では、やはり勉強への取り組みや態度に差が出ます。

そろそろ受験勉強を本格化させたいけれど、まだ志望校や学部がまだ決められずにいる人にぜひ読んで欲しい記事です。

You-学舎 高校生 大学受験

 

知名度や偏差値で決めてはいけない!

自分が持っている情報が少なければ少ないほど、知名度やイメージ、偏差値、人のウワサなどで志望校や学部を決めてしまいがちです。

とっかかりはそれでもいいですが、自分で調べるということをしてください。受験は情報戦でもあります。

高校受験のときは、学校や塾が手取り足取り面倒を見てくれたかもしれません。大学受験では、自ら考え動く人が納得のいく結果を残しています。

 

得意科目で進路を決めるのは危険!

「英語が得意だから外国語学部にいこうかな〜」というのは安易すぎます。英語を使って何をしたいのでしょうか?

英語を教えたい→教育学部でもいい

英語でビジネスがしたい→経済学部、経営学部でもいい

英語という言語や文化を研究したい→外国語学部や英文学部

ただ英語が話せるようになればいいなら、近所の英会話教室で十分でしょう。

得意な科目だからという理由だけで志望校や学部を決めてしまうのは、選択の幅をせばめてしまうかもしれません。自分が本当にしたいことをよく考えてください。

 

親の経験談を聞いてみる!

親はあなたの最も身近にいる社会人です。どんな仕事があるのか、その仕事にどんな能力が求められているのかを教えてもらい、イメージを持つのも第一歩だと思います。

親以外にも、兄姉、親戚、塾の先生など、身近な人にどんどん聞いてみるといいです。

↓こんなことを聞いてみると面白いかも。

・これからの時代、何を学べばいいと思う?

・もし今から大学に通えるとしたら、何を学びたい?

・社会に出たらどんな能力が求められる?

 

高校までと違う点

小学校、中学校、高校では、自分の興味がないことでも、カリキュラムに沿って勉強し、テストを受けなければなりませんでした。それが苦痛に感じることもあったでしょう。

ところが!これからは自分が心から「学びたい」と思うことに専念できるようになります。そしてその学んだことを社会に出て活かしていけばいいのです。自分の好きなことで社会の役に立つことができるって、とても幸せなことです。

そう考えると、自分がしたいこと、進むべき道がなんとなく見えてきませんか?

 

大学のオープンキャンパスは行くべき?

私は「行かなくてもいい」派です。大学という組織は高校までとは次元が違う規模の大きさですから、たった数時間参加したところで何が分かるんだろう?

大学側はこの日のためにお金と人をたくさん使って「どれだけ多くの参加者を集められるか」「いかに気に入ってもらうか」を考えています。だから、参加したらめちゃくちゃ楽しいでしょうし、ぜひ入学したいと思うかもしれません。でもそれは、良い面だけ見せられてその気になっているだけ、ってことはありませんか?

その時間を勉強に充てたり、ゆっくり身心を休めることに使うほうがいいんちゃうかなーというのが本音です。

オープンキャンパスでなくても、大学の雰囲気や学生の様子は分かりますよ。

 

 

期末試験も終わって冬休みが目前になってくると、大学受験を目指す高2生は気持ちがそわそわしてきますよね。志望校や学部が決まらなくても勉強は始められます。とりあえず勉強は今から始めておいて、志望校や学部については時間をかけて決めていけば大丈夫です!

 

 

この記事は てらおか が書きました。


【小学生】どうやって本好きになったのか聞いてみた。

 千里山教室

新年度に向けての面談シーズンが始まります

そろそろ塾では面談シーズンになります。

 

算数の文章題ができない ← 読解力がないから ← ほとんど読書しないから

 

という話題になりやすいんですが、そこの因果関係は今回はおいておいて、小学生のうちから本を読むという点については大賛成です。

 

本をよく読む子にするにはどうすればいいのか?

私自身は子どもの頃あまり読書していなかったため参考になりません。

そこで、私の知っている本の虫さんたち、生徒Cと元生徒Nに「どうやって本を好きになったのか?」聞いてみました。

先に感想を言ってしまうと、やっぱりそうか、という感じで、2人とも共通点が多かったです。

 

女子生徒
いつから本を読むようになったのかはっきりわからないけど、小学校低学年ぐらいかな?

これといったきっかけがあったわけでもなく、強制されたわけでもなく、本当に自然と読むようになっていたそうです。

 

男子生徒
自然と読むようになったのは、たぶん親の影響だと思う。親が本を読んでいる姿を日ごろから見ていた。

子どもたちがそれぞれ読んだ本のことを話題にするのが日常だったようです。

話といっても「あのキャラいいやんな〜」とか「あの場面マジ鳥肌立った」とか、オタク語りですね。

「家族がすでに読んだ本で面白そうなものがあれば、自分も手に取ってみる」というのが習慣になっていたようです。

 

女子生徒
家のあちこちに本が置いてあった。

本は当然本棚におさまっているものと思いきや、家中あちこちに本が置いてあるそうです。

たとえばテーブルの上、布団の枕元、玄関、トイレなど…日常生活で本が目に入るところにあるんですね。

すると自然と手にとって読んでみたくなるのだとか。

 

本棚にキチンとおさまっているより、本の表紙絵なんかが見える方が好奇心をそそられるのはわかる気がしますね。

 

男子生徒
地域の図書館を利用し倒していた。

小さいうちは家族で図書館に行って、上限いっぱいまで好きな本を選んで借りるんだそうです。

何冊かは読めずに返却してしまうこともあるけれど、無料だから気にしないし、親も何も言わない。

「興味がある本であれば、また借り直せばいいや」という感覚とのこと。

 

大きくなって一人で図書館に行けるようになったら、自分のペースでどんどん利用していたようです。

「中学生になるとあまり時間がなくなってしまったけれど、たまには図書館へ出向いていた」というのも2人の共通点でした。

 

女子生徒
ジャンルは何でもあり!

絵本、児童書、ライトノベル、恋愛、青春、SF、推理、ホラー、ファンタジー、映画やドラマの原作。

気になるものは何でも手にとります。

さらに、内容をよく確かめずに、表紙のイラストやタイトルだけで決めることもあるそうです。

最初の4ページほどで「なんか違うな」「飽きたな」と思うこともあるけれど、やはり気にしない。

「面白くないと思ったものは無理して読み進めずに、さっさと別の本に移ればいい」といった割り切りも必要みたいです。

 

 

講師

本を読むことは強制されたのではなく、「楽しそうだから読むようになった」「家族と面白さを共有していた」というところがポイントなのかなと感じました。

 

あくまでうまくいった一例だとは思いますが、2人の共通点も多く、ヒントはあったと思います。

中学生になると読書する時間も興味もなくなりますから、 小学生のできれば低学年のうちに、読書習慣をつけてあげられるといい のかもしれません。

 

千里山教室には、ちょっとした図書コーナーがあります。

たまに中高生が勉強後回しでここの本を読んでいます。

「持って帰りたいときは声をかけてね」というゆるめのルールでやっています。

 

小学生 読書 You−学舎 塾

こんな記事もおススメです

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

今日はこのへんで。

 

この記事は、てらおかが書きました。


【茨木教室】寒い!寒い!貼るカイロの季節です!

 茨木教室

受験シーズンのマストアイテム、カイロの話

いつも勉強の話ばかりなので、

今回は貼るカイロのお話を・・・

私は小さい時から寒がりで、

貼るカイロが欠かせませんでした。

 

今でもそれは変わらず、先日ダイコクドラッグで貼るカイロ30個入りを見つけたので、

この季節が来たな・・・とため息をついたのでした。(冬の親友です。)

 

子供の時は、寒いからと背中に何個も貼るので母に怒られた記憶があります。

 

 

効果的なカイロの貼り方

その時、ある場所に2枚貼れば十分だと教わったので、

本日はみなさんにこっそりお知らせいたします。

 

(実は、結構有名だったりするかもしれないので、既に知っていても怒らないでくださいね…)

 

 

1か所目

背骨の真ん中より少し上 の場所。

 

「風門」といって、風邪の引き始めに温めると風邪予防にもなるそうです。

ここに貼ると、肩こりもやわらぐのでおススメです。

 

 

 

 

2か所目

お腹。

内臓を温めると、身体の血行もよくなって1日中ポカポカです。

試験などで、緊張するとお腹が痛くなってしまう人にもおススメです。

 

 

男性講師

季節も冬めいてきました。

みなさん、体調管理も勉強と同じくらい大切です。

少し体調がよくないなと思ったら、早めに寝るなど、

リズムを調整しながら勉強と付き合っていきましょうね。

冬期講習受講生募集中

茨木教室へのお問い合わせはこちらから。

冬期講習のみの受講も可能です。