You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

長いテスト期間

投稿者:南茨木教室

高校生のテスト期間が続いています。
高校1年生にとっては入学してから初めての大きなテストです。
みんな気合が入っていましたおてんき
しかしテスト期間もあと数日となった昨日、いつもの元気がないくもりので
気になって話を聞いてみました。
するとテスト期間が長すぎるぶー と言うのです。
確かに中学は2・3日でテストが終わっていたのに比べて、
高校は1週間くらいテストが続くので慣れるまではつらいですふぅ〜ん
モチベーションを高く維持することは、非常に難しいことだと思います。
しかしその力は勉強の場面だけでなく、その他でも役立つ力です。
これから何度もあるテスト期間を通じて、そんな力も身につけていって
もらいたいものですポッ

中間試験の結果

投稿者:千里山教室

中間試験の対策期間がほとんど終わりましたが、結果が
戻ってきた人たちもいます。中学生たちが健闘しました。

5教科で100点以上アップした人が何人かいます。おめでとう!
中には120点アップの快挙を遂げた人もいます。
高校生たちも頑張ってください。

46点UP

投稿者:西院教室

春休みから頑張っている中2の生徒のテスト結果が返ってきました。
学年末テストの結果と比べて、英語が22点アップ、数学が24点アップしました拍手
英数2教科の合計で46点UPupです。
よかったね。やればできるよねって話をしていたら、
「でも、学校で新しく習っている連立方程式が全然分からない汗
と、本人の意識は次に向かっていました。
今までは学校の授業が分からなくても全然平気な感じだったのに、
一度「分かる」ことを体験をすると「分からない」ことが
とても不安になるんですねニコニコ

来週は高校生の中間テストです。みんな頑張れイケテル

最初の気持ち

投稿者:千里山教室

よく、皆さんに「最初の気持ちを続けることが、集中力を
高めることだ。」と教えています。

ところが、テストの答案を見ていると、最初の問題で間違って
いる人がいます。できていないのではなく、間違っているのです。
これは最初の気持ちが出来ていないということです。

つまり、「絶対に不注意によるミスはしないぞ!」という覚悟が
甘いのです。気合を入れるということは、ミスをしないという
覚悟と決心をすることなのです。

よ〜く考えよう♪

投稿者:茨木教室

今週はテストの学校がいくつかひかえているので教室がいつもにも増してにぎやかです。
今回はなるべく早い段階で過去のテスト問題を解かせ、今自分がどれだけできるのかを自覚してもらっています。自覚できたら後は弱点補強あるのみ!

テスト前に限らず、普段から何が自分にとって「為になるか」、もっと単純に言ってしまえば「得になるか」をよく考えて行動していけばいいのにと思います。
学校の授業をしっかり聞いていればテスト前の負担は減りますよね。計算途中を書くのが「めんどい」と言いますが、その「めんどい」から逃れて点数を落とすのとチョイチョイと(そんなにたいした手間ではないのです)途中を書いて点数を取るのとではどっちが得なんでしょう?…なんか去年もこんなこと書いた覚えがありますが。
自分にとって今何が必要で何が不必要かを見極め、行動していくことの大切さを伝えつづけていきます、クドクドと!