You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

中1で英語を苦手にしないために

 太秦教室

中学1年生は学校にも慣れてきて、緊張感がなくなる時期です。
学校行事もたくさんありますし運動部の子達は新人戦も近づいてきて
部活もハードに、しかも楽しくなってくるのでついつい学習が
おろそかになってしまいがちです。
ところが学習内容はどんどん難しくなっていきますノーノー
英語が苦手な中学3年生と話をしていると大半の生徒が中1の途中から
英語が分からなくなったと言います。定期テストの平均点も大幅に
下がっていきますがみんなと同じように下がらないためには
まさに今が一番大切な時期です。
宿題や家庭学習などは絶対に忘れないようにしてください!!

太秦教室では夏期講習から遊学舎で学習を始めたある中1生が
9月から授業時間以外の日に毎週1回自習に来て、英単語を覚えています。
夏休みの最初に来た時にはすでに英語が苦手だと言っていましたが、
少しずつ単語の覚え方や英語の文の語順が分かってきているようです。
この生徒にとってはみんなが分からなくなってくる今がチャンスチョキです。


体調

 千里山教室

皆さん、最近体調はいかがですか?

すごくいい!!という人のほうが少ないのではないでしょうか。

それはなぜか。季節に関係あるのです。
今はちょうど夏から秋への変わり目です。動物などは夏毛が抜けて
冬毛が生えて、食欲が増して、一日の活動サイクルが夜から昼に
変わり始める時期です。

これは体内のホルモンバランスによるものです。日照時間や気温の
変化から、体の中で秋の生活に備えた準備が起きているからです。

人間も自然の一部ですから、当然ホルモン分泌の変化が起きていて、
それが体調の変化になって現れるのです。
夏→秋の変化は、体のだるさや、疲れやすさ、胃腸の不調などとして
現れることが多いです。ホルモンのバランス変化が体にストレスを
与えているのですね。

次に来る秋→冬の変化は、心の不調になって現れることが多いです。
なんとなくさびしくなったり、不安になったり、心が不安定になりがちです。
秋が深くなるとセンチメンタルになるのは、生理的な要因も大きいのです。

このような季節の変化から来る生理的なストレスを解消するには、
規則正しい生活と、体を動かすことが一番良いようです。

では、春→夏はストレスがなかったのか?

いいえ、やっぱりあったはずです。ただ、期末試験の忙しさと次に来る
夏休みへの期待で、ほとんどの人が自覚せずに過ごしていただけなのです。

ということは、季節サイクルの変化による体調不良は、気持ちの持ち方ひとつで
なんとかなるということですね。病気じゃないのだから。

ちょっとしんどいくらいで弱音を吐いたり疲れた顔をせずに、なすべきことを
しなさい。
つまり、気合を入れろ!ということですね。(笑)


指定校推薦内定

 西院教室

南茨木教室に続いて、西院教室も高3生が指定校推薦の内定を
もらってきました祝
朱雀高校と山城高校の生徒達で、今のところ順調に合計3名が内定です。
もちろん小論文や面接が残ってはいますが、一安心ですニコニコ
そのうち1人は中3で入塾した時には平均点がとれなくて、
高校に合格できるかどうか、、と心配していた生徒です。
別の1人も高1の夏休みに入塾した時には平均点以下の科目が
いくつもありました。本当によく頑張って、成長してくれました。
講師たちもみんな喜んでいます楽しい
高大連携枠の結果を待っている生徒も、これから公募推薦を
受けていく生徒も、みんな良い結果が出ますように。

第一号!

 南茨木教室

校内選考を見事にパスして、高3生が大学指定校推薦枠を獲得しました!
早いうちから大学で学びたいことを見つけて、オープンキャンパスも積極的に
参加していた生徒です。
念願の学校に決まって、本人も私たちも大喜びです拍手
まだこれから面接や小論文があるのであとひと踏ん張りですが、
ひとまずおめどう祝

さて中学生のみなさんは定期テスト対策中です。昨日から席を増設して
授業を行っています。
試験前はみんないつも以上に真剣に取り組んでいます。いつも言っていますが、
お互い集中出来るようにマナーを守って授業・自習をしてくださいね。

文化祭

 西院教室

高校生の文化祭シーズンですね。
昨日も今日も文化祭の練習があるからと、
高1高2生からは続々と授業変更の連絡が入ってきています。
7:40〜の授業なら来れそうなものですが、
夜も公園に集まって練習をするのだとか。昨日も6:00頃に
「今リハーサルが終わったところで、これから
ミーティングで、今日は行けそうにありません汗
と電話をかけてきた生徒がいました。
試験勉強もそれくらい熱心にしてもらいたいものです。。

さて、公募推薦入試が近づいている高3生たちは
文化祭の準備はほどほどに。

言葉の続き

 千里山教室

下の茨木教室の書き込みに続いて。
言葉の持つ力を昔の日本人は言霊(ことだま)と呼んで
大切にしました。言葉そのものに力が宿ると信じられて
いたからです。

敬語などはそのひとつの例でして、目上の人に敬語を使う
ことで、相手を幸せな気持ちにする、ということです。
逆に忌み言葉(いみことば)というのもあって、人を不幸に
する呪いの言葉なので、うかつに使ってはならないとされ
ていました。

最近の子供の言葉遣いは乱れている、ということは、よく
言われますが、私が子供のころにもおなじことが言われて
いましたから、これはいつの時代でもそうなのでしょう。

むしろ、地方による方言や表現の違いが少なくなっていると
思います。10年ほど前は、京都と大阪では小・中・高校生の
使っている日常の言葉は、明らかに違っていましたが、今は
ほとんど同じです。
言わば「関西標準語」とでもいうべきものになりつつあります。
テレビのお笑い番組の影響なのでしょうか。
少しさびしい気がします。

言葉の魔力?

 茨木教室

夏休みが終わってしまいましたね…。何か楽しい思い出は出来たでしょうか?
9月に入って生徒の口々からよく聞かれる言葉は「しんどい」「疲れが出てきている」です。
そりゃあ事実かもしれませんが、自分から言っちゃダメでしょう。
言葉っていうのは不思議な力があるもので、たいしてそう思っていないことでも口に出したとたん本気になってしまうことがあります。
「疲れた」「わからない」これらの言葉を言わなければならないときはあります。でも口癖のように簡単に連発しないでほしい。「わからない」と言った瞬間に思考が停止してしまいます。「疲れた」と言った途端に気持ちがしずんできます。
同じ口癖にするのなら自分や周りの人を元気付ける言葉がいいですよね!

前期期末テスト

 西院教室

先週学校が始まったばかりだというのに、
今週水曜日から前期期末テストの中学校学校があります。
学校行事のせいかもしれませんが、あまりに早いですね。。ショック
6月に中間テストをしたばかりで、夏休みもはさんで
いるのでテスト範囲はいつもより狭いようですが
そういう時こそしっかりテスト対策をしましょうね。
細かいところまで出題されますよ!

月食

 千里山教室

先ほど千里山教室で、みんなが帰って人気のない室内から
窓の外を見ると、きれいなお月さんが出ていました。
昨日だったら皆既月食が見れたのに残念です。皆さんにも
見せたかったですよ。皆既月食。不思議な光景です。最初
見たときはすごく感動的でした。

日本人は満月の中の影にウサギの形を見ますが、国によって
女の人の形に見えたり、カニに見えたり、色々らしいですね。
どこの国でどう見えるのか、詳しい人がいたら教えて下さい。

月の中でウサギが餅をついているというのは、すごく詩的な
見え方ですね。ウサギが餅をつくのですよ。人間は嘘をつく
のですが。(笑)
「犬は平気で嘘をつく」という文章をよんだことがあります。
内容はタイトルそのままなんですが、人間の赤ちゃんも生後
6ヶ月ぐらいから嘘をつく、という研究もあるようです。
嘘泣きを覚えるということだったと思います。

「宿題したんやけど、机の上に忘れてきてしもた。」

・・・嘘つくんじゃねえよ!!


ラストスパート

 南茨木教室

夏期講習も夏休みも残り一週間ですね。
計画的に宿題を進められた生徒は、休み明けの実力テスト・定期テストに向けての準備に取りかかっています鉛筆
一方、宿題が残ってしまった生徒は、「ヤバイ、ヤバイムニョムニョ」と言いながら必死に宿題を片付けています。
読書感想文や自由研究・美術の作品という大物が残っているみなさん、
今年は9月1・2日が土日でよかったですねイヒヒ
もうすぐ学校が始まるのですが、様子を見ているとせ生活のリズムが
狂ってしまっている人も多いようです見る
まだまだ暑い日が続きます晴れ
体を学校があるときのモードに戻しておかないと、キツいですよ〜撃沈