You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

踊る中間試験対策

 千里山教室

今週と来週は、中間試験直前で、ばたばたです。
あちこちでいろんなことが起きていきます。
なんかこんな光景は最近見たなあ、と思っていると・・・
「踊る大捜査線」の「年末警戒スペシャル」です。

試験前にテレビの話題で不謹慎ですが、「踊る大捜査線」が
先週から再放送されていました。今日でおしまいなんですが。
初回の放送からもう10年経つらしいです。
10周年記念ということですね。先週末にはスペシャル版も放送
されてました。その中の冒頭のあわただしいシーンを連想したのです。

再放送を見ていますと、ポケベルやら、たまごっちやら今は
なくなってしまったものが数多く見られます。

ああ、もう10年前なんだ、と感慨にふけってしまいますね。
あのころ通っていた生徒たちはどうしているのかな、と。
もっともその中でも、何人かは今も交流がありますが。
みんな随分大人になったもんです。

しかし映像は10年が経った古さを全然感じさせません。
やはり名作ですね。

虫4

 千里山教室

虫ネタの少し間が開きましたが、4回目です。

この時期になるとアカトンボが飛んでいます。アカトンボを見ると、
秋の深まりと、もの寂しさを感じますが、アカトンボなどの飛行性の
虫は光を背中に感じて飛んでいるというのをみなさん知っていますか。

飛んでいるときに上下のバランスを取れるように常に光を背中側に感じて
飛びます。水中を泳ぐタガメやミズスマシも同じです。

これらの虫に真っ暗な室内の観察箱の中で真下から蛍光灯などで光を
当てるとどうなるか?
なんと体を上下さかさまにして、つまりは腹を上に向けて飛んだり、
泳いだりし続けます。

つねに光を感じながら、それを目指して飛ぶ。かっこいいと思いませんか?

古文の過去問題探し

 西院教室

高校生たちの中間テストが近づいてきていますので
(中学生は評価テスト、総括テスト、まとめテスト、テスト記
など学校によってテストの名前が違いますが、高校は
中間テスト、期末テスト、、と分かりやすくていいですラッキー
今日は古文の過去問題を探しました。
「伊勢物語」の「東下り」と、
「大鏡」の「花山天皇ご退位」
伊勢物語の過去問題はたくさんあると思っていましたが
伊勢物語の中でも、「筒井筒」「芥川」「梓弓」など
学校や年度によって学ぶ文章が様々なので
今回のテスト対策に使える問題は意外と少なかったです。。くもり
学校の先生もずっと同じ文章を教えていると
飽きてくるのか数年毎に扱う文章が変わるようですね。

さて、来週半ばまで中学・高校の定期テスト対策が続きます。
満席のクラスも出始めています。
対策申し込み書をまだ出していない人は早く出してくださいね。


気温の変化

 千里山教室

気温の変化が激しい日々が続いています。
こんな時期は風邪をひきやすいです。

かぜの予防にはうがいが一番です。
予防だけなら、うがい薬を使うよりも、普通の水道水の方が
効果があるというデータがあるようです。
かかったかな?と思ったら、うがい薬を使いましょう。

寝る前にうがいをするのも、ばい菌の繁殖を抑える効果があるようです。

頭も身のうち、まず健康。

卒業生の保護者面談?

 西院教室

今年の春卒業した生徒のお母さんが高3のお姉さんの進路について
相談をしたいと教室にいらっしゃいました。
高校の先生から指定校推薦の枠があいているからと
今まで全く考えていなかった大学を薦められたようです。
しかも、その日のうちに返事をしなければいけないとのことで
「どうしよう??」と思った時に
あっ、遊学舎の先生にきいてみよう!と私の顔を思い出したそうです。
「もう卒業したのに、しかもお姉ちゃんのことですみません、、」
と恐縮されていましたが、○○高校の進路指導の様子を聞くことができて
私もよい勉強になりました。
卒業生本人も元気に頑張っているおてんきとのお話で安心しましたニコニコ

いいわけ?

 南茨木教室

先週終わった定期テストが続々と返ってきています便箋
いつものことですが、結果はみんなそれぞれ違います。
しかし返されたテストを一緒に見ていると、みんなが口をそろえて
言うことがあります。
「ちゃうねん! これはわかってたって!!
「これはただのミスやねんプシュー
う〜んふぅ〜ん その言葉、毎回聞いているような気がしますが。。
一度振り返ってみてください。
良い結果だけを見て満足していませんか?
ミスだから仕方がないと思っていませんか?
ただの勘違いが、ただのミスが大きな失敗につながることがあります撃沈
テストを見ながら、どうしたらあと5点、10点上がるかお話しましたね。
次回は同じ言い訳を耳にしないことを期待していますよニコニコ

中秋の名月

 千里山教室

昨日は中秋の名月でした。
非常にきれいな空に出ているお月様が、なんとなく欠けて見えました。
すると、中秋の月=満月ではない、ということがわかりました。
暦の加減でずれることがあるそうです。知らなかったですね。びっくり

昔の人は太陽や月の動きで時間を知ったのですが、太陽や月は
王様でも庶民でも武士でも商人でも、身分の別なく、公平に
照らし続けてきました。

つまり、時間だけはすべての人に平等に与えられてきた、ということです。
これは、現代でも同じで、勉強が出来る人も出来ない人も、1日は同じ
24時間です。多い人も少ない人もいません。

それなのになぜ結果に差が出るのかといいますと、使い方の良し悪しだと
思います。つまり、何事も結果を出す人は、時間の使い方が非常にうまい
ということです。無駄な時間を作りません。結果として、短くても、
効率的な努力が出来ます。

では、どうすれば時間の使い方がうまくなるのか。各教室の室長に聞いて
ください。(笑)

テスト週間

 茨木教室

9月も終わるころだというのに連日残暑が続いてますね。体調を崩しやすいですから十分気をつけてください。特にこれからテストを控えている方々!
これからしばらくは常にどこかの学校がテスト週間という日々が続きます。勉強は「時間をかけた」だけでは成果は出ません。時間内に何ができるようになったか、何がわからなかったかを自覚して欲しいです。勉強の終わりに書き出してみるといいでしょう。
文化祭、体育祭が終わったらすぐテスト1週間前という学校もあるようです。短期間でもしっかり成果を出していかなければ!

自習室

 西院教室

来週は前期期末テストの中学校がいくつかあります。
3連休の間にしっかりテスト対策をしていきましょう!と
言いたいところですが、連休中に試合テニス野球ジョギングがある人が多いようです。
初めて試合に出た中1の生徒たち、結果はどうだったのでしょうか?
クタクタになって帰ってきて勉強もせずに寝るという
パターンになってしまわないといいのですが。。

24日は振替休日ですが自習用に教室を開放するので
教室に来て分からないところはどんどん質問してください。
定期テスト前以外の受験生たちの自習も大歓迎ですイケテル

提出物は余裕を持って

 太秦教室

定期テストに合わせて、学校のワーク類を提出しなくてはならない、なんてことがよくありますよね。
今、太秦教室では、ある学校がテスト期間の真っ只中です。
今日は数学・国語・理科が終わりました。
その学校の、1人の生徒がその足で自習に来たところまではいいんです。

・・・なんで今頃になって終わってしまった国語のワークをやっているの???冷や汗

そう聞くと、「明日提出なんです・・・汗」という答えが。

今日は明日のテストの対策をやりに来ているはずなんです。
なんで終わった科目のワークを今更・・・。
その生徒は今も必死で国語のワークを片付けています。

提出物は、余裕を持ってやっておきましょう。
テスト前にそればかりになってしまうと、全然、対策出来ないですから・・・悲しい