You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

いざ出陣!

 茨木教室

明日はいよいよ私立高校の入学試験です。
たいていの中3生にとって始めての受験となるわけですが、それぞれの顔を見てちょっと感心しました。さすがに顔が引き締まり、戦いの前の凛々しさが漂っています。今もそれぞれが淡々と授業や自習に励んでいます。
…と誉めたよこから、「heavyって何?」と聞いてくるヤツが。唖然青筋立てながら、ガマンガマン。今日ぐらいはニッコリ笑って送り出したい。
まあ、今更あわてても仕方ありません。後は今までやってきたことを信じ、持てる力を100%出してきて下さい。…といっているよこで「先生、gotて何?」…健闘を祈る!悲しい

定期テストUPの体験談

 西院教室

新学期の新聞折込チラシに向けて生徒数人に
「定期テストUPの体験談」を自由に書いてもらいました。
ある高校生の生徒男は塾内の後輩向けのメッセージとして
書いてくれましたのでブログに掲載します。

「数学やったら、とりあえず範囲の問題をいっぱい解いて
間違えたところは何回もやりなおしてその問題の解き方を覚える。
それさえ覚えたら、テストで出てきても数字が変わったりするだけやから
後は計算ミスをしないようにすれば定期テストの点はけっこうとれるはず」

本当にその通りです!
別の高校生女も「とにかく学校の問題集を何回もやる」と書いていました。数学に限らず同じ問題を間違えなくなるまで繰り返し解くことはとても効果があります。でもこれができる生徒は本当に少ないです。1度問題を解いて間違いなおしをしただけで満足してしまう生徒がほとんどです。もちろん、それだけではなかなか得点UPできません。

今月20日から来月11日頃まで中1・2生、高1・2生の学年末テストが続きます。
今からテスト勉強をするみなさん先輩達が言うように解き方を覚えるまで問題を何度も繰り返して解いてください
必ず得点UPできますよ!

種をまく

 茨木教室

小学生の授業を見ていたところ、声に出して読めと言っても、思ったことをとりあえず書いてみろと言っても何だかんだと理屈を言って抵抗します。理由を問いただしたところ「間違ったら恥ずかしいから。」だそうです。
人間プライドを持つことは大切ですよね。何をやっても恥ずかしくなくなったらおしまいです。電車の中であぐらをかいて弁当食べるとか…いたんです、先日。

この場合「恥ずかしいからやらない」は正しい答えです。しかし勉強に関しては「間違ったら恥ずかしいから」の続きは「間違えないように練習を積む」でしょう。
てなことを小学生相手に本気で熱弁してはみるのですが、わからんだろうな〜。でも言葉そのものは残らなくてもまったく言われなかったのとは違うはず。あと5年、10年経ったときに気付いてもらえることを祈りつつ、毎日せっせと説教をたれます。小言という種をまきつづけます。種をまかなければ芽は出ませんもの。植物 その種がいつ芽を出すのか、どんな花が咲き実をつけるのか、はたまた芽が出ず終いか…カラスにほじくられてるかも。困惑
さて、来週金曜日は私立高校入試です。中3生、体と心と脳みそを一番いい状態に持っていけるようがんばりましょう!


プレテスト

 茨木教室

先週土曜日に公立前期受験者対象に「茨木教室・南茨木教室合同プレテスト」を実施しました。
今回のねらいは第一に時間配分です。科目にもよりますが、時間がまったく足りず、全部出来ない生徒がかなりいました。
第二に現時点で自分に何が不足しているかを自覚することです。生徒にも話しましたが、今回このようなテストを実施したのはあきらめさせる為ではありません。受験に勝ち抜く為にこれから1ヶ月間何をすべきかをはっきりさせて欲しかったからです。
今週は一人一人結果を返しながら話をしました。さすがにそれぞれ神妙に聞いていました。これで少しはキリッとした受験生になってくれるといいのですが…毎年のことですが、この時期になると受験生張本人より周りの大人たちに悲壮感がただよってくるんですよね〜。悲しい

テスト対策の嵐!!

 西院教室

定期テスト対策などで忙しくてなかなか「祝合格その5」を
書くことができませんでしたが、中学入試合格桜の報告です!
これで難しくて苦労した受験算数ともお別れです。
今週から数学と英語の予習を始めました。
受験を終えた開放感と、新しい学習への興味からか今までよりも
楽しそうに授業に取り組んでいますラッキー
入学するまでにしっかり先取り学習をして、よいスタートをきりましょう!

今週から来週まで中3・高3の学年末試験、高1高2の中間試験
とテスト対策が続きます。百人一首がテスト範囲に入っている生徒には
練習プリントを配りましたが、高校生は学校によって教科書も進度も
違うのでテスト範囲が分かり次第教えてくださいね。

寒い寒い

 千里山教室

今日の冷え込みはこの冬一番です。ものすごく寒いです。

北海道の方では−30℃近くになっているそうですね。
このあたりでも0℃ぐらいなのでしょうが、夏場で30℃ほどですから、−30℃と0度では同じくらいの気温差があるのですね。
しかし、0℃と30℃の差はわかりますが、0℃と−30℃の差はちょっと想像できないですね。
なんでもストーブを焚いていても、窓際ではビールがビンごと凍るとか。
北海道や寒い地方の受験生諸君、寒さに負けずにがんばってください。

なにかをするときに「無理 無駄 無茶」は良くないといいます。
しかし、受験勉強はこのうちの「無理」はしなければいけません。睡眠や休憩を削ってでもやるときはやらなければいけません。

大人になってもそれは一緒で、納期に終われて徹夜が続いたり、毎日残業したり、休日出勤があったり、無理をしなければどうにもならないことなんていっぱいあるのです。

そんなときに役に立つのが今の経験です。多少の無理はしても勉強しなさい。必ず将来の財産になりますから。

センター入試

 千里山教室

今日はセンター入試です。
私立中学校の入試も始まりました。雨や雪でなくて良かったですね。
良い結果を祈るばかりです。

また、私立高校や大阪の公立高校の前期の希望調査も発表されました。
まだ確定はしていませんが、思いのほか高い倍率に青ざめている人も多いかと思います。

入試とは必ず合格する覚悟で臨むものですが、合格することだけが目的なのでしょうか。希望校に合格することがすべてなのでしょうか。

それは違います。

第一志望の大学なり高校なりに合格したことによって、いい気になって怠けてしまってだめになる人もいるでしょう。
また逆に行きたい学校に行けなかったことによって奮起して、そこで最善を尽くして良い結果につなげられる人もいるでしょう。

要は努力して得られた結果をいかにして次の良い結果につなげていくかということです。
これから受験する人もそのことを忘れないでください。

新たな年新たな気持ちで

 茨木教室

1月も10日を過ぎると正月気分鏡もちはすっかり消えてしまいます。…というか1月4日から熱心な生徒の皆様のおかげもあり、授業フル回転、正月ボケもナシの年明けでした。
それでも年があらたまると「よし!今年こそ…」という気分になります。生徒の皆さんにも気持ちも新たに元気よくすごしていっていただきたいと思います。
いい1年にしたいですね。さて、まずは受験生を無事に送り出さなくては!

体調管理も大切

 西院教室

ここ数日、風邪ひきで早退したり、欠席したりする生徒が多いです。
昨日今日と天気がよくて暖かいですが、
天気予報によると明日からはまた冷え込むとのこと。
こういう時は体調を崩しやすいです困惑。。
中学入試もセンター試験ももうすぐ鉛筆ですから、
受験生のみんなは特に、外出先から帰ってきたら
必ず手洗い、うがいを忘れないでくださいね。
この時期は少々風邪で微熱があっても塾に来ている生徒もいます。
教室から帰ったら絶対に手洗い&うがいですよ!
生徒はもちろん講師のみんなもお願いします。
もちろん私も気をつけてますイケテル
今風邪で倒れるわけにはいかないですからね。


あけましておめでとうございます。

 千里山教室

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

今年は子年です。ねずみのように俊敏に行動したいものですね。
十二支にはなぜかネコがいません。
これについていろいろな昔話があるようですが、詳しい人は教えてください。

と書いているうちに次のような話が検索できました。

神様が元日の挨拶に訪れた動物を順に十二支にすることにしました。ところが、ネズミがネコをだまして、元日ではなく一月二日だと教えたため、ネコは挨拶に行けませんでした。それを怒ったネコは、今でもネズミを追いかけているのです。

ということです。