You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【オンライン】海外在住の小学生にお勧めの学習マンガ

 オンライン本部

JUGEMテーマ:教育

夏期集中授業@西院教室

 

こんにちは。オンライン担当の並松です。


この夏は西院教室で国内生に混じってカナダから帰ってきた中1・小3の兄妹とフィリピンから一時帰国してきた小6男子が夏期集中授業を受けました。それにしても今年の夏は暑かったですね。「京都の方がマニラより暑い!!」とフィリピンから一時帰国したK君が言っていました…。

 

さて、中1のM君は立命館宇治中学校の編入試験に合格し、9月の編入に向けてのキャッチアップ。小6のK君はこの秋に立命館宇治中学校を受験予定なので、「後輩になれるといいね」とか言いながら、毎日のように教室で過ごしたのですが、休み時間、M君とK君に人気だったのはT先生が持って来てくれたこちら。

 

 

満点ゲットシリーズです。T先生が子どもの頃に読んでいたものですが、ちびまる子ちゃんというのがいいですね。今でも時代遅れ感がありません。(作者のさくらももこさん、亡くなられましたが、テレビのまる子ちゃんは続くようです)

 

2人とも休み時間や自習の時間にどんどん読破していきました。オンラインの生徒たちを指導していると国内の生徒と同じように語彙力を伸ばしていくことの大切さを実感します。「四字熟語教室」「慣用句教室」「ことわざ教室」は、海外で暮らす子どもたちには是非読んでほしいテーマなので、T先生に大感謝です。集英社さんのページで試し読みもできます。

 

温故知新森羅万象なんて、日常会話ではほとんど使わないので、意識して身に付けていってほしいです。このシリーズは1ページに1個の四字熟語とその解説&4コマ漫画の構成なので、時間のあるときに少しずつ読み進めていけそうです。

 

日本語の語彙力アップや読み書き(特に書きの苦手な子が多いです)、是非取り組んでくださいね。


【オンライン】一時帰国中に学校説明会に行こう!

 オンライン本部

海外在住の方は、そろそろ夏休みの一時帰国の計画を立てていらっしゃる頃ではないでしょうか? 

各国のオンライン生たちから、一時帰国の日程が決まったから、教室で集中レッスンを受けたいとの連絡をいただき始めました。

 

さて、日本にいる間に、お買い物もしたいし、親戚や友人を訪ねたり、旅行をしたり、歯科医にも行かなければ!!と忙しく過ごされると思いますが、何とか時間を作ってぜひ学校説明会に参加してください。

 

なぜなら、急に帰国が決まって

「もっと早く準備をしておけばよかったです・・・」

「まずは現地校に慣れること優先で、そこまでの余裕はありませんでした」

という保護者の方がとても多いからです。

 

本帰国の予定はまだ先だし、現地校やインター校の勉強だけで大変・・・という方は、すぐに入試対策をする余裕はないかもしれませんが、各学校の受験資格や受験科目などを知っておくべきです。帰国はまだ先かもしれないけれど、そろそろ英検受けておこうかな?というような計画が立てられるはずです。英検については、こちらの記事をご覧ください。

 

志望校はまだ決まっていないという方に、お勧めなのは海外子女教育振興財団主催の学校説明会です。数年前に私も参加しましたが、個別相談会は列ができていました。

 

そして、志望校がある程度決まっていたら学校の説明会やオープンキャンパスなどに参加しましょう。

個別相談会でもある程度ゆっくり話ができますし、何といっても学校の雰囲気がよく分かります。お子様の「〇〇中学・高校に行きたい!!」という気持ちが強くなって、勉強にやる気が出ることも期待できます。でも、オープンキャンパスは学校のよそ行きの顔なので、平日の通学時や下校時に様子を見に行くことをお勧めします!実際の生徒たちがどんな様子なのか、楽しそうなのか、お行儀がいいのか??など普段の学校の様子も見てください。

 

そして最後に、You-学舎では一時帰国時の夏期講習(個別指導)を実施しています。

関西地区に住居やご実家がある方はもちろん、1週間ほど京都に滞在して日本の文化に触れながら、短期集中講座を受ける方もいらっしゃいます。夕方まで京都観光やお買い物をして、夕方から個別授業を受けて、(お子様が受講している間に、お母さまはお買い物や他の用事をされているようです。)帰ってホテルで宿題をするというスタイルで京都旅行と受験準備やキャッチアップができます手 教育相談(無料)も受け付けております。お問い合わせはこちらからどうぞ。


【オンライン】帰国生の面接練習

 オンライン本部

JUGEMテーマ:教育

 

昨日、海外で受験準備を進めていた生徒が大学入試のために帰国して、面接練習をしに来ました。

 

モニター越しには顔を会わせ続けていたのに、実際に見ると思っていたよりずっと背が高い!

不思議なものです。初対面なのに全然大丈夫でした。何度も何度も授業をしていましたから

信頼関係は強いです。

 

面接練習もサクッと終わって明日は入試本番です。しっかり頑張ってください。

 


日本語での学習を続けましょう

 オンライン本部

マレーシア在住の小学4年生&1年生の兄弟がYou-学舎のオンライン授業をスタートしました。

 

1カ月ほど前にマレーシアに引っ越して、インターナショナルスクールに通っているのですが、

日本語での学習も続けなければと思って、You-学舎のホームページを見つけてくれたそうです。

お母さんが早めに動いてくれて、この子たちは幸せだな〜と思います。

 

小学校低学年で海外に住み始めて、現地校やインターに通うお子さんには、日本語での学習継続をお勧めします。

普通に会話はできるのに、読み書きができないことが、とても多いです。

また、日本語で思考して表現することが苦手になる子もいます。

 

まずは、現地の学校に慣れることが大切、、という気持ちも分かりますが、いつかまた帰国して日本の学校に

通うことが分かっているのなら、日本語での学習も続けてくださいね。

 

小学生のお母さまから「家庭では何をすればいいですか?」という質問をよくされます。

教科書の音読(特に低学年)や漢字の読み書き練習、日記を書くことなどをお勧めしています。

本を読むのが苦手なら、マンガでもいいですよ!!

 

小学校高学年や中学生の家庭学習については??また次の機会にお話ししますね。

 


【オンライン】早めの準備

 オンライン本部

JUGEMテーマ:教育

インドでインターナショナルスクールに通っている、中1のAちゃんのお母さまから相談を受けました。

 

 

来年帰国することになりそう、そうすると中2で編入試験をうけることに・・・。

面接対策はいつから始めるべきなのか?

英検やTOEICの学習も進めなければ。

そもそも志望校をどうしよう??など、不安でいっぱいな様子でした。

 

今年の4月からオンラインで数学の学習をしているAちゃん、日本国内の中1生よりも速いペースで学習を進められています。英検2級も取得済みなので、受験準備は順調にすすんでいるのですが、海外に住んでいると情報量が少なくて不安ですよね。

 

今はまだ面接練習の必要はないので、スポーツやボランティア、地域活動など面接で語れることをインドで経験すること。インターの成績をしっかり取ること。できれば英検準1級を取って、TOEICのスコアをあげること。そして、志望校についても一緒に探していきましょう。とお話しすると少し安心されたようです。

 

帰国まで半年以上あるので、余裕を持って対策ができます。英検受験は一時帰国が必要なので、まずはTOEICのスコアを上げていくために来月から英語の学習も始めることになりました。帰国が決まって急にバタバタと受験対策をされる方が多いですが、是非早めに準備を始めましょう。

 

You-学舎では帰国生入試、日本語での学習についてSkypeカウンセリングを実施しています。

お申し込みはこちらからお願いいたします。

http://www.yougakusya.com/online-kobetsu/


【オンライン】帰国子女入試 出願の注意点

 オンライン本部

JUGEMテーマ:教育

 

大学受験の帰国子女入試の出願が始まっていますが、受験生のみなさん願書の準備はいかがでしょうか。今日は願書を書くときの注意点についてご説明します。

 

 

 

志望理由書や応募動機書等の書類は合否の材料になることがある。

 

応募書類の不足があると出願を受け付けてもらえないことがある。

 

写真は必ず指定のサイズで撮影すること。

 

 

志望理由書や応募動機書などの自分で書く書類は内容や書き方が合否の材料になることがあります。誤字や脱字は1カ所何点と言う形で減点になります。応募理由書や志望動機書の内容は一貫性と独自性を持たせることがポイントです。自分の高校生活に関係したものがベストです。

 

例えば高校で美術を一生懸命勉強した、大学では音楽を勉強したいと言うことになると一貫性や関連性に欠けます。それならば実際に勉強するかどうかは別として大学でも高校の経験を生かして音楽を勉強したい、にするほうがいいです。また、誰でも経験できることではないような自分独自の経験があれば、それを書いておくとプラスポイントになります。それがないと言う人でも自分自身の高校生活の具体的な経験やそこで得たことを書くと良いでしょう。それと高校時代の活動の公益性があればより良いです。例えばボランティアや地域活動などです。

 

応募書類は募集要項に書いてありますが、1つも欠けることがないようにしてください。もし高校の都合などで、期日通りに準備できない書類があれば必ず大学に電話で連絡して対応を指示してもらうようにしてください。基本的に1つでも書類に手不備があれば大学は出願を受け付けません。出願用の封筒に書類を入れるときはチェックリストに照らし合わせながら、できればその様子を動画で撮影しておく方が良いでしょう。それによってこの書類が入っていた、入っていないというトラブルが避けられます。これは提出書類の添付する写真についても同じで、写真そのもののサイズはもちろん、余白や顔のサイズなども指定通りに撮影するようにしてください。

 

もし提出書類の準備に不安がある人はご相談いただければ応募書類の点検や志望理由書の添削だけでもお手伝いいたします。


【オンライン】甲南大学に行ってきました。

 オンライン本部

こんにちは!今回はテラオカがお送りいたしますバイバイ

 

甲南大学の入試センターにお話を伺いに行ってきました。

海外からの学生用の入試制度についていくつか質問させていただきました。

 

AO入試、公募推薦入試、帰国生入試、外国人留学生入試など、入試制度はとても充実しています。

昔から経営が強く、多くの経営者を出しているそう。

学部は社会学系のほか、理工や生物もあります。

 

甲南大学は、関西の有名私大の中では規模は小さいです。

全国的に有名になった、かのマンモス校と比べたら3分の1くらい。

いわゆるローカル大学ですが、それが良さであり、差別化になっているのかもしれません。

小規模ですが海外からの学生も歓迎、とのことでした!

 

 

 

この日は夏休み中のうえ猛暑日だったので、外にいる学生さんの姿はほとんど見られませんでした…。

 

新しい建物が間もなく完成するようです。

 

岡本キャンパスの建物の多くは赤レンガで統一されていて、緑も多く、落ち着きのある大人びた雰囲気ですね。

「岡本」というとあまりピンとこない人もいると思いますが、梅田・西宮・三宮などの街まで電車で20分ぐらいの好立地です。(←これ、就活のときに助かると思いますよ。)

You−学舎のある大阪北摂エリアも余裕で通学圏内です。

 

京阪神にお住まいの方、帰国後に関西を居住地として考えている方にぜひおすすめします。


【オンライン】京都産業大学に行ってきました。

 オンライン本部

先日、京都産業大学に行って入試部の先生とお話ししてきました。

外国語学部はもちろん、経済学部や経営学部、法学部など

色々な学部に帰国生が在籍しているそうです。

 

 

ちょうどオープンキャンパスの日学校だったので、学生スタッフさんが

参加者に学内を案内していました。緑豊かなキャンパスです。

 

 

 

帰国生に期待することは、語学力、異文化体験、発信力。

そして、大学の授業についていける日本語力を持っていることは必須だとのこと。

海外生活が長い人は、漢字の学習をしっかりしておきましょう。

 

帰国生入試の小論文過去問もいただきました!

興味のある方はお問い合わせください。

 

オンライン個別 You-学舎

onlinekobetsu@yougakusya.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


【オンライン】アメリカシアトル領事館にて説明会を行いました。

 オンライン本部

63日から66日にかけてアメリカのシアトル・ロサンゼルスでオンライン指導の

説明会を行いました。youちゃん

 

 

シアトルでは在シアトル総領事館やBeiievue Children`s Academy様に会場をお借り

して説明会と相談会を行いました。楽しい

 

 

ロサンゼルスでは300名以上のお役様を前に、日本を代表する大学の先生方

と並んでのパネルディスカッションに参加しました。kyu

少しでも私たちが発信した情報が役に立てばありがたいです。kyu

 

 

これからも日本の中・高・大学の受験情報や学生生活に関する情報を海外在住の

日本人の方にお届けいたします!ありがとうございました!youちゃん

 

 

みなさま、ご参加ありがとうございました!youちゃん

 

 


【オンライン】一時帰国時に面接対策@南茨木

 オンライン本部

ニュージーランド在住のOさん、高校入試のために一時帰国中の昨日、面接練習をしました。

地元の広島に帰る新幹線を途中下車して、大阪の南茨木教室に来てくれたのです。

 

1年以上ずっとオンラインでSkype授業をしてきたので、やっと会えたハート感じです。

英語担当、数学担当、進路指導担当、全員集合で面接対策をしました。

 

入退室時の所作や挨拶から、姿勢、質問に対する答えまで本番さながらの練習です。

最初は緊張でガチガチでしたが、練習を繰り返すうちに慣れてきました!

 

 

最後に担当3人それぞれから、合格祈願グッズを渡しました。

受験直前の今日も広島で、数学のSkype授業を受けたOさん。

来週の入試は自信を持って、落ち着いて臨んでくださいね!