You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

明日は国公立前期入試です。

投稿者:You-学舎本部

明日は国公立大学の前期入試です。

一年間勉強してきたことの真価が問われる日です。

適度な緊張は実力の発揮に繋がります。焦らず、気負わず、それぞれの
全力を尽くすように心がけて下さい。吉報を待っています。

センター入試

投稿者:You-学舎本部

今日はセンター入試でした。英・国は例年と変わらず、社会はやや難化といったところでしょうか。

You-学舎からの受験生たちが良い結果を出せればいいのですが、気がかりです。

ここまでくれば、私たちになにも出来ることはないのですが、みんなが全力を尽くせることを祈るのみです。

新年のごあいさつ

投稿者:You-学舎本部

あけましておめでとうございます。

今日からYou-学舎の冬期講習の新年の授業がスタートです。
去年は高校生には夏の24時間特訓、中学生には10時間耐久特訓、試験対策スペシャル授業、などなど楽しい?イベントが満載でしたが、今年はどうなるかな、というよりも、昨年の成果を受験の結果に結び付けないといけませんね。

入試は人生の結果ではなく、途中経過なのですが、そこには必ず成功するという強い決意が必要です。そしてその経験を大人になってから活かして下さい。

10時間耐久特訓

投稿者:You-学舎本部

高校受験生たちの私学の志望校決定もほぼ終わりました。
約1ヶ月かけて、カウンセリングや個別の面談を通して、今後の人生に関わる決定をしたのですが、
あとは、それにもとづいてしっかりと勉強するだけです。

しかし、そのためには何をどう勉強するのかという具体的な方法がないと出来ません。

その確実な方法のひとつが、You-学舎の年末恒例になっている10時間耐久特訓です。
来週火曜日から4日間、朝から晩まで毎日10時間ずつ厳しい勉強が続きますが、体調管理をしっかりしつつ、
全力を尽くしてください。

就職活動支援セミナー

投稿者:You-学舎本部

先週の土曜日のことになりますが、来年度に就職活動を予定している大学生を対象にした就職活動支援セミナーを主催しました。これはYou-学舎の普段の中高生への学習指導の延長として、より良い人材を社会に送り出すことを目的としたもので、10月に第一回目、先週に第二回目を行いました。

外部の講師にも講演していただいて、エントリーシートの書き方から業界研究、面接や自己表現のポイントなど非常に実践的な内容で、参加した受講者の方からも好評でした。

You-学舎は中高生の学習指導にとどまらず、保護者様方対象の受験情報説明会や子育て相談、卒業生や地域の就活生への支援セミナーなど、広く教育に関する貢献を行っておりますのでよろしくお願いいたします。

気合入れていきましょう!

投稿者:You-学舎本部

下の太秦教室さんの書き込み気合入ってますね。
梅雨に負けないように気合入れていきたいですね。

梅雨で雨が降って鬱陶しいですが、例えば雨の日だからこそ掃除をするとか、お気に入りの傘を使うとか、積極的なことにチャレンジすると気持ちも切り替わります。

勉強も同じで試験があるからこそやる気も起きます。社会や理科の知識が今後の人生に役に立つかどうかよりも、嫌なことに積極的に立ち向かった気合が大切です。その経験が今後の生活に役に立ちます。

嫌なことを嫌なまま終わらすのではなく、そこで何かを得るために、気合入れて取り組みましょう。

ただいま試験期間中です。

投稿者:You-学舎本部

各教室ともにただいま試験期間中ですので、ブログの更新が遅れています。申しわけありません。

ですので、管理者が代表して更新します。

なぜ試験があるのか?

私は学生時代、学校はすごく好きでした。部活も友達も、まあ勉強も。
しかし、試験はいやでいやで仕方ありませんでした。試験がなければ学校に住んでもいいなと思うぐらいでした。

でも、もし試験がなければ絶対勉強してなかったでしょうね。
部活の試合と同じで、人間は何か具体的な目標がなければ、努力できないものなのです。

これは社会に出てからも同じで、やはり区切りのいいところに目標を設定して努力しなければ仕事も生活もできないです。

ですから試験は世の中に出てから生きていく力を身に付ける機会でもあるのです。

少年老い易く

投稿者:You-学舎本部

少年老い易く、学成りがたし といいますが、年齢を重ねると時間が速く過ぎて行くような気がします。

これはなぜかというのは色々説があるようですが、まず1年間という時間が人生のどれだけを占めるかということです。
たとえば2歳児なら1年間は人生の2分の1ですが、15歳ならば15分の1です。

つまり自分の人生の中の1年間の割合が年をとるに従って小さくなるもので早く感じるという説です。

もう一つは体の代謝のスピードが遅くなるから時間が経つのが速く感じられるというものです。
赤ちゃんは代謝が速く、1週間ほどで体の細胞が全部入れ替わってしまうといいます。これが成長するとサイクルが遅くなり、たとえば、3ヶ月で細胞が入れ替わるぐらいになります。すると体は自分の細胞が入れ替わるのを基準に時間をとらえるので、速く感じるようになるという説です。

いずれにしても少年が老い易いのは事実です。特に高校生の時間は他の世代より速く進む傾向がありますので、しっかり学んでください。

GWに向けて

投稿者:You-学舎本部

いよいよGWですね。You-学舎も明日から5月6日までお休みです。

昔はハッピーマンデーなんてものは無かったので、連休といえば、GWぐらいでした。
そのまた昔は5月3日と5日は祝日で休みだけれども、4日は平日で学校がありました。

また、土曜日も昼まで授業がありました。給食は無くて、昼休みには下校していましたけれど。

つまり今の小中高生よりも勉強する日が年間数十日多かったということになります。

ところが、今年からの学習内容は、昔の授業日数が多かった時代に近い量になっています。

個人的には少年時代にこそ思い切り勉強すべきだと思いますが、それでも短い時間で多くの分量をこなすのは
きついだろうなとも思います。

新課程が始まって初めてのGWですが、その後には同じく初めての中間試験が控えています。
効率よく時間を使わないと準備が間に合わなくなりますよ。

少年老い易く、学成り難し。

学ぶことこそ生きる力を身に付けることです。
時間の使い方を学ぶこともおおいに将来役立つでしょう。

東北地方太平洋沖大地震について

投稿者:You-学舎本部

東北地方を中心とする大地震で多くの方々が被災されています。

被災された方々のご無事と一日も早い復旧を心よりお祈りいたします。

                          遊学舎 本部