You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【大学受験情報】外国語学部・国際学部

 大学受験関連

皆さんこんにちは!

 

 

突然ですが、皆さんは大学で何を学びたいか考えていますか?

 

ほとんどの方は「これからの進路どうしようかな〜」「どの学部に行こうかな〜」と、

考えている方も多いと思います。

 

まだ興味のある学部などが見つかっていない方に!

 

今回は外国語学部・国際学部についてお話ししたいと思います。

(もちろん、この学部に興味のある方も是非読んでくださいね!)

 

 

 

 

【関西の外国語学部・国際学部】

 

とはいっても、関西だけでも外国語学部・国際学部がある大学はたくさんあります。

 

例えば、

関関同立、近畿大学、京都産業大学、龍谷大学、関西外国語大学、京都外国語大学など、

本当にたくさんの数の大学があります。

 

その中でも、今回は龍谷大学の国際学部を例にとって、

外国語学部・国際学部の特徴をお伝えします。

 

 

【龍谷大学/国際学部】

 

龍谷大学の国際学部には、2つの学科があります。

 

それが、

グローバルスタディーズ学科(通称GS学科)国際文化学科(通称IC学科)です。

 

それでは、この2つについてもう少し詳しく見ていきます。

 

 

グローバルスタディーズ学科

 

グローバルスタディーズ学科は、外国語学部に近い位置づけの学科です。

 

「世界を舞台に活躍するリーダーを育成する」をコンセプトに行っており、

1年次で外国語の基礎をしっかり身につけ、

2年次以降に1セメスター(約半年間)以上の留学を卒業必須条件として行っています。

 

そして、3年次以降には培った英語力を活かして専門講義を受け、

4年次には英語による卒業論文の作成に取り組んでいきます。

 

また、グローバルスタディーズ学科は外国語に力を入れているため、

授業も英語で行い、課題も英語を扱うものが多いです。

 

 

そして、グローバルスタディーズ学科では世界で活躍する人材の育成を行っているため、

TOEIC730点以上を取ることが卒業必須条件となっています。

 

これを卒業条件にしているのは、

一般的に、上場企業の国際部門で活躍できると期待されるのがTOEIC700点以上と言われているからです。

 

これを聞くと、すごく大変なのかな・・・と感じるかもしれませんが、

 

卒業時の英語力を保証されているので、

就職活動の活動範囲が広がるので、自分の将来の選択肢を増やすことができます。

 

将来英語を使って働きたいと思っている方にもオススメです。

 

 

国際文化学科

 

国際文化学科は、国際学部に近い位置づけの学科です。

 

世界と日本をつなぐ人材を育成」をコンセプトに行っているため、

語学だけではなく、国際的な社会問題についても学ぶことができます。

 

例えば、

異文化間の交流、多面的な文化の理解、メディアの観点から世界の文化の分析など、

自分の興味のある分野において、国際学を学ぶことができます。

 

また、龍谷大学は京都にある大学で外国人が比較的多いことから、

講義だけではなく、実際にフィールドワークを行いながら、

異文化を学ぶ機会もあるので、より理解を深めることができると思います。

 

 

そして、国際文化学科は国際学だけではなく、

留学も推奨としています。(必須ではありません)

 

グローバルスタディーズ学科とは違い、

短期留学、長期留学(交換留学・私費留学・学校独自の留学制度)があるので、

自分に合った国や期間を選ぶことができます。

 

留学制度が充実しているため、語学も国際学も学びたい方にオススメです。

 

 

 

【まとめ】

 

今回お伝えしてきたところから、

 

外国語学部・・・語学を中心として学んでいき、卒業時に周り以上の英語力を得ることができる

 

国際学部・・・語学+国際的な社会問題を学ぶ

 

という違いがあるということを理解して、学部選びの参考にしていただきたいと思います。

 

英語漬けの4年間を過ごしたい方は外国語学部、

語学もして国際学も学びたい方は国際学部というように、

 

語学というところから、何を重点を置いて学んでいきたいのかを考えてみてください。

 

 

今回は龍谷大学を例に挙げて紹介をしましたが、

大学によって細かい制度や特色は違ってくるので、

もしこの記事を読んで外国語学部・国際学部に興味を持った方は、

 

他の大学も是非調べてみてくださいね^^