You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【同志社国際】2020年 夏編入試験結果

 同志社国際中学・高校

2020年 同志社国際中学高校の夏編入試験が終わりました。正式な志願者数や合格者数は、まだ発表されていませんが、受験生の保護者の方から教えてもらった合格掲示板や当日の受験者人数をもとに、おおよその結果がわかりました。

中学編入、高校編入全体での合格者は20人だったようです。
※正確な情報は学校のHPや来年度の学校案内などでご確認ください。

合格者なしの厳しい入試方式も

中学2年生A選考併願
中学3年生B選考
高校2年生B選考
は「合格者なし」の掲示だったそうです。何人受験していたかは分かりませんが、かなり厳しい結果だったと思うと、合格した中学生の保護者の方が感想を聞かせてくれました。

中学編入 A選考専願でも安心はできない…

同志社中学A選考専願(面接・書類のみ)に出願するには語学試験の出願基準をクリアしなければいけません。

中学編入 A選考専願出願の語学資格基準
【中学校1年生編入】
TOEFL iBT 68点以上
▲吋鵐屮螢奪険儻FCE 160点以上合格
1儻―1級以上合格
TOEIC 730点以上

【中学2・3年生編入】
TOEFL iBT 79点以上
▲吋鵐屮螢奪険儻FCE 160点以上合格
1儻―1級以上合格
TOEIC 780点以上

これだけ高い基準をクリアして、しかも面接と書類審査のみなので、A選考専願は全員合格できるのでは?と思いがちですが、中学2年生・3年生のA選考専願は全員合格ではありませんでした。
特に中学3年生は合格掲示板で見る限り、合格者4人に対して、少なくとも不合格者が3人いたようです。
今回のA選考専願で合格した中学1年生はTOEIC860持っていました。語学資格もスコアが高ければ高いほどいいですし、現地校の成績もしっかり取っておきたいです!

 

高校編入は今年も厳しい結果に

高校入試にはA選考専願はないので、A選考の受験者は英語エッセイを書くことになります。
毎年高い倍率ですが、今年も厳しかったようで、高校1年生は9人受験で合格者は2人だけだったようです。(受験者数は今回の受験者からの報告です。正確な情報は学校の発表を確認してください。)
ちなみに、高1合格者は2人ともYou-学舎生でした!!

 



今年のエッセイは「目に見える成功と目に見えない成功について」というような内容だったとのことです。※正しいテーマは来年度の入学願書の冊子で確認してください。

中学2年生B選考は倍率2倍

中学2年生のB選考受験者は4人で、合格者は2人でした。(これも合格した生徒からの報告なので、正確な情報は学校の発表を確認してください。)
B選考は1年生から3年生まで同じ教室で受験したようです。A選考の受験者とは待機室も違うため受験者数などが全く分からず、不安だったそうですが、無事合格!おめでとうございます。

エッセイ入試合格者 6人中3人がYou-学舎生

中学生のA選考併願(英語エッセイ・書類・面接)入試
合格者は中1が1人、中2は該当者なし、中3が1人で、中学編入の合格者は2人のみ。
高校のA選考(英語エッセイ・書類・面接)入試
合格者は高1が2人、高2も2人で、高校編入の合格者は4人でした。

エッセイ入試の合格者は中学・高校合格者合計6人と今年も狭き門でした。
そのうち3人がYou-学舎生です!!みんな、よく頑張ってくれました。

特に印象に残っているのが、中学1年生の男子受験生です。文章を書くのが苦手で最初は何を書けばいいのか全く思い浮かばず、エッセイを書くのに丸1日かかりました。
また、毎回どんな話の内容にするのか、宿題を書き出す前にテーマを掘り下げて、一緒に考えていきました。そこから2カ月間毎週2回の授業で、本当に成長しました!合格おめでとうございます。