You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【仕事学】助産師

 仕事学

こんにちは

 

今日は助産師についてお話しようと思います。

 

皆さん、助産師さんのイメージはありますか?

簡単に言うと、赤ちゃんを出産するのを手助けするプロのことです。

 

日本では女性のみが助産師になることが出来ます。

*アメリカでは男性の助産師もいるようです。

 

では詳しく見ていきましょう。

 

1.助産師とは?

 

助産師はお産の支援のほか、生活全般において、妊婦さんと赤ちゃんの保健指導の役割を担います。

産婦人科の医師のように、麻酔を打ったり、手術をしたりする医療行為はできません。

 

もう少し具体的に見ていきましょう。

 

【出産前】

食事や運動に関する「生活指導」や「健康指導」を行います。また「産前教育」を通して母親・父親になる心構えを伝えたり、出産の基礎知識(陣痛の周期、出産から入退院までの流れなど)を教えたり、妊婦さんの相談に乗り、不安を取り除くこともしています。

 

【出産時】

お産を助け、赤ちゃんを取り上げる「分娩介助」をおこないます。

「病院・診療所」の一般的なお産では、医師1人、直接介助をおこなう助産師1人、赤ちゃんを受け取る助産師(または看護師)1人の3人体制でおこないます。

直接介助をする助産師は、母体の状態を見て赤ちゃんの頭をおさえたり、医師に処置をうながしたりして、お産の進行をコントロールする役割を担います。

 

【出産後】

入院中の妊婦さんの体調管理、母乳指導、乳児の保健指導などをおこないます。また、退院後の生活や育児に関するアドバイスなども行います。

 

また、働く場所も様々です。

病院 診療所 助産所 保健所 都道府県・市町村 教育機関 その他
60.3% 26.8% 5.1% 0.8% 2.7% 3.8% 0.4%

 

豆知識

助産師さんはお産の介助をする資格を持っていますが、助産院では母子ともに健康な状態の場合のみ介助ができます。

帝王切開が必要になった場合や、異常が発生した場合は産婦人科医(お医者さん)の指導がなければいけません。

病院には産婦人科医はいますので、どのような出産でも介助できます。

 

 

2.助産師になるには

 

まず!

 

助産師になるには、国家資格である助産師免許看護師免許の両方を取る必要があります。

 

そのため、助産師国家試験看護師国家試験の両方に合格しなければなりません。

 

 

助産師になるためのおもなルートは2つあります

 

 

1つ目は、看護大学(4年制)で看護師課程助産師課程の両方を修了し、看護師国家試験助産師国家試験の両方に合格して、それぞれの国家資格を取得するルートです。

 

こちらが助産師になるための最短ルートです。

 

しかし助産師課程に進むためには、3年次に合格者数の少ない選抜試験を通過しなければいけません。

 

*注意

助産師国家試験に合格しても看護師国家試験が不合格だった場合、助産師資格を得ることができません。

しかし、助産師国家試験の合格実績に有効期限はありません。翌年以降に看護師国家試験に合格しても、助産師免許の申請ができます。

 

 

2つ目は、看護大学(4年制)・短大・専門学校(3年制)で看護師課程を修了し、看護師国家試験に合格して国家資格を取得。卒業後に短大・専門学校(1年)、大学院(2年)などで助産師課程を修了して、助産師国家試験を受験するルートです。

 

では国家試験の合格率を見てみましょう。

 

助産師国家試験:99.4%

看護師国家試験:89.2%

 

このように合格率は高くなっています。

 

3.近畿の看護大学

 

近畿圏内の看護大学(4年生・短大など)を見ていきましょう。

 

・関西医療大学

・千里金蘭大学

・京都光華女子大学

・明治国際医療大学

・白鳳短期大学

・四天王寺大学

・京都橘大学

・大和大学

・奈良学園大学

・園田学園女子大学

・神戸女子大学

・関西国際大学

・摂南大学

・関西福祉大学

・甲南女子大学

・兵庫医療大学

・姫路大学

・大阪府立大学

・大阪大学

・神戸大学

・京都大学

・大阪医科大学

 

近畿圏内の専門学校を見ていきましょう。

・大阪医専

・近畿大学附属看護専門学校

・独立行政法人国立病院機構京都医療センター附属京都看護助産学校

・兵庫県立総合衛生学院

 

以上が近畿圏内で助産師になるための勉強ができる大学です。

https://shingakunet.com/searchList/ksl_daitan/jl_sd010/jm_sc110/js_s1040/area_kansai/?af=2

 

4.最後に

 

ここまで助産師の仕事の内容、助産師になる方法、そしてどこの大学で学ぶことが出来るのかを見てきました。

 

助産師さんは新たな命をこの世に誕生させるとても素晴らしい仕事です。

 

興味がある方、興味を持った方は、この機会に自分の進む道について考えてみましょう!