You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【入試】コロナの影響は!?(公立高校入試・大学共通テストについて)

 大学受験関連

こんにちは

 

今日は今年の入試についてお話をしようと思います。

 

今年はこれまでとは異なる年になってしまいまいた...

 

そんな中、今年度に入試を控えている人は

 

「どうなってしまうのだろう」

「早くはっきりしてほしい」

「範囲はそのまま?」

 

などと不安を感じているのが本音だと思います。

 

 

そこで高校入試・大学入試について一部、発表がありました。

 

どんな対応が取られたのでしょうか?

 

大阪府高校入試について

 

大阪府の教育員会は新型コロナウイルスによる学校の休校によって学習内容の定着に十分な時間が取れないと判断しました。

 

そこで

 

今年度の府立高校入試では、

 

 

・5教科の出題範囲を学年後半に学ぶ部分を中心に2割程度縮小する方針を検討しているようです

 

 

また第二波の到来などについては、その時点の感染状況を見極めて、必要があれば出題範囲を見直すとしています。

 

また、内申点の目安になる中学3年生のチャレンジテストも中止になっています。

 

 

・その代わりに、去年、つまり2年生の1月に受けたチャレンジテストの結果を微調整して転用する方針を固めたようです。

 

 

このような対応が取られたので、入試の日程に変更はなく、

特別選抜は2月18日

一般選抜は3月10日

に実施予定です。

 

内容の縮小については、また後日、正式に発表があるようですので、きちんと確認しておきましょう。

 

 

大学入試について

 

皆さんもご存知の通り、大学入試は今年度から新たな共通テストというものが実施される予定です。

 

急に新しい入試が始まるのに、コロナでどうなっていしまうのか...と心配があるのはもちろんです。

 

 

では、その共通テストについて決まったことを見ていきましょう。

 

 

・結論から見ると、試験日に変更はありません。

・出題範囲の変更もありません。

・しかし、追試験日が2週間後に設定されました。

 

 

追試験とは

通常は病気などやむを得ない事情で本試験を受験できなかった受験生を対象に本試験の1週間後に実施されるもの

 

 

・そして今回は、授業の遅れを不安視する高3生についても追試験の受験が選択可能になったのです。

 

 

では、共通試験ではなく、各大学の入試に変更はあるのでしょうか?

 

結論から見ると、

総合型選抜(旧AO入試)に関しては9月1日〜出願期間であったのが2週間遅くなりました。

 

・しかし、その他の学校推薦型入試(旧推薦入試)や一般入試は変更なしと決まりました。

 

その代わりに、通常は行っていない追試験や、出題範囲の限定を各大学に要請するようです。

 

しかし、大学側も会場の確保などの問題もあり、今すぐに変更の内容の決定は難しいようです。

自分の気になる大学の情報は適宜、確認するようにして下さい。

 

今後も、情報が発表変更になることがありましたら、

随時更新していきます。