You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【関西学院千里国際】オンライン入試のコツ

 帰国生向け情報

関西学院千里国際中学・高校 夏編入試験はオンライン

帰国生入試、夏編入の時期が近付いてきました。関西学院千里国際はオンラインでの実施となりました。 関西学院千里国際中学高校の帰国生入試は書類、面接、保護者面接のみなので、オンライン入試も可能ですね。

 

さらに、関東ではオンライン入試でエッセイを課す学校も出てきています。受験生が試験を受けている部屋に一人でいること、また受験している姿をZoomで映した状態でエッセイを書くこと。書き終わったらすぐに送ること。などのルールがあるようです。

 

入試のために一時帰国するには2週間の猶予期間が必要で、滞在国に帰ったときも2週間の隔離があります。さらにオーストラリアなどは、永住権を持っていなければ再入国できないので、一度帰国すると今度いつ戻れるか分からない。。という状況です。滞在国によって不公平が生じるので、帰国生のオンライン入試は進んでいくのかもしれません。

出願書類は念入りに

入試の2日後には合否が決まる

関西学院千里国際、2020年度夏編入試験は、出願締め切りが6月9日 入試日は6月20日(土)学校が出願書類を見る期間は10日ほどあるわけです。

入試が6月20日で合格発表は6月22日、2日後です。出願書類をじっくり見ていて、面接は最終確認のようなものとお聞きしています。 出願書類はしっかりと仕上げたいですね。

学校の成績はもう決まっているので、最後に受験者が取り組めるのは、「生活や活動の報告」と「志望理由」、「面接対策」です!まだ書類を出していない方は、是非参考にしてください。

生活や活動の報告を書き始める前にすべきこと
【書式C-1】 1.海外や国内での生活や活動 関西学院千里国際中等部・高等部を受験するまでの学校や日常生活の中で、どのような生活や活動をしてきましたか。できるかぎり具体的に書いてください。

これを書き始める前に、今までどんなことをしてきたか、家族で話し合って思いだしながらまずは箇条書きにしていきましょう。

スポーツやボランティア、音楽や学校行事など、色々あると思います。表彰された経験や苦労したこと、どんどん書き出してみてください。

特に、受験生本人は自分のことを客観的に見るのは難しいです。先日もある母娘と話をしいると、

 

女子生徒

頑張ったことって、特に何もないんです。

 

外国で生活してきているので帰国子女って自己主張が激しいのでは?と一般的には思われがちですが、彼女のような日本人らしい控えめな受験生が多いです。

 

女性

ラグビーはどうかな?

 

とお母さんが助け船をだしましたが、

 

女子生徒

ラグビーは嫌々続けてた感じだし、別に・・・。

反抗期も手伝ってなかなかお母さんの意見を聞かないようですね。そこで、

講師

ラグビーしてたんだ!女の子でラグビーって珍しいね。大会に出場して勝ち進んだとか、特別な思い出はない??

 

色々と質問していくと、ずっとラグビーを続けていて、優秀選手としてトロフィーももらっている。しかも日本代表選手との交流経験もある。というようなエピソードを聞けました。

 

講師

それはすごいことだよ!日本代表選手と一緒にラグビーしたなんて、日本で話したらみんなに羨ましがられるよ!!

 

女子生徒

そうなんだ!じゃあ、活動の報告にラグビーについて書いてみます!

と、自分のラグビー経験は誇りに思っていいんだ!と初めて気が付いたようでした。

 

家族以外の人と話してみるのもいいですよ。自分では意識していなかったスゴイこと、アピールできるエピソードを思い出すかもしれません。 

説得力のある志望理由を
【書式C-2】 2 関西学院千里国際中等部・高等部への志望理由 志望理由 (出願者本人自筆) なぜ、本校を志望しましたか。 この学校のどのようなところに関心を持ち、入学後は どのように学校生活をすごしたいと考いますか。

関西学院千里国際中学・高校をしっかりと研究して、なぜ千里国際で学びたいのか。千里国際に入ってどんな学校生活を送りたいのか。なぜ、他の帰国生が多い中学や高校ではなく千里国際を志望するのか、説得力のある理由を見つけましょう。

 

「海外や国内での生活や活動」で書いた自分の経験を、さらに伸ばせるような関西学院千里国際ならではの行事や授業が見つけられるといいですね。説得力が高まります! 

 

SISのホームページにはITの授業で生徒が作成した「バーチャル学校見学」を見ることができます。また、5月には高校部生徒会が主体となって中止になった学園祭のかわりに、「SOIS FILM FESTIVAL」というオンライン学園祭も開いたようです。

 

現地校でITの授業で色々な経験をしてきたなら、その経験を活かして、SISでもITに積極的に関わりたい。といような志望理由もいいですね。

先日ある生徒が、「分かりました。妄想するんですね!」と笑っていました。そうです。SISでの学校生活を妄想してみてください。

 

オンライン面接の準備

面接の質問を予想しよう

出願書類が完成したら、面接(日本語と英語)の対策を始めましょう。海外でどんな経験をしたか、どんな苦労をしたか、尊敬する人は?など、きかれそうな質問をリストアップして回答の準備をしておくことをお勧めします。

 

さらに、出願書類を読み直して、これを読んだ面接官からどんな質問をされるのか?予想して準備しましょう。 海外の学校で演劇を頑張った体験を書いたなら、練習で苦労したことはありますか? 演劇から何を学びましたか?など、質問されそうなことを予想してみましょう。

 

去年の受験生の保護者様からは、保護者面接はとってもフリンドリーだったと聞いていますが、念のため出願書類は保護者の方もしっかりと読みこんでおいてください。

 

面接の環境を整えよう

 

いつもの入試と違ってオンライン面接では、入試会場が決まっていません。自宅のどこで面接を受けるかは自分たちで決めなければなりません。家具や本棚などが映り込まない白い壁の前など、シンプルな背景で受験生に集中してもらる場所を探しましょう。

また、受験生や保護者の表情が見えるように明るい場所で受けたいです。芸能人が自宅からリモートでテレビ出演をしているときは、明るいですよね。あんな感じで明るく見えるように工夫をしてください。ライトをセットしてもいいと思います。スマホではなくパソコンで受ける方が面接官の表情がはっきりわかります。
さらに、静かな環境がいいです。どこで面接を受けるか決めたら、PCとタブレットなど複数の機器を利用して、実際の見え方をZoomで確認しておくと安心です。慣れないオンライン面接です。できる限りの準備をしておきましょう!!