You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

休校分の巻き返し大作戦! “コロナ休校ワクチン”

 You-学舎本部

休校明け直後の定期テストに効く!「コロナ休校ワクチン」

ただでさえ勉強時間が不足している中での次回期末テストをなんとか自信を持って受けてもらうために

6月は通常授業に加えて毎日テストを受けてもらいます!

 

 

 

授業は教室で、テストはお家で

ちょっとわかりにくいかもしれませんが、「毎日ワクチンテスト」は教室に来てではなく、各自の家でスマホやパソコンを使ってZoomのミーティングルームに入ってもらってテストを受けていただきます。

“キモ”は「毎日」受けてもらうことです。コロナ警戒の状況でなくても、さすがに毎日教室に来てもらうのはハードルが高く、継続もしにくいと考えました。

教室に来て授業を受ける日でも、家でテストは受けてもらいます。

例えば火曜日と木曜日の6時20分〜7時50分に授業がある場合、6/17以降であれば、指定された2つの時間帯「6:50〜」と「8:50」のうち「6:50〜」は授業とかぶってしまうので、教室で授業を受けて家に帰った後「8:50」にZoomに入ってテストを受けます。それ以外の月、水、金は「6:50〜」「8:50〜」どちらを選んでもらっても構いません。

 

解説とやり直しは教室の授業で

例えば火曜日に英語、木曜日に数学の授業がある場合、6/9(火)は前の日の月曜日の分しか受けていないので1日分の英語のテストを解答、解説をし、やり直しもします。6/11(木)には月、火、水の3回分の数学がたまっているのでその分を解答解説、やり直しをします。

次の週からはそれぞれ4回分のテストを授業でやり直します。

テストは受けっぱなしにせず、必ずやり直しをすることが大切です!

 

問題はネットで見ながら

解答用紙は事前にお渡ししますが、問題は毎日違う問題がネットにあがるのでそれをスマホやタブレットで見てもらいます。

今回出題される問題は、英数とも各学年1学期期末テストの予想範囲の内容から出題されます。

英語は教科書に合わせた文法はもちろん、教科書本文に出てくる単語や表現からも出題。

最近は教科書本文がそのまま出題されることも少なくなりましたが、返却された解答用紙を見ていると、文法がきちんと理解できている生徒さんでも案外教科書表現で取りこぼすことがあり、もったいなく感じています。

 

公正さをはかるため(事前に渡してしまったら見たくなるでしょう。私だったら絶対見ます!)ということもあるのですが、もう一つの狙いはペーパレスに慣れさせることです。

「スマホネイティブ世代」と言えど、勉強についてはまだまだ「紙」中心(私たち大人がそうさせているだけですが)。

これからもコロナウイルスと共に生活をせざるを得ない中、勉強も仕事もオンライン化が加速していくでしょう。生徒たちには出来ればその変化の先頭の方を走ってもらいたいと思います。

テストの費用はワンコイン!

英数合わせて20分間、家で受けてもらえるので毎日でも無理なく続けられます。

テストを受けていただく費用は6月一月分500円(税別)!

通常授業は別途かかります。

お月謝についてはこちらをご覧ください。

 

お問い合わせはこちらから

各教室お問い合わせは

茨木教室 072-638-0804

西院教室 075-315-5248

千里山教室 06-6380-3135

南茨木教室 072-632-3088