You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【仕事学】獣医

 仕事学

こんにちは。

 

今回の仕事学は【獣医】です!

 

獣医師とは

獣医師とは、主に病気や怪我をしている動物の診療を行う仕事です。 獣医師と聞くと、ペットの治療を主とする動物病院のお医者さんというイメージが強くありますが、実際には動物病院以外にも様々な活躍の仕方があります。例えば、動物園や水族館で動物たちの体調を管理したり、畜産業では家畜の病気の予防や診療をしたり、食肉の安全性に関わる検査に関わったりと、獣医師の仕事は私たちの生活の様々な場面に及んでいます。

獣医師の仕事は働く場所によって内容が異なる場合があります。

では、獣医さんの種類について見てみましょう。

臨床獣医師(小動物)

臨床獣医師は動物病院でペットの診療を行う獣医師です。

獣医師と聞いた時に最もイメージされる「動物病院のお医者さん」が、小動物の治療に関わる臨床獣医師でしょう。

臨床獣医師(大動物)

大動物の治療に関わる臨床獣医師は、動物園や水族館、競走馬などがいる施設などで動物の体調管理やケアを行います。ペットを飼っている人でも身近に目にすることはないかもしれませんが、動物園や水族館などを裏で支えている重要なお仕事です。

民間企業で働く獣医師

製薬会社や食品会社で働く獣医師もいます。一般的な獣医師のイメージとは異なるかもしれませんが、製薬会社では薬の研究開発に必要な実験動物の健康管理を行う仕事が必要になります。

また、食品会社では食肉等の食品管理に関わる仕事もあります。「動物病院のお医者さん」以外にも、私たちの生活の様々な場面に獣医師が関わっているのです。

国家公務員としての獣医師

厚生労働省や農林水産省で働く国家公務員としての獣医師は、海外から日本に来る動物や食品などを管理する仕事をします。病原菌などの国内への流入を防ぐ必要があるため、動物の診療だけでなく、検査に関わる知識も必要となるようです。

地方公務員としての獣医師

都道府県の施設などで地方公務員として働く獣医師は、家畜の発育や繁殖などを管理することで畜産農家を支えるとともに、家畜の食肉衛生検査などを通じて消費者の食の安全をサポートする仕事です。

このように獣医といっても様々な仕事があるようですね。

では、男女比はどうなっているのでしょうか?

動物が好きなのは女の子が多い?お医者さんは男の子が多い?

 

昔は獣医という仕事は男性が圧倒的に多かったですが、

最近では、男性が52%、女性が48%となっています。獣医師は女性にも人気の職業になってきているということが言えるでしょう。

 

 

獣医師になるまでの道のり

獣医師になるには、

 

高校卒業後に獣医系大学で6年間学び、国家試験に合格するルートが一般的です。

 

獣医師国家試験を受ける受験資格として、「獣医学の正規の課程(6年制)を修めて卒業した者」や「外国の獣医学校を卒業し、外国の獣医師免許を持っている者」などが定められています。

 

いずれにしても獣医学について学んでいないと、国家試験を受けることはできないため、高校卒業後には獣医系大学への大学進学を目指す以外、ほぼ道がないというのが現状です。

 

獣医師国家試験に合格して免許を取得すると、晴れて獣医師になることができます。

 

獣医師の資格・難易度

獣医師として働くためには、獣医師免許の国家資格が必要です。

 

合格率は8割程度となっており、6年間のカリキュラムを真面目に受けていれば、合格の可能性は高いといえるでしょう。

 

ただし資格の難易度は高い試験になりますので、しっかりと準備しておく必要がありますね。

 

獣医師になるための学校

獣医師になるための学校は、獣医学部や獣医学科などを持つ獣医系の大学に通う必要があります。

獣医系大学は医学部ほどではありませんが、学費が高く、私立大学の場合は6年間で1,000万円以上するのが一般的です。

 

また獣医系大学の数は、国立・公立・私立を合わせて日本に16校しかなく、非常に狭き門となっています。

難易度の一番低い獣医系大学でさえ、一部の医学部のレベルを超えているともいわれており、しっかりと勉強をしなければ合格は難しいでしょう。

 

また研究に力を入れる大学もあれば、小動物や大動物などの臨床それぞれに強い大学もあるため、自分が獣医師としてどのような仕事をしたいのかを見据え、進学先を選ぶことが大切です。

獣医系大学で6年間きちんと学ぶと、獣医師国家試験の受験資格を手に入れることができます。

獣医師に向いている人

ここでは、獣医師に向いている人の適性について見ていきましょう。

 

一言で言うと

 

獣医師は、「動物に対する愛情と冷静な心を持てる人」が向いています。

 

 

動物全般に興味をもち、深い知識と技術を勉強し続け、突き詰めていく姿勢が不可欠です。

そのため「勉強・研究熱心なこと」や「専門的に掘り下げるのが好きな人」も向いている素質といえるでしょう。

ただし感情移入しすぎるのもよくなく、落ち込んで立ち直れないようでは、仕事を続けるのも難しくなるため、現実に冷静に対処できる精神力も必要です。

また獣医師は頭を使うだけでなく体力も必要な仕事のため「体力があること」も大切な素質となります。

さらに動物病院では飼い主や職場仲間とのコミュニケーションも必要になるので、「コミュニケーション力」も大切でしょう。

 

獣医師は高卒から目指せる?

獣医師は、残念ながら高卒から目指すことはできません。

獣医師免許を取得するためには、獣医系の大学で6年間学んでいることが国家試験の受験資格となるため、大学進学が必須です。

高校卒業後は、獣医系の大学への進学を目指しましょう。

大学で学んでから獣医師国家試験に合格すると、獣医師として働くことができるようになります。

獣医になるための大学

獣医学系大学 全16大学

大学名 国立/私立 学部名 定員 所在地 偏差値
(2015年)
東京大学 国立 農学部 獣医学科 30名 東京都 72
北海道大学 国立 獣医学部 共同獣医学課程 40名 北海道 69
東京農工大学 国立 農学部 共同獣医学科 65名 東京都 65
日本大学 私立 生物資源科学部 獣医学科 80名 神奈川県 65
帯広畜産大学 国立 畜産学部 共同獣医学課程 80名 北海道 64
日本獣医生命大学 私立 獣医学部 獣医学科 80名 東京都 64
麻布大学 私立 獣医学部 獣医学科 120名 神奈川県 64
大阪府立大学 公立 生命環境科学域 獣医学類 40名 大阪府 64
山口大学 国立 共同獣医学部 獣医学科 30名 山口県 64
鹿児島大学 国立 共同獣医学部 獣医学科 30名 鹿児島県 64
岩手大学 国立 農学部 共同獣医学科 30名 岩手県 63
岐阜大学 国立 応用生物科学部 共同獣医学科 30名 岐阜県 63
鳥取大学 国立 農学部 共同獣医学科 35名 鳥取県 63
宮崎大学 国立 農学部 獣医学科 30名 宮崎県 63
酪農学園大学 私立

獣医学部 獣医学科

80名 北海道 61
北里大学 私立 獣医学部 獣医学科 120名 青森県 61

 

最後に

ここまで、獣医師の仕事やなり方を中心に見てきました。

とても立派な仕事で、動物が好きな人にとっては憧れの職業であることがよくわかりました。

ですが、獣医になるにはハードな勉強から逃れることはできません。

この機会に自分が今から、すべきことを考えてみましょう!