You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【2020合格体験記】嫌いなことも頑張って北嵯峨高校合格!


Kちゃん、北嵯峨高校合格おめでとう!

今日は、北嵯峨高校の中期入試に合格したKちゃんにインタビューしました!合格発表当日のリアルな喜びを感じていただけたらうれしいです!

苦手な問題は苦手!

Kちゃんが中2の2学期からYou-学舎に通い始めて約1年半。好きなことと嫌いなことの区別がはっきりとしているKちゃん。特に数学の苦手な問題に取り組んでいると、授業中に心が折れる音が聞こえてくるくらいテンションが下がってしまうのが課題でした。

一度理解したらこっちのもの

でも、解法をマスターしてしまえば、計算ミスも少なくて定着度も正答率も高いのがKちゃんのいいところ!物静かなKちゃんですが、苦手なことを克服した時には良い笑顔を見せてくれます。Kちゃんの笑顔を見るのが授業をするときの目標でした。

ぐんっと上がった成績

Kちゃん最大のステップアップが中3の2学期!入試前の大事なテストで、Kちゃんは超点数アップ!成績表にも結果は現れました。1学期と比べるとなんと4点アップ!クラスで一番成績が上がったそうです☆

ひとりぼっちの受験

今年、You−学舎は公立高校の中期入試の受験生が少なく、学校でもクラスのほとんどが公立高校前期入試までで進路が決まっていたそうです。コロナウィルスの流行もあり、落ち着かない雰囲気のなかでKちゃんは本当にがんばりました。苦手な科目の勉強ばかりが続きつらかったと思いますが、厳しい指導にもついてきてくれました。

 

笑顔の合格

そして、合格発表当日。教室に入ってきたKちゃんに笑顔にほっと安心!「合格したー」という報告が聞けて本当によかったです!

 

合格インタビュー

では、合格報告に来てくれたKちゃんに早速いろいろ聞いてみたいと思います。

受験全般について
講師
志望校を決めたのはKちゃん?
女子生徒
自分で決めました。
講師
違う学校の名前も色々挙げてたと思うけど、最終的に北嵯峨にしたのはどうして?
女子生徒

北嵯峨に通っていたお兄ちゃんから高校のことを聞いて親近感があったし、成績が上がって合格できるかもって思ったのででがんばりました。

 

受験勉強について
講師
受験勉強はどうだった?
女子生徒
大変でした。
講師
いつが一番大変だった?
女子生徒
過去問に入ってから。友だちの受験が終わっちゃって、途中からひとりになって辛かったです。
講師
そうだったよね。一人でよく頑張ったね。学校でも中期入試の人はあんまりいなかった?
女子生徒
学校でも中期入試の人が少数派でした。
講師
そっか…。学校も前期入試が終わったころから卒業式に向けて…という雰囲気になるよね。
女子生徒
はい。受験っていう感じがしなくてしんどかったです。
講師

そうだよね。大変だったね…。

では受験勉強をしてきて「やっておいてよかったー」と思ったことはある?

女子生徒
社会。もともと歴史が苦手だったから直前に塾の授業で復習してよかったです。
講師
授業で思い出した?
女子生徒

はい、一人では復習できなかったと思うから、教えてもらってよかったです。

講師
逆にやっておけばよかったな、って思ったことはあった?
女子生徒

漢字。問題は少ないけど、やっておけばできるから。もっと前にちゃんとやっておけばよかったです。

 

入試について
講師
試験前日はコロナウィルス流行の影響で学校がお休みだったね。どう過ごした?
女子生徒
学校に行かなかったこと以外はいつもどおりでした。日曜日みたいな感じ。
講師
試験当日は?緊張した?
女子生徒
緊張しました。でも、教室に入ったら教室の半分くらいが同じ学校の人でした。
講師
落ち着いた?
女子生徒

はい(笑)教室に入ってからは全然緊張しませんでした。

講師
試験当日の手ごたえはどうでした?
女子生徒
やばいと思いました。
講師
特にやばいと思ったのは?
女子生徒

数学。難しかったです。

講師
でも点数を見る限り、解くべき問題は解けてたんじゃないかな。

 

高校に入ったら…
講師
高校に入ったらやりたいことは?
女子生徒

うーん…

講師
部活は入らないの?
女子生徒
あんまり厳しくなければテニス部に入りたいけど…
講師
厳しかったら入らない?(笑)
女子生徒

はい。楽しく部活したい!

講師
なるほど(笑)楽しく活動できそうだといいね。
女子生徒

はい。ありがとうございます。

 

 

講師

言葉は少ないKちゃんですが、その笑顔が言葉以上に喜びを語っていました。

Kちゃん、本当によくがんばりました!おめでとう!

 

この文は尾花が書きました。

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

【合格体験】苦手な社会が得点源に!京都府立北嵯峨高校 合格者インタビュー