You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【2020年大阪高校入試】令和2年度公立高校一般選抜入試 数学B問題解説

 高校受験情報(大阪府)

JUGEMテーマ:教育

 

 

例年通り、小問集合、連立方程式、平面図形、空間図形の計4題でした。

数学B問題解説

大問1 小問集合

 基本的に難易度、問題構成ともに例年通りでした。

 (1)−(4)は基本的な計算問題です。(5)は少し思考力が試される問題です。

(6)は平方根の問題でした。有名なパターン問題ではありますが、解き方を練習していない人にとっては、悩まされた問題かもしれません。

(7)は資料整理問題です。最近も出ていたので特に問題ないでしょう。

 平均値の問題なので、全員が読んだ冊数を人数で割れば答えが出せますね。

 文芸部員40人が読んだ本の冊数の平均値が3.5冊なので、

   (20×3.6+12×4.0+8X)÷40=3.5 を解いて、X=2.5

                

 

(8)は確率の問題です。サイコロの確率はパターンとして押えておくべきところでした。

(9)は関数の問題です。毎年出ているので、解き方のパターンを覚えておきましょう。

問題の種類こそ多いですが、解き方はほとんど変わりません。

 

大問2 連立方程式 関数

 難易度、問題構成ともに例年通りでした。(1)は一次関数を利用した問題です。(2)は問題文から連立方程式を作り、それを解く問題です。解き方も例年とあまり変わらないので、過去問をしっかり復習していた人にとって、問題文を冷静に処理することができれば、完答も目指せる大問でした。

 

大問3 平面図形(円周角、相似)

 難易度はやや難化でした。(1)は基本的な問題で、,六以進の定理を利用する問題、△聾未猟垢気魑瓩瓩詭簑蠅任靴拭(2)は少し難しかった印象です。,料蟷の証明では、仮定や共通な辺から導くことはできず、円周角の定理を利用し同じ角度を2つ見つける必要がありました。また△浪鯏の順序が見えにくく、計算量も多いので問題を飛ばした人や時間がかかった人も多いはずです。

 

大問4 空間図形

 難易度はやや難化でした。(1)の,篭間の平行な面を求める基本的な問題でした。△六弭洋呂問われる問題で、少し難しかったと思います。

(2)の,蓮↓BCDの平面で考えれば、そんなに難しい問題ではありません。なので、もし(1)の△できていなくても(2)の,藁篝鼎帽佑┐譴于鬚韻詭簑蠅任后

解けない問題があったとしても、そこで諦めずに最後まで目を通すようにしておくことが大切です。

(2)の△和寮冏罎鰺僂い詭簑蠅任后7彁士未發箸討眤燭い任后時間が足りなかった人も多いでしょう。