You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【2020京都高校入試】令和2年度公立高校中期入試 社会解説速報

 高校受験情報(京都府)

2020年度(令和2年度)公立中期入試、社会科は昨年同様資料問題が中心の出題でした。どの大問も複合的な問題が出題されているように見えますが、一問一問を見れば特別複雑な問題はなかったと思います。社会は、特に気になった問題について解説していきます!

第1問 地理・歴史

(1)【1】せきどう、エ (2)【2】D、季節風 (3)【3】顱.ぁ●髻. (4)【4】資料掘。叩〇駑銑検。 (5)【5】ASEAN、A

(1)【赤道の位置関係を問う問題】

赤道の位置を把握しておけば解ける問題が、直近だと2016年度にも出ています。 まず大前提に赤道は0°の緯線です。そしてその赤道上の主要国と、大陸との関係(アフリカ大陸と南アメリカ大陸のどの辺りを通過しているのか)を把握しておくとよいでしょう。 赤道上の主要国は、上で述べたようにインドネシアとブラジルです。 よって今回の問題の答えは、(エ)のブラジルでした。

また大陸との関係については、アフリカ大陸では、左に出っ張ったところのすぐ下を通っており、ビクトリア湖という大きな湖の上を通過しています。南アメリカ大陸では、右に出っ張ったところのすぐ上を通過しています。 また、緯線である赤道の位置関係が問われるということは、経線を基準とした本初子午線(0°の経線)や日付変更線(約180°の経線)の位置関係を問う問題も出題されやすいと考えられます。これらが通過している主要国や、大陸及び大洋との位置関係を確認しておきましょう。

 

(3)【文化史】 今回は飛鳥文化を代表する建造物を答えさせる問題

颪砲弔い討蓮飛鳥文化なので聖徳太子が建てた(イ)法隆寺が正解となります。 (ア)延暦寺は最澄が平安時代に建てた寺、(ウ)中尊寺金色堂は奥州藤原氏が平安時代に建てた寺、(エ)平等院鳳凰堂は藤原頼道が平安時代に建てた寺です。 鬚砲弔い討論仔疎聖劼定めた(ケ)冠位十二階が正解です。 (カ)惣は室町時代に農民が村ごとに作ったグループ、(キ)墾田永年私財法は、奈良時代に聖武天皇が発布した法令、(ク)カナ文字は平安時代の国風文化です。文化史は歴史の流れと関連付けて覚えることに越したことはないですが、得てして歴史の流れから外れており、覚えにくく後回しになりがちです。 しかし今回は歴史の流れを覚えてなくても『飛鳥文化』というワードが出ているため、〇〇文化には△△があるということを覚えておけば太刀打ちできました。よって、出題傾向も見る限り、まずは〇〇文化には△△(建築物、宗教、文学etc.)があるということを覚えることを第一に覚えておきたいところです。とは言っても、〇〇文化というワードが無いことも大いに考えられます。よって、第二に〇〇文化と〇〇時代をくっつけていくなど、段階的に覚えていくとよいのではないかと思います。

 

第2問 地理・公民

(1)【6】顱.─●髻. (2)【7】自由権 ウ 社会権 イ (3)【8】B→C→A→D (4)【9】儀押.ぁ´況押. (5)【10】地図省略 岐阜県・長野県・静岡県を黒く塗る。

 

(4)【地形図の読み取り】

地形図の読み取り問題は例年出題されており、今年度も出題されました。 このような読み取り問題を解く際におさえておきたいところは、等高線(等しい高さを結んだ線)と地図の縮尺(2万5000分の1、5万分の1etc.)です。縮尺に違いによって、等高線の間隔も異なります。

今回の問題を見てみると、2万5000分の1の地形図だったので、等高線の間隔は10mと判断できます。よって、ABCどの地点が50m以上の地点とは言えないのかを判断でき、選択肢を削っていくことができました。また同様に鬚良弦盧垢量簑蠅砲眤弍できますね。 颪(イ)、鬚(カ)です。 地形図の問題では、まずはその地図の縮尺を確認し、等高線の間隔をつかみましょう。

 

(2)【基本的人権】

今回は、基本的人権の中でも、自由権と社会権のそれぞれの内容の一部を答えさせる問題でした。 自由権であれば〜表現の自由…… 社会権であれば〜教育を受ける権利…… 参政権であれば〜…… のように一つ一つ覚えてしまいがちですが、単に覚えていくだけでは脆い知識となってしまいます。

例えば 『自由権とは、国家からの自由(国家から干渉されない自由)』、だから表現の自由が自由権 『社会権であれば国家による自由(国家から与えられる自由)』、だから教育を受ける権利が社会権 『参政権であれば国家への自由(国家へ参入する自由)』、だから選挙権が参政権 このようにそれぞれの権利についての枠組みを理解しておくことで、内容一つを忘れてしまっても問題を解くことができますし、覚えやすくなると思います。

それをふまえて問題を見てみると、(ア)国に損害賠償を請求する権利 は、自由権、社会権どちらにも当てはまりません。(イ)能力に応じて、等しく教育を受ける権利 は、国家から与えられる自由なので社会権です。(ウ)自分の財産を所有する権利 は、国家から不当に没収されない、つまり国家から干渉されない権利なので、自由権です。(エ)選挙で代表者を選んだり、自ら立候補したりする権利 は、国家へ参入する自由なので、参政権です よって今回の答えは、自由権が(ウ)、社会権が(イ)となります。

 

第4問 公民

(1)【16】餬押.─●魴押. (2)【17】イ (3)【18】オ ウ (4)【19】餬押.◆●魴殴 (5)【20】餬押.─●魴殴 

(2)【需要供給曲線】

(2)のような需要供給曲線が絡む問題は、公民の経済分野では頻出です。

今回の問題は、縦軸(価格)を見たときに、Pの価格の時の需要の数量Q1と供給の数量Q2を着目してみようという問題でした。 供給の数量は『モノの個数』としてイメージしやすいと思います(リンゴの個数とかマツタケの個数とか)。 一方の需要の数量とは、『欲しい人が欲しがっている量』です。

それをふまえてみてみると、価格Pの時は、Q2:供給の数量『モノの個数』、がQ1:需要の数量『欲しがっている量』を上回っており、モノの個数のほうが多ければ売れ残りが出ることがわかります。その売れ残りをあらわす式は、もちろん『モノの個数』から『ほしい人の量』を引いてあげればよいので、Q2−Q1が答えとなりますね。 よって(イ)が答えとなります。

経済分野は、円安円高及び輸出輸入、金融政策の公開市場操作、財政政策の増税減税などなど、ワードを覚えるというよりもしっかり理屈を覚えておかなければ、解けない問題が多いように思います。 この分野は、ワードをおぼえるというよりも、自分の口で説明できるようにしておきましょう。

講師
毎年、社会は得意不得意で点数に差が生まれやすい科目です。今年も、完答問題が20問中7問あり、社会が苦手な人にとっては厳しい問題でしたね…。

 

この文は尾花が書きました。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【2020京都高校入試】令和2年度公立高校中期入試 国語解説速報!

【2020京都高校入試】令和2年度公立高校中期入試 数学解説速報!

【2020京都高校入試】令和2年度公立高校中期入試 理科解説速報!

【2020京都高校入試】令和2年度公立高校中期入試 英語解説速報!

【京都高校入試】嵯峨野こすもす、桂、鳥羽、前期入試合格!