You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【2020合格体験記】嵯峨野高校こすもす科合格!努力は報われる!


嵯峨野こすもす科合格おめでとう!

今日は、嵯峨野高校こすもす科共修コースに見事合格したHくんとお母様にお話を伺いたいと思います。

中1から受験を見据えて

HくんがYou-学舎に入塾したのは、中1の4月のことでした。上位校志望だったので、専門学科を志望することも見据えて中1から発展テキストを使って授業を進めることにしました。授業では間違えた問題やわからない問題にはこだわりを見せ、納得がいくまで講師に何度でも解説を求めました。このこだわりが今のHくんを作ったんですね。

中だるみの2年生

2年生になると、中学にも塾にも部活にも慣れてきたHくん。学校のテストでは好成績を取り続けていたこともあり、目標がなく中だるみに突入してしまいました。宿題もやらないことが増えて、「宿題を忘れたら、授業のない日に宿題をやりに来る!」というルールができたこともあります。反抗期もあったのかもしれないですね。それでも、頑張れたのがHくんの偉いところ!

本気になった3年の夏

3年になり志望校が嵯峨野こすもすに決まって、本気になったHくんはすごかった!夏休み以降、体調を崩した日や疲れ果てて寝てしまった日以外、毎日学校が終わってから塾が閉まるまで自習に来ました。英単語が足りていないと思えば、集中的に単語に取り組んだり、図形問題につまづいたらひたすら図形の問題に取り組んだり、ひたすら勉強する日々です。

実力をつけた過去問演習

それだけ努力しても、初めて解いた嵯峨野こすもすの過去問は合格には程遠い点数でした。あまりの点数に顔を見合わせて笑ってしまうほど…。でも、大事なのはここからです。嵯峨野こすもすレベル以上の問題に日常的に取り組むことで、過去問でも合格点がとれるようになってきました。苦手な記述を練習したり、社会や理科の教科書を抱えて資料や用語を覚えたり、細かなところまで勉強しつくしました。

合格おめでとう!

そして結果は合格!Hくんが今まで積み上げてきたこと、努力してきたことが報われた瞬間でした。

合格者にインタビュー

では、Hくんとお母様にお話を伺いたいと思います。よろしくお願いいたします。

受験全般について
講師
志望校はどのように決めましたか?
笑顔母
子どもが自分で決めました。
男子生徒
嵯峨野高校のこすもす科で勉強することは将来、いろいろと役に立ちそうだな、と思ったので選びました。
講師
受験勉強はどうでしたか?
笑顔母
家ではなかなか集中できないようでダラダラしていることが多かったです。さすがに12月頃からは家でも自分で課題を見つけて取り組んでいました。
男子生徒
英語の点が伸びなくて焦りました。読むスピードだけでも速くしようと思って、毎日音読しました。
講師
受験期間中は何が大変でしたか?
男子生徒
スマホと遊びは我慢しました!
笑顔母
家では、健康管理に一番気を使いました。規則正しく生活できるように声掛けをしながら見守りました。
講師
入試の直前は何をしましたか?
男子生徒
最後の一週間くらいは、何をしたらいいのかわからなくなってしまいました。あらかじめ、決めておけばよかったです。
講師
前日は?いつもより早く寝た?
男子生徒
前日はやり残したことがないようにしました。少し早めに休んだけど、いつも通りに過ごしました。
入試当日は?
講師
入試当日はどうでしたか?
男子生徒
本番にあまり強くないので、とりあえず落ち着くこと、焦らず自信を持つようにしました。あと、朝ご飯は適度にとった方がいいと思いました。
講師
テストの手ごたえはどうでした?
男子生徒
数学、理科、社会はいつもよりもよくできて、国語はいつもと同じくらいできた感じがしました。でも、英語が難しくてできなかったので、もう無理かなと思いました。
講師
面接で聞かれたことは覚えてる?
男子生徒
はい、志望理由、高校卒業後にしたいこと、中学校生活で心に残っていることを聞かれました。
受験を終えて
講師
では、Hくん。お母さんに一言お願いします。
男子生徒
ありがとう。
講師
お母さんからはいかがですか?
笑顔母
自分で決めた道!最後まで全力で!

ありがとうございます。

講師
You-学舎はどういった面で役に立てましたか?
笑顔母
受験全般で助けてもらいました。難易度が高かったので、どのような勉強方法がいいのかさっぱりわからない状態ですべてお任せしておりました。塾の方針を信じて頑張った結果が合格へとつながったと思っています。本当に感謝しています。ありがとうございました。
男子生徒
先生の力がとても大きかったと思います。ありがとうございました。
講師
いやいや、あれだけ頑張ったんだからHくんの力だよ。本当にたくさん勉強したね。お疲れさまでした!
講師
最後にHくん!高校に入ったら何を頑張りたいですか?
男子生徒
部活です!
講師
そうだよね。高校では思う存分、部活に打ち込んでください!
講師
お二人とも、今日はありがとうございました。

まとめ

受験を通してのお子様の成長に改めて驚かされた3年間でした。「やりたいことも行きたい学校もない」と言っていたHくんが「嵯峨野こすもすを受けたい」と言って、合格に向けて身を粉にして勉強し合格するまでに、どれだけ悩んだり考えたりして成長したことか考えると感慨深いものがあります。高校ではきっともっと大きく世界を広げていくんだろう、と思うばかりです。

Hくん、本当に合格おめでとう!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

【2020合格体験記】嵯峨野高校こすもす科合格!最後の一押しは…

【京都高校入試】嵯峨野こすもす、桂、鳥羽、前期入試合格!