You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【2020合格体験記】嵯峨野高校こすもす科合格!最後の一押しは…


嵯峨野高校こすもす科共修コース合格、おめでとうございます!

今日は、見事嵯峨野高校こすもす科に合格したKちゃんとお母様にお話を伺いました。

中3 12月の入塾

自学自習で受験勉強

初めてKちゃんに会ったのは、受験直前の12月。この時期の受験生からの問い合わせ、実はちょっとドキドキします。この時期に塾を探している理由を色々と考えてしまうんです💦

 

しかしそれはまったくの杞憂で、Kちゃんとお母様にお会いして感じたのは期待✨お話ししてみると、これまでとても丁寧に勉強してきたことがわかりました。Kちゃんはほとんど独学で勉強をしてきて、解けない問題があると自分で解説をじっくり読み込んで解決してきたそうです。

入塾の理由

一人で勉強する力を持っているKちゃんがなぜ塾を探していたのかと言うと、過去問やレベルの高い問題集を解くなかで解説を読んでもわからないことが出てきたからでした。確かに難しい問題だと、解説が複雑で解説の解説をしてほしいときがありますよね。Kちゃんが塾に求めているのは、そんな分からない問題があった時のフォローと過去問指導など入試への最後の一押しでした。

 

とはいえ、これまで自分のスタイルで勉強してきたKちゃんに、無理にこちらのやり方を押し付けることはしたくありません。実際、Kちゃんの自学スタイルはとてもよかったので、受験直前にペースを崩すようなことをしてはいけませんからね。変えた方がいいことやした方がいいことはアドバイスするけれど、余計な手を入れすぎない!とひそかに心に決めていました。

 

入塾後は、過去問演習と授業、自習を使い分けて自学自習スタイル+塾の活用を上手に確立していました。入塾から合格発表までほとんど毎日自習に来ていたのではないかと思います。

前期入試の自己採点は…?

そして向かえた前期入試。自己採点の結果、思っていたような正答率ではありませんでした…。しかし、Kちゃんは不安を外に出さずに笑顔で中期入試に向けて勉強を始めたんです。その姿には、私が励まされました。

喜びの合格!

合格発表当日、教室に入ってくるKちゃんは笑顔。「受かってました」の一言にようやく一安心。合格出来て本当に、本当に!良かったです!

合格インタビュー

Kちゃん、お母様合格おめでとうございます!早速いろいろ伺っていきますね。

受験について
講師
受験校はどうやって選びましたか?
笑顔母
いくつかの合いそうな学校を一緒に見に行き、子どもが雰囲気を気に入って決めました。親から見ても嵯峨野があっていそうだなと思い応援しました。
女子生徒
最初は家から近い学校だから見学に行ったんですけど、落ち着いた雰囲気が自分に合っていると思いました。
講師
受験について、どんなことが大変でしたか?
笑顔母
とにかく京都の入試の方法や、学校のレベルなど全てが謎だったので、情報を集めたり把握するのに苦労しました。
講師
Kちゃんは何が大変だった?
女子生徒
ケアレスミスが無くならなくて苦労しました…。ミスが無くなるように、自分がどこでミスしたか全部ノートに書きました。『πを忘れた』とか…。
講師
やってみてよかったなぁと思う勉強法はありますか?
女子生徒
まず、簡単に書いてある歴史の参考書を1からばーっと読んで大体の流れを把握してから教科書をいっぱい見ました。あと受験直前は苦手な範囲の過去問の大問だけを何回も解きました。
講師
ご家庭でのお子様の様子はいかがでした?
笑顔母
1年生の時からコツコツと頑張っていたと思います。最初は手探りで効率も決して良いとは思えませんでしたが、自分でいろいろ試行錯誤しながら努力していました。
講師
では、逆に「もっとこうすればよかった!」と思うことはありますか?
女子生徒
夏から嵯峨野の大問2の長文をゆっくりでも読んでおけばよかったです…。
講師
受験勉強中はいろいろ我慢した?
女子生徒
遊んだり、片付けを諦めました。あと、スマホを触るのはやめました。
入試当日は?
講師
では入試当日のことを聞かせてください。入試当日、気を付けた方がいいことはありますか?
女子生徒
周りの人とか他の教科のことは、気になっても考えない方がいいと思います。
講師
当日のテストの手ごたえはどうでしたか?
女子生徒
英語の長文は、時間が足りませんでした。 数学は焦って変なミスをしちゃいました。 国語は、選択肢が難しかったので、本文内容は全部わかっても間違ってしまいました…。 社会は結構できたと思います。 理科は、ひねってある問題かも?と疑わず素直に解いたら解きやすかったです。
講師
当日の問題で印象深かったのは?
女子生徒
国語と社会は、時事問題が関連している問題があるのかな、と感じました。イギリスのEU離脱とか…

面接では「なぜこのコースを志望したか」「卒業後の進路の希望」「中学で印象に残っていること」を聞かれました。

受験を終えて
講師
You-学舎はお役に立てましたか?
女子生徒
先生がいなかったら絶対に合格できなかったと思うので、本当に感謝してます!いつもわかりやすくて「あー!なるほど」ってなりました!ありがとうございました!
笑顔母
過去問を解き始めると難問が多いだけでなく、配点、採点、時間のかけ方など、分からないことだらけでした。ひとつひとつ丁寧に解説いただけて本当に助かりました。また、親が毎日のようにする言葉がけでは、なかなか子どもに届かない時も「こんな風にしてみたら?」「大丈夫!」と、ここぞというときに先生がアドバイスしてくださることでぐんと成長できたと思います。
講師

そう言っていただけて光栄です!ありがとうございます。

来年入試を迎える後輩に一言お願いします。

女子生徒
勉強はしたら結構面白いから、毎日たのしくなると思う!がんばれ!
講師
では、Kちゃん。受験に協力してくれたおうちの方に一言いただけますか?
女子生徒
今まで支えてくれてありがとう!これからは恩返しする!
講師
お母様からも、高校生になられるお子様に一言お願いします。
笑顔母
また新しい世界が開けますね、興味のあることを色々と楽しんでほしいです。
講師
最後に…高校に入ったら何をしたいですか?
女子生徒
好きなことをいっぱいしたいです!
講師
そうだよね!好きなことをいっぱいして、楽しい高校生活を送ってくださいね!
女子生徒
はい、ありがとうございます!
講師
貴重なお話をお聞かせいただきありがとうございました。

インタビューを終えて

Kちゃんは、自分でがんばるところと助けを求めるところのバランスを上手にとって受験を成功させることができました。これは塾に通っている人もそうでない人も、受験に関わらず色々な面で大切なことだと思います。

 

Kちゃんにはこれからもそのバランス感覚を忘れずに、充実した高校生活を送ってほしいと思っています!

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

【京都】専門学科への道!学校紹介 嵯峨野高校編