You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【英検2級】背伸びしてチャレンジ 中2で一次試験合格

 西院教室

中2で英検2級(一次)合格おめでとう

 

You-学舎では英検の受験をお勧めしています。小学生用の英検漢検モニター授業も始まりました。

大学入試改革と言いながら、来年度は英検が使われないことになったのになぜ受けてほしいのか、ここに書くと長くなりますので、よろしければこちらの記事を、ご覧ください。

英検を戦略的に受けると高校入試が楽になる!

 

ダメでもともと。とにかくチャレンジしてみよう。

1月の英検で2級にチャレンジ受験をした中学2年生のK君、英検準2級には中学1年生のときに合格していたので、次は2級だねということになりました。本人は気が進まないようでしたが、 不合格でもいいからとにかくチャレンジで受験してみよう! という話になって夏期講習と冬期講習で英検2級の対策をしました。

英検2級のレベルは高校卒業程度

社会性のある英文読解

英検のHPを見てみると英検2級の説明として

医療やテクノロジーなど社会性のある英文読解も出題されます。
海外留学、国内での入試優遇・単位認定など、コミュニケーション力が高く評価されます。
ビジネスシーンでも採用試験の履歴書などで英語力をアピールできます。

 

と書かれています。中学2年生にはなかなかハードルが高そうですが、とにかくチャレンジです。

 

教える講師も心が折れそうに

高校卒業程度、ということは大学受験レベルの単語や文章になるわけです。最初の頃は知らない単語だらけでどの問題も時間が全く足りませんでした。

大問1の語彙問題なら、選択肢に出てくる単語は4つとも知らないような状態ですから、1ページ解くのに45分くらい時間がかかっていました。英検2級の対策問題集を解きながら、K君はもちろん教える講師も心が折れそうになっていました。

大量の単語をどうやって覚える?

単語帳を使うのは避けたい
中学2年生なので、どうしても英検2級を取らなければいけないという訳ではありません。あくまで、次の目標に向かってチャレンジです。
もし高校生が英検2級を受けるなら、単語帳で単語を覚えてもらいます。どうせ大学受験に向けてたくさん単語を覚えますからね。効率よく英検合格に近づけます。でも中学2年生にとって、単語帳で大量のレベルが高い単語を覚えるなんて全く楽しくない作業ですよね。確実に英語が嫌いになりそうです。それは避けたいです。
そこで、出てきた端から覚えていこう。というスタンスで問題集を解きながら、答え合わせのときに知らない単語を調べることにしました。
知らない単語は推測しよう
長文を読んでいくときも、単問を解くときも、とにかく知らない単語がたくさん出てきます。最初は片っ端から単語を調べるしかありませんでした。(または、心が折れそうなのを見かねた講師が単語の意味を教えていました。)夏休みはそんな感じで進んでいきました。
冬休みから英検まで通塾回数を増やして対策を続けていくと、「この単語、前にも出てきたな」という感覚になってきました。そうなると、 知らない単語の数が減って、文脈から意味を類推することができるようになりました。 そして、大まかな文の意味が分かると、選択肢を消去法で絞っていけて、少しずつですが正答率が上がってきました!

英作文の対策は重要

英検一次試験はリスニングとライテイングとリーディングの3技能です。リーディングは問題数もページも多いでのすが、問題用紙1枚だけしかないライティングも同じ配点なので、試験前はライティングに力を入れました。以前、英検協会の方とお話をしたときに、文法ミスも減点するけれど、 テーマに沿った文章が書けているか、内容が大切  と伺いました。文法的には中学2年生レベルの文章でも説得力があれば点数が取れそうです。しっかりと対策をしていきました。

まさかの合格!おめでとう!!

少しずつ文章が読めるようになって、正答率が上がってきたとは言っても、まだ今回は難しいかなというのが私や講師たちの予想でした。ダメでもともと。とにかくまずは受けてみようよ。という感じです。ところが、学年末テスト対策の数学の授業後に、
「先生、これだけ言っとくわ。英検受かった。」とボソボソッと報告してくれました。
「すごいやん。良かったね!」と私の方がテンションが上がってしまいました。
その次の日「合格したんやって!さすがやなあ。おめでとう」という担当講師に「ギリギリやったし」とクールな反応のK君。
「いやいや。ギリギリでも受かったらこっちのもんやって!」とやはり、講師の方が嬉しがっていました。

次は二次対策

実は面接対策はリーディングよりもポイントが絞りやすいですが、インターンシップや大学のトレンドなど、中学2年生には不利なテーマが出題されることもありますが、やはりチャレンジあるのみ。先週までは学年末テストを優先していたので、今週は二次試験対策を進めます!
この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでいます。
この記事は、なみまつが書きました。