You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【合格体験記】通塾9年!!京都女子大学文学部に推薦合格

 大学合格者インタビュー

JUGEMテーマ:教育

 

 

通塾9年、立派な大人に

小4からずっと通ってくれていた女の子です。

泣き虫で、中学生のころは大丈夫かなぁと心配になる子だったのですが、高校生になると相変わらず泣き虫なものの、前向きにはなって、がんばっていました。相変わらず変わった行動をとる͡子ではありましたが、高校になってからは、常に成績では上位で、学年順位1ケタを常に争うぐらいに頑張ってくれていました。

女子大学に行くと行ったときは正直驚いたと共に、彼女の中で一つ折り合いをつけられたのかと心の成長を感じました。

 

合格者インタビュー

男性講師

合格おめでとうございます!京都女子大学を選んだ理由は何ですか?

 

女子生徒

高校が国語科ということもあり、自分の得意分野で、好きなものをより深く学びたいと思い、ここを選びました。古典文学に縁ある京都、という土地も理由の一つでした。

普段から心がけておきたい勉強のこと
男性講師

推薦をねらう上でどんな苦労がありましたか?また、どうやってそれらを乗り越えましたか?

 

女子生徒

一回一回の定期テストで気が抜けないところが、一番苦しかったです。欠点なんてもってのほか、常に平均点+10点ぐらいを狙うつもりで勉強し続ける必要があったので…。

しんどい時にちょいちょい愚痴を吐きつつ、あとは自分でどれくらい踏ん張れるかどうかかな、と思います。

 

男性講師

やってみてよかった勉強法を教えてください。

 

女子生徒

朝型勉強ですね。(笑)

(私はちょっと極端でしたが、)普段より2時間ほど早く起きて、テスト範囲を一周網羅すると点は上がりました。早く起きるために早く寝るのでテスト中はあまり眠くなかったです。

 

男性講師

明型って言うか、深夜ですよね。午前3時くらいに起きるって言ってましたし。(笑)

本来はあまり生活習慣を変えるのはお勧めしませんが、体調との相談ですね。

 

男性講師

高校3年間どうやって過ごしましたか?気を使っていたことは?

 

女子生徒

私は、風邪をひきやすく、いかんせん虚弱だったのですが、とりあえず学校に行くこと。それを意識していました。“寝ても良いから、授業に出る。”それだけでも出席点が1点つくので。休むのももちろん大事だと思うので、そこは自分と相談。

 

男性講師

推薦を狙う上で、気をつけた方がいいことは何かありますか?

 

女子生徒

受験という明確な試験がない分、正直長期戦になります。もちろん自分の評定に合ったところをヌルっと取るのもアリですが、それにしてもある程度の成績が必要になります。だから、自分が“努力し続ける”ということに自信がない人にはあまりオススメしません。

 

男性講師

教科ごとの出来はいかがでしたか?苦手科目とかあっても大丈夫かな?

 

女子生徒

ぼちぼちというか、年ごとに変化しました。科目が毎年少しずつ変わるので基本得意科目は8〜9割程度。(調子がいい時)

苦手科目、副教科は70点から75点に乗せるように努力していました。

 

男性講師

何かがまんしたことはありますか?

 

女子生徒

テスト期間に遊びに行くことです。

当たり前って思うかもしれませんけど、これが意外にきつくて、周りの楽しそうな様子や会話が聞こえた時や、仮に誘われても断らないといけない時の心苦しさとか。その辺が結構我慢していたなあと思います。

男性講師

部活やっている子だと、テスト期間ぐらいしか遊べないって人もいますしね。勉強そっちのけで遊んでしまう人も少なくありません。

面接について
男性講師

面接で聞かれたことを教えてください

 

女子生徒

志望理由書に書いたことを根掘り葉掘り聞かれました。だいたい15分程度で、最後に課題を渡されました。

男性講師

質問内容など、詳しく聞かせてもらえますか?

女子生徒

聞かれたことは主に三つですね。志望理由と、自分の学校の専攻科目について、フィールドワークについて

自分の学校の専攻科目についてでは、授業の内容や作品まで詳しく聞かれました。

一概にこれだとは言えないと思うので、一般的な面接練習は絶対した方が良いです。プラスで志望理由書に書いたことは詳しく答えられるようにしておくと良いかもしれないと思います。

受験を終えての一言
男性講師

受験に協力したくれたおうちの方に一言

 

女子生徒

テスト期間の変則的な生活リズムにも文句を言わず、夜食を用意してくれたり、頑張った時にたくさんご褒美を与えてもらったりしたのが、今になってすごく活力になっていたのだなと思います。本当にありがとうございました。

 

男性講師

塾の先生方に一言

 

女子生徒

ずっと見てくださり、話を聞いてくださり、もう感謝しかありません。定期テストの度に、ぐだる私を引き締め、頑張れと背中を押していただいて今があります。本当に長い間、ありがとうございました。また遊びに来ます。

 

男性講師

後輩に励ましの言葉をお願いします。

 

女子生徒

高校って本当にびっくりするほど短いです。勉強すること、進学することが決して全てではないです。ただ、本当に一度きりだから全部やりたいことをやって、楽しんでほしいと思います。後悔のないように。

 

男性講師

最後に、大学に入ってからやりたいことを教えてください。

 

女子生徒

高校は推薦のために部活を諦めたので、何かしらサークルか部活に入って音楽がやりたいです。

男性講師

アンケートに答えてくれてありがとうございました。これからも頑張ってね。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます