You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【受験生】新型コロナウイルス感染への大学対応とは?

 大学受験関連

心配母
最近、テレビをにぎわせている新型肺炎ですが、万一感染してしまった場合の受験はどうなるの?

 

京都でも初の感染者を出したと最近ニュースでも話題になっていましたので、

もしも受験生が実際にかかってしまった場合の受験については、どのように各大学は対応するのか調べてみました。

 

ちなみに、各都道府県の大学に対し文部科学省は柔軟な対応を検討するように要請・通達したそうです。

感染して受験できなかった場合、振替受験ができたり、入学検定料の返還など特例を発表している私立大学もあります。

 

立命館大学の対応

入学検定料を返還することで対応。

 

HPでは「十分注意してください」と注意喚起する文章を掲載しています。

 

1/30付に発表された文章を転載します。

 

※試験当日、学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症(インフルエンザ、結核、 はしかなど)に罹患している場合は、他の受験生や監督者等への感染の恐れがありますので、 受験をお断りしています。

 

新型コロナウイルス関連肺炎もこれに該当します。

 

上記の感染症に罹患している場合は、

入学検定料を返還しますので試験当日 17 時 30 分 までに

必ず「受験生専用ダイヤル(075-465-8153)」もしくは

「入学センター(075-465-8351)」 に連絡してください。

 

また、試験中にマスクを着用することは許可しますが、

写真照合の際には監督者からの指示に従って、

マスクを一旦取り外してください。

 

 

(詳しくは以下の 2020 年度一般入学試験要項 を確認ください)

 

 

そうですよね、、、、マスク着用はやむを得ませんね。

しかしながら密閉された空間なわけですから、

マスクを一旦取り外すのも躊躇する生徒もいそうですね。

 

振替受験は出来ないので、

もしも掛かってしまったら、立命館大学については一定期間受験できなくなりますね。

 

 

近畿大学の対応

振替受験にて対応。

 

HPでも、立命館大学同様にアナウンスする文章がありましたので、一部転載いたします。

 

<対象者及び対応内容>

本学入学試験出願後、新型コロナウイルス感染を理由に当該試験日を欠席し、期日までに所定の 手続きを完了した出願者に対し、以下の入試日程への振替措置を実施いたします。

 

◇ 欠席した入試日程 ◇

一般入試・前期 (B日程)

令和 2 年 2/11(火)・12(水) ・13(木)・14(金)の分について、

一般入試・後 期 令和 2 年 2/14(金)〜2/21(金)受験に振替。

 

※一般入試・後期については、振替措置は実施しません。

 

 

<手続方法>

1.近畿大学入学センターへお電話にてご連絡をお願いいたします。

2.「加療期間の記載された医師の診断書(任意の様式)」を送付してください。

【お申し出先】

〒577-8502 大阪府東大阪市小若江3−4−1 近畿大学 入学センター TEL:06-6730-1124 月曜〜金曜 8:45〜17:30

 

 

 

なるほど、前期B日程においては、後期入試に振替受験ができるということですね。

 

そうなると、例えば別大学を後期日程で同日受験しようと考えている人にとっては、

究極の選択になりそうですね。しかし、受験料が無駄にならないようにしてくれているのは

非常にありがたいですね。

 

 

関西大学の対応

入学検定料の返還することで対応。

 

1/28付の文章でもアナウンスがありました。

 

感染症(インフルエンザ等)について

 

試験当日、学校保健安全法で出席停止が定められている感染症(インフルエンザ等)に罹患し、 治癒していない場合、他の受験者や試験監督者等に感染する恐れがありますので、入学試験の受験 をご遠慮願います。

 

上記により入学試験を欠席する場合は、当該入学試験(欠席日分)にかかる入学検定料を返還し ますので、次の要領で手続きを行ってください。  

 

(1)入学検定料返還の対象者

学校保健安全法で出席停止が定められている感染症(インフルエンザ等)に罹患し、治癒 していないために入学試験を欠席した志願者。

ただし、1科目でも受験した場合は、その日の全ての入学試験が返還の対象となりません。

 

(2)入学検定料返還の対象となる入試の種類

一般入学試験 学部個別日程・全学部日程・後期日程 センター利用入学試験 中期(併用)  

 

(3)入学検定料返還の申請方法    

 

ー,瞭時に関西大学 入試センター 入試・高大接続グループへ電話をしてください。     

 

受付日:欠席する試験当日     

受付時間: 9 時00分〜15時00分

( 3 月 3 日については 9 時00分〜11時00分)

電話:06-6368-0105

*上記日時に連絡することなく欠席した場合は、通常の欠席として取り扱います(入学検 定料の返還はいたしません)。

以下の申請書類を関西大学 入試センター 入試・高大接続グループへ提出してください。

 

・入学検定料返還申請書(電話による申請受付後に本学より郵送します) ・診断書(以下の内容が記載されているもの)

 

◆病名:学校保健安全法で出席停止が定められている感染症名      

◆加療期間:欠席した試験日が含まれているもの

 

 

 

なるほど、試験当日に電話をしておく必要があるのですね。

振替受験ができないので、併願先をきちんと合格しておく必要がありますね。

 

 

 

追試験は不可能・・・

産経新聞の記事によりますと

 

大阪医科大学の担当者曰く「入試問題をいくつも作成するのは難しい」。

学習院大学の担当者曰く「今年は追試を見送った。入試が直前に迫り、公正な選抜のできる問題を新たに作成するのは不可能」。

 

など、やはり感染は広がった時期が時期だけに、各大学も問題作成に間に合わない様子です。

そういった意味では、返還制度や別の入試日程に振替受験ができる制度を発表した大学は評価できますね。

 

 

大阪府立大学では・・・

堺市にある大阪府立大学では、試験監督もマスク着用を励行、試験会場に消毒薬の設置を発表しました。

追試験については、今月12日まで協議して決定するそうです。

 

 

まとめ

各大学やれることを精一杯やっている印象でした。

インフルエンザならワクチンなどで防ぐ方法がありますが、

今回の新型肺炎(コロナウィルス)については、前例がないですし、まずは感染しないように

各自自衛に努めるしかないのが現状かもしれませんね。

 

 

受験生のみなさんは、手洗いうがい、マスクの着用を行い、

ウイルス対策に努めましょうね。

 

 

 

この記事は、 おおたが書きました。

 

(この画像は、NHK発表 コロナウィルスより転載いたしました。)