You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【大学入試】センター試験直前!やってはいけない3つのこと

 大学受験関連

いよいよ、今週末に迫ったセンター試験!

準備は万端ですか?

 

センター試験のために、できる限りのことをしてきましたよね。

今回は、あと2日の間にやってはいけない3つのことをお話しします。

1.新しい問題を解かない

試験直前の今、新しい問題を解くのは愚策です。

中でも、試験への不安から今までやったことがないレベルの高い問題集を開くのは絶対禁止。

 

今やるべきなのは、これまで解いてきた問題の復習です。

特に、過去問や各予備校が出しているセンター試験模擬問題集などがおすすめです。

 

既に解いている問題であれば、「これもわかる」「うん、大丈夫」という安心感が得られると思います。

もし、わからない問題があっても、一度は理解できた問題のはず。

落ち着いて対応しましょう。

解説を読んだり、学校や塾の先生に解説を求めて、改めて解き直してくださいね。

 

 

2.夜更かし

これは定番中の定番ですね。

勉強したい気持ちも分かりますが、今は睡眠が優先。

眠気があったら、実力が出し切れないですよ。

 

どうしても勉強時間を確保したいなら、夜更かしよりも早起きの方が効果的。

「今更、早起きしてもな〜」と思うかもしれませんが、センター試験前日の金曜日に早起きするのが実は一番大事なことなんですよ。

センター試験前日の金曜日には早起きをして、その分夜は早く寝て、センター試験当日の土曜日の早起きに備えましょう。

 

また、夜更かしをしていて体調を崩したらこれまでの努力も台無しです。

無理して受験するのも、追試を受けるのもどちらもイバラの道。

コンディションを整えて、センター試験当日に体調のピークを持って行くようにしましょう。

 

3.会場の下見に出かける

少なくとも、残り2日しかない今やることではありません。

 

会場の下見に行く主な理由は交通機関への不安だと思います。

しかし、平日と土日ではダイヤが違う交通機関も多いので、今日や明日、当日と全く同じように移動することはできない可能性もあります。

車も同じことです。平日と土日では、交通量がまったく違うためあまり参考にはなりません。

 

今は、簡単に駅から大学への地図も調べられますよね。

今日するべきは、下見ではなくて受験会場を改めて調べておくことです。

大学のキャンパスは一つだけではないので、自分の会場が思っていた場所ではないことも…。

その確認の方が、下見の100倍大事です。

 

また、敷地の入り口が分からないから見ておきたいというあなた。

下見をしても解決しません。

広大な敷地の周りをぐるぐる回っても時間と体力を消耗するだけです。

 

それよりも高校の先生に質問したほうが早いですよ。

それでも解決しなかったら、思い切って「志願者問い合わせ専用電話」に電話して聞いてみましょう。

URLを貼っておきますね。

お問い合わせ|大学入試センター

ただし、どうしても乗換やバスの系統など不安なことがあって、実際にいってみて解消したいというなら止めません。

不安を抱えたまま当日を迎えるのはよくないですからね。

「一応、下見しておいた方がいいかな〜」程度の気持ちなら行かない方がいい、ということです。

 

4.まとめ

いいですね?

大事なことなのでもう一度繰り返しますよ。

 

/靴靴ぬ簑蠅魏鬚ない

¬觜垢ししない。

I塒廚焚叱はしない。

 

これで、落ち着いてセンター試験当日を迎えられること間違いなし!

 

明日は、「当日してはいけない3つのこと」を更新します。