You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【英検準1級】2019年10月6日に一発合格への道Vol.17

 英検準1級攻略法

 

人気の英語の資格、英検

You-学舎オンライン個別指導でも

英検やTOEICなど、

英語の授業を担当しています、太田です。

 

今年10月6日(日)に

試験を控えている皆さんにとっては、

あと2週間になりました。

 

第1回試験での雪辱を晴らす予定の人は

せっせと単語やイディオムを覚えましょう。

 

 

 

 

【0049】do away with

The idea is to do away with the sales tax altogether.

 

今回も、日本語訳を確認しておきましょう。

【訳】売上税をすべて廃止するというのが、その考えである。

 

■ do away with : 〜を廃止する

■ abolish : 〜を廃止する

■ repeal :〜を廃止する(法律など決められたことを辞めにする表現)

 

似たような字面で

■ do without something : 〜なしで済ます

 

もあります。こんがらがらないように、整理しておいてくださいね。

 

 

 

【0050】draw upon[on]

He drew upon his army training  to survive the ordeal.

 

 

今回も、日本語訳を確認しておきましょう。

【訳】彼は軍隊での訓練のおかげでその苦境を乗り切った。

 

■ draw upon(on) :〜に頼る、〜につられて

 

同じdraw on で、〜を身につけるという意味もあります。

 

draw は 引っ張る、くじを引く、手に入れる(引き寄せた結果)、ため息をつく

など、範囲の広い単語です。だいたいの場合、文脈で理解できることの方が多いですが、

「引き寄せる」といったイメージの単語だと覚えておくとよいでしょう。

 

 

 

 

 

 

【0051】drive A to B

It was pure jealousy that drove him to this terrible crime.

 

 

今回も、日本語訳を確認しておきましょう。

【訳】彼を恐ろしい犯罪に駆り立てたのは、純粋に嫉妬心であった。

■ drive A to B  : AをBに駆り立てる

 

もともと

■ drive me crazy : 私をおかしくさせる、ムカつかせる

 

という意味があります。

 

気持ちを持っていかれる

というイメージで覚えておくと、いろんな文脈に当てはめれると思います。

 

 

 

英語力は単語力に比例する

単語力は英検に欠かせません。

特に設問1では語彙力がモノをいいます。

 

現在、語彙のところだけで6割を切るようであれば、

この2週間を使って、何が何でも単語を詰め込んでください。

単語の正答率は後ろの長文などの得点率におおよそ比例します。

 

やはり、知らないより知っていた方が早く読めますし、

もちろん推測して読んでいく力も必要ですが、

単語を1個でも多く知っていれば、

確実に答えの絞り込みはできますよね。

単語力 = 英語力

これに尽きると思いますよ。

 

 

 

英検は料金改定をおこないました!

どの級も1000円程度の値上げです。

1次会場を手配したり、2次試験の面接官を用意したりと運営側もやむをえない値上げだったのでしょう。

 

金額的負担をなるべく軽減するため、しっかりと対策して一発合格したいですね。

 

 

 

男性講師

You-学舎のオンライン個別指導では、海外にお住まいの帰国子女の方対象の英検対策授業も行っております。

今までに 小学校5〜6年生で準1級に合格した生徒さんもおられるので、単語やエッセイをきちんと対策すれば、十分合格可能 ということですね。

 

You-学舎では、25年の指導実績を活かした進路指導を行っています。

お気軽に問い合わせください。