You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【夏期イベント】茨木・南茨木合同開催、中3対象歴史講座パート1

 社会科の関連記事

本日は、中3受験生向けのお盆直前イベントとして、

歴史特訓講座(パート1)を開催中です。

 

 

歴史を学習していて、生徒が難しいと感じる点が3つあります。

 

1.時代が分からない(前後関係の把握も含めて)

2.年号が覚えれない(大事なものとそうでないものの区別がついていない)

3.登場人物の人間関係が分かりにくい(戦で勝った負けた、もともと仲が悪かったのか等)

 

1と2はテキストを時間をかけてしっかりと

記憶の底に焼き付ければ、マスターできますが、

3の登場人物の人間関係が分かりやすさは、

学校の先生の説明にも差がみられるようです。

 

 

 

分かりやすい先生だと、ドンドン引き込まれて

ストーリーまるごと自分の知識になってテストの時にも

思い出せるようになります。

 

 

 

この写真の場面は、ちょうど「大化の改新」の背景について説明していたところです。

 

 

年号は、645年(ムシゴハン=蒸しご飯、めでたいから)。

蘇我氏と中大兄皇子・中臣鎌足の関係図について、

おもしろく説明してくれました。

(さすがH先生!歴史が専門なので、面白い裏話をいっぱいご存知です!)

 

 

撮影しながら思わず笑ってしまいました。

 

 

「皇子」って何のことかわかる?

ーーー天皇の子どもっていう意味やねんで。(へぇ〜〜)

(字のままですけど、、、テスト前は名前を覚えるのに必死で、そこまで気が回っていなかった様子。)

 

 

そういうやり取りがあるのも集団イベントらしいですね。

しっかり覚えて帰ってね。

 

 

あっという間に3時間イベントが終わっちゃいそうです。

 

 

次回は、8/17(土)14時〜 南茨木教室でパート2合同開催になります。

どうぞお楽しみに!

 

 

この記事は、おおたが書きました。