You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【合格体験】大学3年次編入も狙える!日本分析化学専門学校 合格者インタビュー

 大学合格者インタビュー

JUGEMテーマ:学問・学校

日本分析化学専門学校 環境分析専攻、無事に合格おめでとう!

2019年度の入試にて、合格した生徒のKさんにインタビューしました。

Fさんが茨木教室に通い出したのは、高校3年生のことでした。

高校3年から来てくれていたので、約1年間塾に通ってくれていました。

環境・植物・バイオ科学への興味

環境や植物、バイオ科学に興味を持っていたKさんは、大学や専門学校を決める時に、その大学生や卒業生が、その先どのような就職を成し遂げたかを中心に探していきましたね。

近畿大学京都学園大学(現・京都先端科学大学)、長浜バイオ大学摂南大学などの卒業生の就職先などを調べました。

大学3年次編入を目指して

その中で、日本分析化学専門学校を探しました。

この専門学校は2年生なのですが、 生徒の6割以上の人たちが大学3年次編入をしているスゴい専門学校 です。

現役入試にこだわって頑張ってきましたが、なかなか高1・2年のできていなかった部分が苦しかったので、編入ありきで専門学校への進学へシフトしました。

 

入学に際して、小論文対策や必要書類を集めたり、いっしょに頑張りましたね。

特に、小論文対策については私も自信がありますから、Kさんの書いた「作文」を「小論文」に変えるためのレクチャーを、時には携帯上で指導することもありました(夜もずっと書いてたからね。)。

 

無事に希望の専門学校・学科へ進学できましたね!

おめでとう!

専門学校の合格が決まってからも、入学する20日前まで塾の授業を履修してくれたKさん。

専門学校で必要な化学や数学の学習を自習も含め、1日5〜6時間頑張ってくれていました。

時には小教室で最後の1人になるまで勉強してくれていましたね。

「努力は決して裏切らない」という言葉は、Kさんのためにある言葉だな、と教室の鍵を閉めて帰るたびに思いました。

 

これからは大好きな環境分析の勉強をして、2年後に夢の大学3年編入を目指して頑張ってくださいね!

陰ながら応援しています!

 

Kさんも専門学校へ通いだしてから、少し経って教室へ高校の時に使っていた古文や現代文など、今後使わない教科書類を後輩に寄付しに立ち寄ってくれました。

高校の時よりも少しオシャレになったKさんを見て、また一人巣立っていったんだな、としみじみしました。

 

本当におめでとう!

日本分析化学専門学校合格者にインタビュー

日本分析化学専門学校を志望した理由は?
男性講師

どうして日本分析化学専門学校に行きたいと思ったのか、理由を教えてください。

女子生徒

自分のやりたいことが4年制大学ではなく、専門学校にあると思ったからです。

受験時期の苦労・勉強法は?
男性講師

受験期間、どのような苦労がありましたか?

また、それをどうやって乗り越えましたか?

女子生徒

進路が明確に決まっていないときは、自分がなぜ勉強しているのかわからなくて辛かったです。

そんな時でも、とにかくその時にするべきことに取り組むようにしていました。

男性講師

やってよかったと思う勉強法を教えてください。

女子生徒

集中力が切れてきたな、と感じたら場所を変えて勉強を仕切り直すことです。

入試前日・当日はどう過ごした?
男性講師

試験前日は、どうやって過ごしましたか?

何か気をつけたことはありますか?

女子生徒

その日のノルマをいつもより早く終わらせて時間に余裕を持たせるようにしました。

時間に余裕があることで、緊張も和らいだように思います。

男性講師

試験当日に気をつけることは何かありますか?

女子生徒

最寄り駅など会場までのアクセスは、しっかり頭の中に入れて置いた方が良いと思います。

男性講師

面接で聞かれた内容を教えてください。

女子生徒

オープンキャンパスで個人面談をしていたので、面接は免除になりました。

 

個人面談では、自分が気になったこと(授業内容・卒業生の進路・バイトの有無)を聞いたり、何故この学校に興味を持ったのか、高校で何をしてるのか、といったことを質問されました。

大学受験を振り返って
男性講師

受験期にこうすればもっとよかった、と思うことを教えてください。

女子生徒

もう少し早く進路志望を決めればよかったと思います。

まだ4年制も視野に入れた時は、自分の勉強している目的が、よくわからなくてつらかったです。

男性講師

それでは、受験期間に我慢したことはありますか?

女子生徒

時間を多く取られるものは休憩中でも我慢するようにしました。

お世話になった人にメッセージ
男性講師

受験に協力してくれたお家の方に、ひと言お願いします。

女子生徒

自分の決めた進路を受け入れて応援してくれてありがとうございました。

男性講師

塾の先生にひと言お願いします。

女子生徒

進路相談の際に、自分の大まかな将来の希望から、たくさんの大学や専門学校を教えてもらい、とても助かりました。

男性講師

後輩に、励ましのひと言をお願いします。

女子生徒

進路を決める時には、周りに流されず自分のやりたいことを目指して欲しいです。

自分の決めた進路に向かった勉強することが、受験を乗り越える一番の助けになると思います。

専門学校に入ってやりたいこと
男性講師

進学してからからやりたいことは何ですか?

女子生徒

自分は環境に関わる仕事に就きたいので、その時に有利になる資格を取りたいです。

男性講師

入塾してから成績が徐々に伸び、最終的にはきちんと結果以上に、私たちが驚くくらいの実力を発揮できるようになったのは、コツコツと自分を信じて努力したYさんの執念です。

本当におめでとう!

 

自習の時の集中力や、勉強方法など、自分自身で工夫できる精一杯の努力を試行錯誤しながら勉強に立ち向かう姿は、お友だちにも強い影響を与えたと思います。

勉強以外の時は友達と楽しく笑い合い、勉強の時にはきちんと切り替えてというのは、You-学舎の後輩たちにも良い影響を与えてくれました。

 

将来の夢は楽しい高校生活を通じて少しずつ探していけばよいと思います。

きっとYさんなので、その努力と執念をもって実現できることでしょう。

応援してます!

インタビューにたくさん答えてくれてありがとう!

 

You-学舎への お問い合わせはこちらからどうぞ。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます