You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【高校選び】大阪で留学に力を入れている高校を調べてみた【北摂公立高校編】

 高校紹介(大阪府)

JUGEMテーマ:教育

在塾生に国際交流に興味がある子がいたので、今回は国際交流について、公立高校でどのような取り組みがなされているのか調べてみました。

SGH(スーパー・グローバル・ハイスクール)が比較的知られているかと思いますが、SGHの取り組み自体も、今後変更していく可能性があります。

詳細に関してはまた情報があり次第、お知らせできればと思います。

 

国際交流のページを作っているところと作っていないところとがあり、外からは確認できないこともあります。

情報の量にも、バラつきがあります。

 

【大阪府】国際交流・留学・研修を行っている高校とその概要

北野高校(元SGH)

アメリカに提携校を持ち、その高校と交換留学を行ったりしていたようです。

2017年までは、ハワイ大学でのSGHフィールドワークプログラムというものを行っていたようです。

 

昨年度までが、SGHとしての活動年度でした。

文部科学省のページに公開されている中間評価では、SGHとしての中間評価はあまり高くはなかったようです。

茨木高校

毎年、 高校2年生の宿泊野外学習(修学旅行)の行き先が、海外(マレーシア・シンガポールなど) であり、そこで現地の学生との交流が毎年行われています。

また、その事前学習という形で、現地の留学生を60人程受け入れ、在校生との交流を行っています。

豊中高校(SGH)

SGHに認定されて以来、毎年希望者に海外研修を行っています。

昨年度は、インドネシアへの研修を行っており、その他にもさまざまな形で現地学生との交流を行っています。

SGHとしての評価も良かったようです。

千里高校(国際文化)(SGH)

国連・大学・企業・NGOと連携し、フィールドワークなどを通した英語力向上のためのプログラムがあります。

また、希望者には海外研修もあります。

昨年度はニューヨークへ5日間の研修を行っていました。

修学旅行先も海外で、ハワイ・オーストラリアのどちらかに毎年行っているようです。

春日丘高校

アメリカとの姉妹校を持ち、 毎年ホームステイの形で、希望者に春休みを利用した1か月ほどの留学を行っています。

定期的に交流は行っているようです。

三島高校

高槻市の姉妹都市あるオーストラリアの学校と提携して、 毎年希望者を対象に語学研修を行っています。

北千里高校

毎年希望者を対象に、夏休みを利用したイギリスへの海外語学研修を行っています。

期間は2週間ほどで、滞在中はホームステイの形で交流を行っています。

台湾の姉妹校との交流もあるようです。

桜塚高校

毎年希望者を対象に、春休みを利用した1週間ほどのアジア(昨年度は韓国)・アメリカへの海外語学研修を行っています。

また、留学生の受け入れも行っており、在校生との交流会も毎年行われています。

山田高校・槻の木高校

いずれも、3年程前までは海外語学研修を行っていたようでありますが、近年はHPが更新されていないため、積極的に実施はしていないのかなと考えられます。

刀根山高校

平成29年度より、 毎年希望者を対象に、夏休みを利用したオーストラリアへの10日間語学留学(ホームステイ)が行われています。

千里青雲高校

夏休みに希望者を対象に、「One Day Trip」という留学制度(?)を設けている ようではありますが、HPなどに概要が載っておらず、詳細は不明です。

 

個人で留学する方法

今回は学校で調べましたが、 交換留学には企業を介し、個人で行くこともできます。

ただし、その場合は単位を高校に認めてもらえるかどうかなどを自分で確認する必要があります。

 

留学となると、期間も基本的には半年から1年と長く、短期で考えるならば、学校のものを使うか、旅行のような形で海外を知っても良いかと思います。

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます