You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【中1の保護者様へ】最初が肝心?初めての定期テスト対策

 保護者様向けの記事

JUGEMテーマ:教育

初めてのテスト対策

いつもブログを読んでくださってありがとうございます。

小学校と中学校のテストの違いについて、いろいろと記事を書いてきました。

 

結局、 中学のテストは点数が取りにくいですよ 、ということなのですが、科目別にまとめましたのでまだ読んでいない方は、まずこちらの記事をご覧ください。

ちなみに、西ノ京中や朱雀中では、「定期テスト」ですが、四条中では「総括テスト」西院中では「評価テスト」と呼ばれていますね。

中学生活スタート

行事やジョイントプログラム

中学1年生、火曜日の入学式のあと、学年集会や身体測定、ジョイントプロムなど、バタバタと1週間が過ぎていきましたね。

保護者様にとっても、あっという間の1週間だったのではないでしょうか?

 

四条中の新中1女子2人、ジョイプロの前に自習に来て予習シートに取り組んでいました。

お姉さんもよく自習に来てましたから、 テスト前は塾に行くものだ という感じなのでしょうか、素晴らしいです👏

自習室は、どんどん活用してくださいね。

最初の授業は、自己紹介程度

金曜日から授業が始まっている学校もあるようですが、1年生はまだ先生の紹介や、授業の進め方ガイダンスのような内容ですから、最初の1週間は勉強らしい勉強はしません。

まずは学校に少しずつ慣れていくことからですね。

いよいよ本格的な中学生活へ
授業スタート

15日の週からいよいよ中学の授業が始まります。

数学のノートの取り方など、中学生としての学習を身に付けられるかどうか、最初が大切です。

いい先生が担当してくれるといいなあと思います。

学校の先生は選べませんからね。

 

「〇〇先生の転任が決まった!」とすごい笑顔で教室に入って来た生徒に、「おー、良かったなあ」と答える講師を見ていると、複雑な気持ちになりました。

部活スタート

さらに、部活動見学や活動参加が始まります。

クタクタになって帰ってきて、家ではリラックスしてスマホ触ったり寝てしまったりという日々が続きそうなら 要注意 です。

宿題は出ません

小学校のように、担任の先生が毎日宿題をチェックしてくれません。

小学校より難しい学習をしているのに、日ごろの学習時間は減っているという現象が起こってしまいます。

 

ここで学習習慣を身に付けられるかどうかが、最初の分かれ道です。

 

今年のゴールデンウィークは10連休

4月に2週間授業をしたら、すぐにゴールデンウィークに突入します。

このゴールデンウィークの過ごし方も大切ですね。

 

連休初日の27日に春季大会の開会式があります。

運動系の部活に入ったら、1年生も応援に行くことになりそうです。

試合会場まで移動して、荷物を持って、疲れて帰って来そうな気配です。

お母さんたちにとっては連休中なのに、お子さまを起こして、お弁当作ってなんていう仕事もあるかもしれません😥

 

今年はYou-学舎も4月28日から5月6日までお休みです。

連休中の課題は、たっぷり用意しておきますね。

 

中学最初の定期テスト

新年度が始まって、学校の年間行事予定を回収しています。

西院中だけまだ手に入っていません。

配布されたらすぐに持って来てくださいね。

四条中のテスト

5月16日から、2日間テストがあります。

ということは、連休が終わったらほぼ1週間後にテストというわけです。

 

4月の2週間と、連休あけの7日間しか授業はないですし、家庭訪問週間もあるので、テスト範囲は短くなりそうです。

その分、 つっこんだ内容や、記述問題が増えるかも?

しっかり対策しておきましょう。

朱雀中のテスト

第1回定期テストは5月21日です。

あれ、1日だけ?

10連休で授業があまり進まないからでしょうか?

 

英数国3教科だけとか、何かありそうですね。

生徒に情報収集してもらわなければ!

西ノ京中のテスト

5月31日に 第1回教科テスト?

あれ、西ノ京中も1日だけのようです。

生徒に聞いてみてもよく分かりません。

 

5月中に3年生は修学旅行、2年生はチャレンジ体験があるからでしょうかね?

しっかり者の生徒に聞いても「なんか今年は教科テストなんやって。」くらいの答えしか返って来ないので、こちらも早めに情報収集してもらうことにします。

中1生のための定期テストガイダンス

毎年、各中学の生徒を集めて定期テストガイダンスをやっていましたが、今年は学校別にした方がいいかもしれませんね。

もう少し情報収集して、塾生にはあらためて日程をお知らせします。

学校の副教材の種類によっても、試験前の取り組み方がちがいますし学校別にすると、そのあたりも詳しくレクチャーできそうです。

 

学校ワークや提出物の取り組み方についてはこちらの記事をご覧ください。

 

ガイダンスでは、テスト範囲表の見方やポイント、学校のワークの進め方、 中1の最初から通塾しているからこそ、知っておいてほしい京都の高校入試制度 についてお話します。

実技科目のテストの大切さ、中3で気付いていては遅いですからね。

講師

今年の最初の定期テストは少し例年とは違いそうです。

連休明けに学校のワークチェックも必要かなと思います。また決まり次第お知らせしますね。

 

You-学舎への お問い合わせは、こちらからどうぞ。

この記事を読んだ方は、こんな記事も読んでいます

この記事は、なみまつが書きました。