You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【太秦】しおれた植物を救え!第2弾 

 太秦教室

こんにちは!

太秦教室DIY担当の白石です!

 

前回更新した記事「しおれた観葉植物を救え!100均グッズで植物を元気にしよう」は読んで頂けましたか?

元気のないミニ観葉植物たちを、一回りおおきなポッドに植え替えました。

 

あれから2週間余りが経ちましたが、その後の様子をお伝えしようと思います。

 

結論からいうと……

あまり状況は芳しくありません💦

しおれていた植物たちはしおれたままで、あまり状況に変化がない…。

 

元気のない原因は…?

植物たちは元気こそないものの、生きてはいます。

そこで、彼らをよくよく観察してみるとあることに気付きました。

 

本当に”植わってる”?

相変わらず元気のない植物たちを触っていると、時々根っこか抜けてしまいそうになりました。

なんで抜けるんだろう…?と、植え替えたときのことを思い返し、あることに気付いたのです。

新しい土に根が定着していないのかもしれない!

上の写真にあるように、もともと植わってた土の塊をポッドに移して

その上から新しい土を入れる形で植え替えたのです。

もしかしたらその土の塊から根を伸ばすことができず、十分な栄養を吸収できていないのではないかと考えました。

 

もう一度、植え替えてみた

ということで、このままではいけないと思い古い土を取り除いて

もう一度新しい土に植えなおすことにしました。

 

ということで、特に元気のない3つを植えなおしていこうと思います。

土を洗い流す

もともと植わってた土の塊と、前回植えなおした際に入れた土をすべて取り除きます。

根っこにくっついていた土はある程度手で取り除いたあと、水道で流してしまいました。

 

2枚目の写真は特に、根っこが狭いエリアにぐるぐると巻いている様子を見ると、

やはり新しい土に向かって根が伸ばせていなかったのかもしれませんね…

 

新たに植えなおす

根っこをきれいに洗って古い土を完全に取り除いたところで、

改めてポッドに入れて新しい土に植えていきます。

 

完成!

正直、前回とほぼ同じ作業でしたので見た目はあまり変わっていないのですが

なんとかこれを機に元気になってくれればいいなぁと思っています。

 

これからも気を付けてお世話をして、元気になってくれればまたこちらのブログで紹介します!

それでは今回はこのへんで〜