You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【2018年結果】早慶MARCHに合格者を出している高校を調べてみた<北摂編>

 高校紹介(大阪府)

JUGEMテーマ:教育

大学別の合格者シリーズ第3弾ということで、早慶MARCHに合格者を出している高校について調べてみました。

MARCH:明治大/青山学院大/立教大/中央大/法政大

今回は公立・私立を一緒に載せています。

今回も公開されている人数のみなので、多少の誤差はあるかと思います。

 

それでは、早速見ていきましょう。

早慶の合格者数

早稲田大学
  • 北野高校:17人
  • 茨木高校:10人
  • 豊中高校:11人
  • 千里高校:2人
  • 池田高校:1人
  • 三島高校:1人
  • 北千里高校:2人
  • 履正社高校:2人
  • 関西大倉高校:2人
  • 常翔学園高校:1人
  • 早稲田摂陵高校:35人
  • 追手門学院高校:1人
  • 金光大阪高校:2人

 

北野高校・茨木高校・豊中高校から二桁の合格者が出ていますが、もう少し多くても不思議ではないのにな、という結果です。

早稲田摂陵高校は、早稲田の系属校だけあって、人数はこの中では一番です。

 

上位1クラスぐらいが早稲田に行けるという結果ですね。

慶応義塾大学
  • 北野高校:12人
  • 茨木高校:4人
  • 豊中高校:1人
  • 千里高校:1人
  • 北千里高校:1人
  • 履正社高校:1人
  • 関西大倉高校:3人
  • 早稲田摂陵高校:2人
  • 金光大阪高校:1人

北野高校が二桁です。

受けた母数が分からないので何とも言えませんが、こちらも茨木高校がもう少し多くてもいいのかなという印象です。

 

早慶に関しては、早稲田大学なら早稲田摂陵高校、慶応義塾大学なら北野高校という結果でした。

北野高校に関しては、学力的に見て、当然と言えば当然かもしれませんね。

 

MARCHの合格者数

明治大学
  • 北野高校:3人
  • 茨木高校:9人
  • 豊中高校:5人
  • 池田高校:1人
  • 箕面高校:3人
  • 北千里高校:5人
  • 桜塚高校:2人
  • 履正社高校:3人
  • 関西大倉高校:6人
  • 常翔学園高校:1人
  • 早稲田摂陵高校:4人
  • 追手門学院高校:1人
  • 箕面自由高校:1人
  • 金光大阪高校:6人
青山学院
  • 豊中高校:1人
  • 北千里高校:4人
  • 関西大倉高校:1人
  • 早稲田摂陵高校:1人
  • 追手門学院高校:1人
  • 金光大阪高校:1人
立教大学
  • 豊中高校:4人
  • 池田高校:1人
  • 箕面高校:1人
  • 履正社高校:2人
  • 関西大倉高校:1人
  • 早稲田摂陵高校:2人
  • 金光大阪高校:3人
  • 関大北陽高校:1人
中央大学
  • 北野高校:4人
  • 豊中高校:10人
  • 池田高校:1人
  • 関西大倉高校:5人
  • 早稲田摂陵高校:1人
  • 追手門学院高校:1人
  • 金光大阪高校:5人
法政大学
  • 豊中高校:3人
  • 池田高校:3人
  • 箕面高校:1人
  • 北千里高校:2人
  • 桜塚高校:1人
  • 山田高校:1人
  • 千里青雲高校:2人
  • 履正社高校:2人
  • 関西大倉高校:1人
  • 箕面自由高校:1人
  • 金光大阪高校:6人

 

私立の金光大阪高校と公立の豊中高校がマーチの合計で20人を超えています。

北摂地域であれば、マーチに関しても積極的に送り出している高校がいくつかあるかと思っていたのですが、意外と少ないものですね。

もともとの母数の違いが出ている結果だと思います。

 

やはり、関西の関関同立の方が身近で親しみがあるというところでしょうか?

実家から離れ過ぎることを嫌がる、ということもあるのでしょうね。

 

早慶MARCHの総合格者数

  • 北野高校:36人
  • 茨木高校:23人
  • 豊中高校:35人
  • 千里高校:3人
  • 池田高校:7人
  • 三島高校:1人
  • 北千里高校:14人
  • 履正社高校:10人
  • 関西大倉高校:19人
  • 常翔学園高校:2人
  • 早稲田摂陵高校:45人
  • 追手門学院高校:4人
  • 金光大阪高校:23人
  • 箕面自由高校:2人

 

早慶MARCHの総合格者数で見ると、やはり北野・茨木・豊中・早稲田摂陵・金光大阪・関西大倉が目に付きます。

関東にも目を向けているというところでは、この辺りの高校が候補に挙がってくるでしょう。

 

高校ごとの紹介も載せておきますので、参考にしてください。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます