You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【2018年入試結果】大学進学先でまとめてみた<北摂私立高校編>

 高校紹介(大阪府)

JUGEMテーマ:教育

高校選びの基準として進学先は気になるところですよね。

今回は、各高校で公開されている進学数を大学ごとに集めてみました。

 

北摂地域から通える私立高校をいくつか抜粋しています。

大学ごとの合格者数

個人で複数の大学を受けられる関係上、実際の進学人数ではないことに注意しましょう。

またこれは公開されているものをまとめたものです。

 

高校によっては、確実に合格者のいる大学の合格数を公開していない場合もあります。

また学校によって、在籍人数も大きく異なります。

在籍人数が多くなると、合格者も多くなります。

一概に多いから良い、というわけではありません。

関関同立の合格者数

関西大学
  • 関大北陽高校:253人(内部込み)
  • 関西大倉高校:102人
  • 常翔学園高校:92人
  • 箕面自由高校:41人
  • 追手門学院高校:38人
  • 履正社高校:26人
  • 早稲田摂陵高校:24人
  • 金光大阪高校:20人
  • 大阪青凌高校:17人

関大北陽は、内部進学があるため、多くなっているのはうなずけますが、関西大倉・常翔学園の合格者数が多く印象的ですね。

常翔学園・関西大倉は関大への進学意識が大きいと言ってよさそうです。

 

他の高校も30人前後の合格者を出しているので、在校生の人数も考慮に入れると、数字ほどの大差はないかもしれません。

関西学院大学
  • 履正社高校:89人
  • 関西大倉高校:67人
  • 常翔学園高校:39人
  • 追手門学院高校:14人
  • 箕面自由高校:14人
  • 早稲田摂陵高校:14人

履正社が関大のときと比べてかなり多くなっています。

指定校の人数が多いことが推測できますね。

2014年に189人の合格者を出していたときと比べると減りこそはしていますが、進学数はまだまだ多いです。

高校としても進学を勧めているのでしょう。

同志社大学
  • 関西大倉高校:57人
  • 履正社高校:46人
  • 常翔学園高校:39人
  • 早稲田摂陵高校:19人
  • 追手門学院高校:11人
  • 金光大阪高校:11人

同志社大学では、多くても40人程度となっています。

関西大倉が少し多く、履正社・常翔学園が同程度の合格者数を出していますね。

この合格者数だと、どうしても同志社にということであれば、同志社の提携校を選ぶのも一つの手かもしれませんね。

立命館大学
  • 関西大倉高校:138人
  • 履正社高校:39人
  • 常翔学園高校:36人
  • 追手門学院高校:32人
  • 早稲田摂陵高校:29人
  • 大阪青凌高校:28人
  • 箕面自由高校:28人
  • 金光大阪高校:19人
  • 関大北陽高校:7人

関西大倉が他に大差をつけており、関大よりも合格者数が多いです。

追手門学院は、関大と立命館が同じ程度の合格者数になっています。

 

関関同立への合格者数では、関西大倉の実績が多いですね。

常翔学園、履正社が後に続き、追手門、箕面自由あたりが続く形です。

 

生徒数にも違いがあるので、進学率として見ると、また少し違って見えるでしょう。

関西大学と立命館大学の進学数が、同志社、関西学院と比べると多いです。

履正社は明らかに関大が少ないので、学校側があまり関大への進学を勧めていないのかもしれませんね。

産近甲龍の合格者数

京都産業大学
  • 履正社高校:117人
  • 大阪青凌高校:71人
  • 常翔学園高校:58人
  • 箕面自由高校:38人
  • 関西大倉高校:33人
  • 早稲田摂陵高校:32人
  • 金光大阪高校:27人
  • 追手門学院高校:16人
  • 関大北陽高校:8人

履正社が多く、青凌、常翔と続いています。

全体的に30人近くは合格者を出しています。

近畿大学
  • 履正社高校:218人
  • 関西大倉高校:188人
  • 常翔学園高校:173人
  • 早稲田摂陵高校:103人
  • 大阪青凌高校:57人
  • 追手門学院高校:52人
  • 箕面自由高校:42人
  • 金光大阪高校:22人
  • 関大北陽高校:7人

履正社、関西大倉、常翔学園、早稲田摂陵が3ケタの人数を合格させています。

最近の近大人気の影響もあるとは思います。進学先としてはもちろん、第二志望としても選ばれているからこその数字でしょう。

甲南大学
  • 関西大倉高校:23人
  • 金光大阪高校:18人
  • 箕面自由高校:13人
  • 常翔学園高校:10人
  • 早稲田摂陵高校:9人
  • 追手門学院高校:6人

産近甲龍の括りの中では、大学の規模も小さいということもあり、合格者数で見ると控えめです。

龍谷大学
  • 常翔学園高校:119人
  • 関西大倉高校:64人
  • 大阪青凌高校:57人
  • 追手門学院高校:49人
  • 履正社高校:47人
  • 早稲田摂陵高校:43人
  • 箕面自由高校:33人
  • 金光大阪高校:32人

常翔が3ケタを超えています。

近大・京産と3ケタだった履正社は、龍谷ではそこまで数は多くありません。

 

産近甲龍での進学実績は履正社、常翔学園が多いです。

次いで青凌が多くなっています。

基本的には近大が一番人気ですが、高校によって、この大学は多い少ないという特徴がやはり出てきています。

摂神追桃の合格者数

摂南大学
  • 常翔学園高校:586人(内部進学)
  • 履正社高校:136人
  • 大阪青凌高校:87人
  • 箕面自由高校:68人
  • 金光大阪高校:15人
  • 関大北陽高校:7人
神戸学院大学
  • 履正社高校:29人
  • 箕面自由高校:24人
  • 常翔学園高校:15人
  • 大阪青凌高校:6人
  • 金光大阪高校:3人
  • 関大北陽高校:3人
追手門学院大学
  • 履正社高校:89人
  • 追手門学院高校:60人
  • 金光大阪高校:42人
  • 常翔学園高校:34人
  • 箕面自由高校:34人
  • 大阪青凌高校:27人
  • 関大北陽高校:13人

追手門は内部もありますが、利用する人は少ないようですね。

桃山学院大学
  • 履正社高校:97人
  • 常翔学園高校:25人
  • 箕面自由高校:16人
  • 金光大阪高校:6人
  • 関大北陽高校:8人

関関同立では履正社は一番ではないものの多く、産近甲龍、摂神追桃でも履正社が多くなっています。

これは、履正社の生徒数が多いことも理由の一つとは思いますが、複数の大学を受けている人も多いのだろう、と推測できます。

 

複数の大学を受けることが、決して悪いことではありませんが、必要数以上に受けているのでは?と思わなくもありません。

男性講師

今回は合格者数をまとめましたが、「進学率だけ」で高校は決めないようにしましょう。

私立高校は、学校の特色が他にもたくさんあります。

実際にオープンスクールに足を運び、雰囲気は必ず確かめるようにしましょう。

進学先は総合的に判断して決めてもらえたらと思います。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

 

この記事はたきもとが書きました。