You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【保護者様へ】意識して褒めるだけで、子どものやる気を引き出せる

 西院教室

JUGEMテーマ:教育

塾生のカウンセリング実施中

学年末テストが終わって、来年度に向けて塾内生の個別カウンセリングをしています。

お忙しいところ、時間を作って教室に来ていただく保護者の皆さま、本当にありがとうございます。

 

今日はカウンセリングをしながら感じたことを書いてみます。

よろしければお付き合いください。

カウンセリングで、親御さんから出てきたコメント第1位

テストが終わったら、全く勉強しない
女性

学年末テストが終わってから、塾の宿題以外は全く勉強しないんです。

テスト後、1日・2日くらいは、テスト対策頑張ってたから仕方がないかなあと思ってたけど、ずーっとスマホ触ってダラダラしているんですよ。

塾でのカウンセリングは、親御さんにとっては、日頃は子どもが「うるさい」と聞いてくれないことを私たちを通して訴える、絶好の機会なんですよね。

みなさん、出てくる出てくる。

 

保護者さまには、言いたいことを言ってもらいますが、私たちは 親御さん側にも生徒さん側にも、べったりはつかないように しています。

それぞれに言い分があるでしょうからね。

 

自分の中学時代の成績、覚えてますか?

中学のときのテストが出てきた

以前、実家がリホームするついでにいろいろなものを処分するから、捨てるものと置いておくものを分けるように言われて、母が段ボール箱を出して来ました。

 

何だろう?と思って開けてみたら、幼稚園〜高校までのの絵や作文、中学のテスト、模試の結果や通知表、賞状、ピアノの楽譜その他、色々なものが出てきました。

全部、捨てずに取ってくれていたんだなと驚きつつ、どれどれ? 中学校までは結構いい点数を取っていたはず、 とテストを見返してみました。

点数の低いテストを発見
勉強不足なのがよくわかる解答用紙

そうすると、あれ?こんなに悪い点数取ってたっけ?っていうテストもチラホラ出て来ました。

今も光村図書の中1教科書に載っているヘルマン・ヘッセの「少年の日の思い出」のテストもありましたよ。

 

当時の解答用紙をみたら、あらあら、 これは勉強不足だよなあ、問題集こなしてないでしょっ?ていう間違い がいろいろありました。

都合の悪いことは忘れてますね。

漢字にミスが・・・

生徒には 「漢字は満点取らなくちゃ!テスト範囲の漢字プリント配られてるんだから、しっかり覚えれば20点は確実に取れるんだよ」 なんて、偉そうに言ってますが、自分の中1の国語のテストの漢字、ミスってますねえ。

漢字はいつも満点だったような、気がしてたんですけど、気のせいだったようですね。

お母さん、本当に勉強してましたか?

だから、カウンセリングでは「お母さん、中学生のときに本当に毎日勉強してましたか?」なんて思いながら(笑)、保護者と生徒の両方の立場で話を進めていきます。

 

保護者様にお願い

お子様を褒めてください

前回のテストが悪くて、次は数学頑張ろうねって約束して約束どおりに頑張ってテストの点数を持ち直した、回復した生徒はめちゃくちゃ褒めます。

褒められるとみんな、嬉しそうな顔をします。

講師

毎日自習に来て、よく頑張ってたもんね!良かったね。

お家の人にも褒められたでしょ?

男子生徒

学校の先生には「頑張ったね」って褒められたけど、親には別に何も言われなかったですよ。

ということが、よくあるのです。

前回のテストが悪くて、今回はもとに戻っただけだから褒めるほどでもというスタンスなのでしょう。

 

でも、学年末テストは1年間で1番点数が取りにくいので、しっかり努力しないと点数がもとに戻りません。

そこは盛大に褒めてくださいね。

結果だけでなく姿勢を褒めることが大切

テストの結果についてだけ、褒めるのはよくないと言われています。

「過程」を褒めましょうということですよね。

 

今回はいつもに比べてしっかりテスト勉強してたなと感じたら、たとえ結果が伴わなくても褒めてくださいね。

 

大人だって褒められると嬉しい

先日、久しぶりに歯医者に行きました。

「仕事が忙しくて…」を言い訳に定期健診に行けていなかったのです。

一度サボるとなかなか足が向かずに、1年以上行ってませんでした。

 

健診のあとに、衛生士さんから歯の状態について解説を受けます。

前回のデータと今回のデータを比較して、歯周ポケットが狭くなったか広くなったか、などなど。

看護師

すごいです、きれいに磨けてますね。

今すぐに治療が必要な虫歯もないですし、しばらく来れていなかったのに、きれいな状態ですよ。

 

これからもこの調子でしっかりケアしてくださいね!

と、美人の歯科衛生士さんにニッコリされました。

 

いやあ。嬉しいですね〜。

日頃、褒められることって滅多にないですからね。

「はい。わかりました!」って思いっきり笑顔で答えました。

 

我ながら単純ですが、 褒められると「よし、頑張るぞ」と思える なと実感しました。

講師

新学期に向けて生徒が前向きに頑張れるように、しっかり褒めるところを探して、どんどん褒めていきたいと思います!

 

You-学舎への お問い合わせはこちらからどうぞ。

あわせて読みたい記事

 

この記事は、なみまつが書きました。