You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【高校入試】入試直前にやるべきこと・やってはいけないこと

 高校受験情報(京都府)

JUGEMテーマ:教育

入試直前になりました

京都府公立高校中期入試が迫ってきました。

入試4日前の土曜日に西院教室では5時間かけて中期直前チェックをしました。

過去の出題傾向から、今年はこの単元を学習しておくべきなど、アドバイスを聞く受験生たちの顔は真剣そのもの

 

私は横からみんなの様子を見てましたが、さすがにソワソワ、落ち着かない様子です。

前期選抜では倍率も高いし「受かればラッキーくらいのつもりで受けておいで!」というノリで送り出しましたし、受験生たちもまだ心にゆとりがあります。

 

でも中期選抜は本当に後がない、本命の入試ですからね。

どんなに今まで頑張ってきても、不安なのは仕方がありません。

明日あたり、倍率が発表されるはずなので、さらに焦ってくるかもしれません。

でも、勉強面で何をすべきかは土曜日に先生から一人ひとりに指示がありましたね。

目標点も分かっているし、どの教材のどの分野を勉強すればいいかもアドバイスしてますから、そのとおりやれば問題ありません。

 

あとはメンタルです!

昨日のみんなのソワソワ感をみていて、京都の公立中期選抜を受ける子たちは今、みんなこんな気持ちなんだろうなあと思い、今日の記事を書くことにしました。

少しでも受験生や保護者の方の参考になればと思います。

受験生へ

入試当日と同じリズムの生活を

入試の日はいつもより早起きしますよね。

それぞれ何時に起きて、何時のバスに乗るかなど、もう決めているはずです。

 

まずは、毎日そのリズムで生活しましょう。

入試前日だけ早く寝ようと思ってもなかなか寝つけないかもしれません。

早く寝ようと焦ってしまって余計に眠れないなんて、ことも起きてしまうかも?

 

そうならないように、少なくとも今日から試験前日と同じ時間に寝て、同じ時間に起きましょう。

それでも受験前日は心配で眠れないかもしれませんが、目を閉じて横になっているだけでいいそうですよ!

それを知っているだけでも安心できますよね。

入試当日と同じ環境で勉強しよう

もちろん、受験会場では勉強できません。

「自分ができる範囲で当日と同じにしましょう!」ということです。

 

当日持っていく筆箱で、当日持使う予定の鉛筆と消しゴムで勉強するだけでも、意外と本番で落ち着いて試験に臨めますよ。

「試験の日は、いつもと違う新しい鉛筆で」なんてことをすると、自分で試験の特別感を作り出して緊張するもとです。

 

神社で鉛筆を買っていたり、合格鉛筆をもらったりしてませんか?

試験の日に使い慣れていないものを使うのは危険です。

今日からそれを使って勉強しましょう。

服装は大丈夫?

前期選抜で同じ学校を受けた人は、受験会場の様子は分かっていますよね。

 

制服の下に何を着るか?ヒー〇テックを着ていくのか?カイロは持っていくのか?など、服装や持っていくカイロも当日と同じように過ごしておきましょう。

当日のリハーサルですね。

手洗い、うがいは忘れずに

まだまだインフルエンザも要注意です。

手洗いうがいは必ずしましょうね。

教室にも手指消毒剤は置いてますから、使ってくださいね。

 

保護者の方へ

受験をするのはお子さまです!

この記事を読んでくださっている、保護者の皆さま。

お母さんお父さんたちもハラハラしますよね。

「心配のあまり、お腹が痛くなりました」なんて声も聞きます!

 

でも、どんなに心配しても受験をするのはお子さまです。

受験生本人の方がもっとハラハラして緊張しています。

できるだけ普段通りに

保護者の方は、できるだけ普段どおりに接してくださいね。

そして、栄養があって消化のいい食事や環境の方に気を使ってあげてください。

「今日の夕ご飯何がいい?」なんて自然にきいてあげるとか。

 

あ、普段こういうやり取りをしてない場合は、入試前の特別感を出してしまうので、やめてくださいね(笑)

それぞれの家庭のいつもの雰囲気でお願いします。

講師

今日はいつもより少し短めですが、受験直前のソワソワ対策について書いてみました。

 

You-学舎への お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

この記事は、なみまつが書きました。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます