You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【太秦】お気に入りの歴史上の人物を見つけよう!

 社会科の関連記事

 

 どうも!

 太秦教室社会科担当の白木です!

 

 前回は歴史を好きになるためには?という話をしましたね?

 

 そして歴史を好きになるためには「人物を好きになれ!」という結論で締めさせていただいたかと思います。

 

 前編と後編に分けて書かせていただき、それなりのボリューム感はあるのですが一つ説明していなかったところがあります。

 

 それは

 

 

 「どうやって好みの歴史上の人物を見つけるの?」

 

 

 というギモンについてです。

 

 

 そこでどうやって好きな歴史上の人物を見つけていくか、方法をいくつか伝授したいと思います!

 

 

 

 

 ,△訥度覚えている時代の人を調べる

 

 歴史が苦手な人に多いのは、「中学校のスタートだけ頑張ったから飛鳥時代くらいまでは得意!」「最近江戸時代に入ったからそこだけは覚えている!」といったパターン。

 

 であれば

 

 「苦手なら出来るだけ知識のある分野から覚えていこう!」

 

 という方法です。

 

 知識ゼロの状態から蓄えていくのは、苦手なら尚更エネルギーのいる作業です。

 

 しかし知っている時代から学習すると、知識と知識が繋がる「歴史特有の快感」を味わうことができます!

 

 

 

 

 ▲咼献絅▲襪ら入る

 

 歴史上の人物は、やはり歴史に名を残した人物だけあって「クセの強い外見」の人も多くいます(笑)

 

 

 

 

 「めっちゃヒゲ長いやん!」

 

 

 

 

 「すんごい髪が、髪が薄いですね。」

 

 

 「この人タイプ!」

 

 

 こんな風に、何か自分に「刺さる」ところのある外見をもった人物を調べていくのもアリです!

 

 

 

 

 自分に足りない部分を持った人物

 

 僕の経験上、「歴史好きな人」は自分に足りない部分を持った人物にもすごく惹かれていると感じます!

 

 皆さんは自分に足りないものってあったりしますか?

 

 身長とかの話じゃないですよ?(笑)

 

 自分の性格・性質に関わる、足りないものです。

 

 例えば、内気な人は案外積極性のある人物を好きだったりします。

 

 他にも一匹狼的な人が人脈で成功した人に憧れていたりもしますね(笑)

 

 かくいう僕も講師として「カリスマ性」に欠ける部分は自覚しており、日本史ではありませんが「ナポレオン」や「フリードリヒ大王」の生涯や戦績を追っています!

 

 

 

 

 ど畸覆亮分の役割と似ている人を探す。

 

 みなさんは普段友達やクラス・部活でどのようなポジションにいますか?どんな役割を果たしていますか?

 

 皆の先頭に立って引っ張るタイプ先輩と後輩の関係を調整するタイプ群れずに一人でいる一匹狼タイプなど色々ありますよね?

 

 もちろん歴史上の人物もみんながみんな同じような性質ではなく、様々なタイプが存在するものです。

 

 その中で自分と似たような働きやポジションにいる人物に非常にシンパシー」を感じるものです。

 

 数多くいる歴史上の人物に、自分と同じタイプの人を見つけて「この人と僕、何か似てるなぁ」と想像するのも面白いですよ!

 

 

 

 

 ァ´ 銑い泙任納分にあてはまったものがあればYou学舎の先生に相談・あてはまらないものがなくても相談

 

 とにかく相談しよう!(できれば社会科担当の先生に!)

 

 なにか歴史を好きになるためのヒントをくれるはずです!

 

 あなたにピッタリな歴史上の人物、紹介します!

 

 

 以上

 

 社会科担当の白木でした!