You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【太秦】教室イメチェン中! パイプ椅子をかわいくリメイク

 太秦教室

 

こんにちは^^

太秦教室「DIY」担当(?)の白石です!(本当は理系科目を担当しています)

生徒時代から、長らく通っている太秦教室ですが、最近あることに気が付きました。

 

 

…太秦教室って、殺風景すぎない?

よく言うとシンプルで集中しやすい教室なのですが、

あまりに無機質すぎるでしょってことで、イメチェンしよう!ということになりました(それもDIYで)。

 

というわけで、

太秦教室、生まれ変わります!

このシリーズでは、「DIYou学舎!〜太秦教室イメチェンの道〜」と題して、

教室のあれこれをDIYou学舎していきます!!!

目指すはまるでカフェかのようなおしゃれ感と、従来の勉強に集中しやすい環境の両立です。

________

 

さて、記念すべき第1回目は、

肩慣らし程度に…イスの布地を張り替えます!

 

今回DIYou学舎するのはコチラのイス↑↑

 

主に自習席のイスとして使っていますが、ちょっと色が暗いので明るい色にチェンジしちゃいたいと思います!

 

 

早速、イスを分解しました!

今回DIYou学舎したイスは大きく分けて3つのパーツでできています。

ドライバーを使って骨組みから背面と座面を外すと、簡単に布地をはぎ取ることができました☆

ここではぎ取った布地をチェンジしちゃいたいと思います!

 

↑見にくいですが、新しくつける布の裏面に型紙を当てているところです。

大きな布から布地を切り出して、座面に張り付けていきます。(作業に没頭しすぎて写真を撮り忘れてしまいました…💦)

最初はタッカーという巨大ホッチキスのようなもので留めようとしたのですが、針が長すぎて危なかったので急遽ボンドで貼りつけることに…

こういったアクシデントもDIYの醍醐味なんて思いながら試行錯誤すること数時間ーー

(やっと)完成!!

 

見事に赤いイスに生まれ変わりました!

布屋さんで生地を選んでいたときは、赤は派手すぎるかなぁ…と心配していましたが

いざ置いてみると意外と馴染んでいて、殺風景な教室にちょっと色味をつけることができたと思います!

並べてみるとこんな感じです↑

初めてにしては、結構うまくできたほうだと思います(自画自賛)

教室にきた生徒からも、「意外としっくりくるやん」とOKをもらいました(笑)

 

こんな具合に、これからも太秦教室をどんどんイメチェンしていこうと思います!

そしてその様子を記事にしていこうと思っているので、お楽しみに!!

________

太秦教室「DIY」担当のひとりごと

DIYを通して読者の生徒に教科の勉強を超えた気づきをもってもらいたいと思う筆者の独り言のコーナーです(笑)

 

私は普段、大学の工学部で工業デザインに関する勉強をしています。

今回イスを眺めていると…

 

なんか、「人」って漢字に似ているなぁ…と思いませんか?

 

当然ですが、イスは人の体重を支えるものですから高い耐久性が必要です。(倒れたらケガをしてしまうかもしれません)

そこで、この「人」に似た形にするとイスとしての耐久性を確保できるんですね!

しかも薄く折りたためるというパイプ椅子の大きな利点も、この形ならではの特徴ですね。

「人という漢字は支えあってできている」なんて有名な言葉がありますが、

まさかイスでそれを感じられるとは思いませんでした(笑)

 

それでは今回はこの辺で!

 

【教室イメチェン】

事務用パーテーションをリメイク