You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【西院】インフルエンザでも授業ができちゃう?

 西院教室

インフルエンザ流行ってます。

インフルエンザが猛威をふるっていますね。国立感染症研究所のインフルエンザ流行レベルマップを見てみたら、日本国中真っ赤です。

教室にもインフルエンザで今週は欠席します。なんて連絡が入るようになりました。。西院教室の生徒が通ってきている右京区も中京区も警報レベルです。

学級閉鎖の学校も

西ノ京中学生の情報によると、1年生は1組と3組が学級閉鎖だとか。頼むから受験生にうつさないでね!万が一受験生のいる家庭で感染者が出たら、できるだけ隔離してタオルなども別のものを使うようにしてくださいね。先日見たテレビの情報によると、家庭内で感染者が出たらペーパータオルに切り替えるのがお勧めだそうです。

インフルエンザの感染経路

インフルエンザの感染経路は飛沫感染と接触感染の2つです。

「飛沫感染」・・感染者のくしゃみや咳、つばなどの飛沫と一緒にウィルスが放出し、別の人がそのウィルスを口や鼻から吸い込み感染。

「接触感染」・・感染者がくしゃみや咳を手で押さえ、その手でドアノブなどに触れてウィルスが付く。別の人がそのドアノブに触ってウィルスが手に付着。その手で口や鼻を触って粘膜から感染。

教室での対策

西院教室でも、生徒たちが来る前の時間帯に、窓を開け放して換気をして、加湿器をかけて、手指消毒液を置いて備えています。マスクも用意していますので、咳をしている生徒にはマスクを付けてもらいます。

 

受験直前のこの時期、毎日たくさんの大学受験生や高校受験生が教室に来て自習や授業に頑張っています。私立大学の一般入試も始まりましたし、私立高校入試まではあと11日になりました。塾でインフルエンザに感染するなんて、絶対に避けたいですからね。ちなみに室内の湿度は50〜60%が効果的だそうです。

オンラインならインフルエンザでも大丈夫?

先日、オンライン授業の生徒から「インフルエンザで学校休んでるから、今日は何時からでも授業できます」とSkypeメッセージが入りました。アメリカでもインフルエンザ流行っているんですね・・・。とりあえず、Skypeで返信しました。

「あれ?学校休んでるのに大丈夫なの?」

「もう、熱が下がってるから大丈夫です!みんなにうつしちゃいけないから、学校は休まなくちゃいけないけど、普通に元気です。」

おおっ。これは画期的!! 確かにオンライン授業では、お互いの顔も見えるし声も聞こえるけれど、絶対に飛沫感染も接触感染もしないですよね??いつもと同じように授業ができちゃいました。学校に行けないから宿題も遠慮なく出せますし(笑)

通塾生もオンラインでつなげば大丈夫かも?

ここで、国内通塾生の授業についても妄想が。。そうすると、塾のパソコンと生徒のスマホやお家のタブレットをつなげば、日本国内でも可能なのでは??インフルエンザで教室には来れなくても、熱が下がって元気になっていたら授業ができちゃうのでは? 宿題もたっぷり出せちゃうのでは? 学年末テスト前の土日のテストキャンプ(5科目の対策)も、オンラインでつなげば2日間しっかり対策できるのかも?なんて思ってしましました。まだ、現実的ではありませんが、ちょっと考えてみたいです。

 

講師

You-学舎では中学1年生、2年生の学年末テスト対策を実施しています。1年を締めくくる大切なテストなので、毎日自習に来てくださいね。実技科目の対策もしっかりしてくださいね。教室から帰ったら手洗いうがいをお忘れなく。

実技のテスト対策についてはこちらの記事も合わせてご覧ください。

 

You-学舎への お問い合わせはこちらからどうぞ。

 

 

この記事は、なみまつが書きました。