You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【千里山教室】統計問題対策<気候帯ごとの雨温図の見分け方>

 社会科の関連記事

JUGEMテーマ:教育

 

気候帯についての見分け方を今回は紹介します。

男性講師

中学生レベルでは必ず要るというわけではありません。

満点を狙いたい人や、学校の定期テストの過去問で出たことがある人は覚えておきましょう。

気候帯

熱帯

最も寒い月の平均気温が18℃以上の気候を熱帯と言います。

 

その中でも乾季がある気候をサバナ気候、乾季が無い気候を熱帯雨林気候と言います。

ちなみにサバナ気候はサバンナのことですよ。

雨温図

 

雨温図を見れば分かる通り、左には乾季があるのでサバナ気候、右には乾季が無いので熱帯雨林気候です。

 

乾燥帯

雨量が極端に少ない気候帯です。

その中でも雨季が無い気候を砂漠気候、雨季がある気候をステップ気候と言います。

また、樹木が育ちません。

雨温図

雨温図を見ての通り判別は簡単です。左側には雨季が無いので砂漠気候、右には雨季があるのでステップ気候です。

 

温帯

温かく、雨も降る気候帯です。

最寒月平均が18℃未満、−3℃以上の気候です。

温暖湿潤気候、地中海性気候、西岸海洋性気候の3つが有名です。

 

地中海性気候は夏に乾燥します。

西岸海洋性気候と温暖湿潤気候の雨温図には明らかな特徴はありません。

定義上では最暖月平均気温が22℃以上か、未満によって決まります。

つまり、折れ線グラフの一番高い場所を比べて、低い方が西岸海洋性気候です。

 

雨温図

 

雨季と乾季が明確な左は地中海性気候です。

真ん中と右の折れ線グラフの一番高い場所を比べます。

真ん中が西岸海洋性気候、右が温暖湿潤気候です。

 

冷帯

最寒月平均気温が−3℃未満の気候です。

高緯度の場所にある気候帯のため、南半球には見られません。

雨温図

 

寒帯

最暖月平均気温が10℃未満の気候です。

ツンドラ気候(ツンデレではない)か氷雪気候の見分け方は、最暖月平均が0℃以上ならツンドラ気候、0℃未満なら氷雪気候です。

雨温図

最暖月が二つとも10℃以下で、0℃以上の左がツンドラ気候、0℃未満の右が氷雪気候です。

 

 

見分ける順番

)免承紊、南半球かを判別します。

8月が夏になっていれば北半球、冬になっていれば南半球です。

 

寒帯の確認。

グラフの一番高いところが10℃未満の場合は寒帯です。そこから0℃以上はツンドラ気候、0℃未満なら氷雪気候に分かれます。

 

4チ臑咾どうかを見ます。

雨量で確認して全く雨が降らない時期があれば乾燥帯です。

雨季があればステップ気候、雨季が無ければ砂漠気候です。

 

で帯かどうかを確認します。

グラフの最も低い場所が18℃以上であれば熱帯です。

乾季があればサバナ気候、乾季が無ければ熱帯雨林気候です。

 

ノ簑咾粒稜Г鬚靴泙

↓い謀てはまらず、グラフの最も低い場所が-3℃未満なら冷帯です。

 

Σ溝咾粒稜Г鬚靴泙后

↓きイ謀てはまらず、夏に乾季があれば地中海性気候です。

グラフの一番高いところが、22℃以上であれば温暖湿潤気候、22℃未満であれば、西岸海洋性気候です。

 

講師

極端な雨温図になる気候から確認していくのがポイントです。

まずは、最高気温が22、10、0℃、最低気温が18、-3℃で見極めるところから覚えていくと良いでしょう。

統計問題対策シリーズ

<日本の気候と雨温図>

<日本の農業> 

<日本の工業>

<アジアの気候と農業>

<ヨーロッパの気候と農業>

<南北アメリカの気候と農業>

・<アフリカ・オセアニアの気候と農業>

 

この記事はたきもとが書きました