You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【千里山教室】統計問題対策<世界の気候と農業4. アフリカ・オセアニア>

 社会科の関連記事

JUGEMテーマ:教育

今回も統計問題対策としてアフリカとオセアニアの気候と農業をまとめます。

 

 

アフリカ

北部、南部はほぼ乾燥帯です。

中部は熱帯、南部には一部温帯もあります。

アフリカの中部には大きな湖があり、そこに赤道が通るということを覚えておくと良いでしょう。

乾燥帯ではオアシス付近の灌漑農業、ラクダの放牧が、熱帯では焼き畑農業が盛んです。

作物は元植民地の色が濃く残っており、コーヒーやカカオ等の商品作物が主流です。

主食は雑穀や、豆、イモ等です。しかし、気候的に主食を作るのが難しく、外国に依存しなければいけません。

宗教は北部でイスラム教が多いです。

エジプト

アフリカの北東部に位置しています。宗教はイスラム教なので豚は食べません。

国のほとんどが砂漠気候です。そのためナイル川に頼った灌漑農業が主流です。

ピラミッドのイメージでほぼ間違いはありません。

ガーナ

チョコレートの商品名にもなっていますし、カカオといえばガーナというイメージでしょう。

しかし生産量1位はコートジボワールです。

 

南アフリカ共和国

気候は温帯で、農業は地中化式農業です。

南半球にあるため、日本とは夏と冬の時期が逆になります。

アフリカの中では工業化が進んでいる国です。

 

ナイジェリア

農業ではありませんが、石油産出国として有名です。

 

オセアニア

オセアニアは本来であれば島国も含みます。

しかし、気候と農業に関しては、オーストラリアとニュージーランドを覚えていれば十分です。

オーストラリア

大陸の内陸部のほとんどが乾燥帯です。

南西部の海岸線と、東部の沿海部は温帯です。大都市も、東部沿海部に偏っています。

南半球にあるため、8月に冬、12月に夏になります。

サーフィンをしてるサンタは有名ですよね。

かつてイギリスの植民地であったため、イギリスの影響を大きく受けています。

国旗にもユニオンジャックが入っています。

主食は小麦です。温帯の地域で主に生産されています。

中の乾燥帯では羊や牛を育てています。

 

ニュージーランド

島国なので乾燥しにくく、気候は温帯です。

羊の生産が盛んです。ちなみに人口の5倍ほど羊が飼われています。

ニュージーランドもイギリスの元植民地で、国旗にユニオンジャックが入っています。

 

まとめ

男性講師

テストや試験で良く出るのは、南アフリカ共和国、エジプトです。

南アフリカはケープタウンが南半球での温帯の例として、エジプトは首都のカイロが乾燥帯の例として良く出てきます。

あとは主な農作物を覚えておきましょう。

アフリカはコーヒーとカカオ

オーストラリアは羊、牛、小麦

ニュージーランドは羊

 

 

統計問題対策シリーズ

 

<日本の気候と雨温図>

<日本の農業> 

<日本の工業>

<アジアの気候と農業>

<ヨーロッパの気候と農業>

<南北アメリカの気候と農業>

<気候帯ごとの雨温図の見分け方>

 

この記事はたきもとが書きました。