You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【TOEIC】これだけでPart6は1問10秒で解ける!(かも?)vol.2

 TOEIC攻略法

人気の英語の資格、TOEIC

You-学舎オンライン個別指導でも

英検やTOEICなど、

英語の授業を担当しています、太田です。

 

TOEICロゴ

来年1月13日(日)に

TOEIC試験を控えている皆さんにとっては、

いよいよ明日に迫りました。

 

全力を出し切れるように頑張りましょう!

 

今回は、前回に引き続きPart6について、

みなさんにシェアできればと思います。

 

またまたいつもより少し長くなりますが、

どうぞお付き合いください。

 

それでは、本日はタイトルでもご案内した

ReadingパートのPart6について解説します。

Part6とは何?

Part6とは、Part5同様文法問題セクションです。

TOEICの勉強を始めた人が、

一番最初につまづくのがPart5だとしたら、

Part6は時間との勝負でしょうね。

 

前回もお話ししましたが、

「時間があれば、ゆっくり解けば、きちんと正解できる!」

それが、Part5。

 

Part6は選択肢の品詞群の中身は決まっているので、

「接続詞・動名詞・形容詞」

というような選び方ができません。

単語の意味が分かっていないと選べない分、

力が試されているとも言えますね。

 

しかしながら、基本を適当にすっ飛ばすと

いつまでたってもスコアに変化が出ないのも

Part5もPart6も同じです。

 

 

 

単語力をアップしよう!

今回のテーマは、【単語力】です。

たった数秒では解けないかもしれません。

 

特に名詞の場合は、

単語の意味さえ知っていれば解けると同時に、

知らなければ選択できないので注意が必要です(当然か…)。

 

それでは、そろそろいくつか問題を解きながら

そのコツをつかんでいくことにしましょう。

(出典:スコアが上がる新TOEICテスト本番模試600問:別冊3-147〜149より)

【例題1】「用意が整った」のような表現

Dear Mr. Lanning,

Thank you for choosing HAL Insurance to protect your financial health.

I am pleased to comfirm that the protection you requested is now ______ .

 

  • A:at last
  • B:of value
  • C:in place
  • D:on deposit

選択肢はこの4つです。

今回は、日本語訳を確認しておきましょう。

【訳】ご要望の補償が整いましたので、その旨をお知らせいたします。

察しがつきましたか?

今回は、

「あなたのリクエスト(要望)」が+「どうなった」

というように、見ていくと…

挿入しなければいけないのは、 文全体の【述語】部分 でしたね。

 

この間に入る日本語を考えればよいですね。

 

A: at last  は「やっと、最終的には」の意味です。

本文では be動詞の述語部分にならないといけないので、

「やっとになった」とは言えませんから不適。

 

B:of value は valuable 「価値のある」ということですね。

文脈と合わないので不適。

 

正解は、(C)in place 「準備ができて、整って」ですね。

in place はもともとは、「それがあるべき場所にある」という意味ですので、

答えに一番近いといえるでしょう。

 

 

D: on deposit は 「預金して」となり、

finatialを見て選びたくなりますが、文脈とは合わないので不適です。

 

【例題2】「払う」どれが適切な態?

 

We have enclosed several important documents relevant to your policy.

Please take some time to read over these documents.

If you decide that the policy does not meet your needs ,you have fourteen days from the date you receive this letter to write us and request that we cancel your policy and refund any premiums you _________ .

 

  • A:thoughtful
  • B:previous
  • C:chronic
  • D:potential

選択肢はこの4つです。

今回は、日本語訳を確認しておきましょう。

【訳】保険契約について、重要な書類を同封しています。

   じっくりとこれらの書類に目を通しておいてください。

   保険内容があなたの要求を満たさない場合、受け取りから14日以内に書面にて契約の取り消しと

   支払った保険料の返還を依頼してください。

 

察しがつきましたか?

 

premium(保険料)の意味が分かりましたか?

 

今回は-s がついていましたから、名詞扱いされていることに気づけば、回答できましたね。

 

 

語順を確認しましょう。

........refund any premiums ( that :関係代名詞) you ________ .

というように、見ていくと…

挿入しなければいけないのは、 文全体の【動詞】 でしたね。

 

この間に入る日本語を考えればよいですね。

pay:支払う  、 refund :返還する 

(「reimburse:払戻す」もTOEIC頻出単語ですね。確認しておきましょう。)

「払う」という日本語と組み合わせてよさそうなのは、どれでしょう?

  • A:paying (be動詞がないので、ここでは使えない。動名詞や分詞でも不適。)
  • B:to pay(for you to have paid だったら、正解の可能性ありでしたね。)
  • C:have paid(「既に支払った」となり正解。)
  • D:have been paid (主語は人なので不適。)

よって正解は、(C)have paid ですね。

【例題3】「この場を借りてお礼申し上げます」という英語になるのは、どれ?

We at HAL Insurance would again like to take this _________ to thank you for choosing to insure with us. 

 

As always , if you need any help , just let me know .

 

Sincerely , 

John Andrews 

 

  • A:comfirmation
  • B:acceptance
  • C:recognition 
  • D:oppotunity

選択肢はこの4つです。

 

今回は、日本語訳を確認しておきましょう。

【訳】この機会を持ちまして、HAL Insuranceの保険を選んでいただき、重ねてお礼申し上げます。

察しがつきましたか?

 

今回は、

  • A:comfirmation(確認)
  • B:acceptance(受諾)
  • C:recognition (認知) 
  • D:oppotunity(機会)

というように、見ていくと…

挿入しなければいけないのは、 文全体の【名詞】 でしたね。

 

再度ありがとうの気持ちを伝えたい → そういった機会を利用して、感謝する。

 

  • A:comfirmation
  • B:acceptance
  • C:recognition 
  • D:oppotunity

 

 

正解は、(D)oppotunity (機会・チャンス) ですね。

 

英語力は単語力に比例する

前回も同じことを言ったように記憶しています。

 

単語力はTOEICに欠かせません。

なぜなら、ひとつの意味だけでは対応できない場合もあり、

受験勉強で覚えた単語以外にも、TOEICでよく目にする単語もあるからです。

 

やはり、知らないより知っていた方が早く読めますし、

もちろん推測して読んでいく力も必要ですが、

単語を1個でも多く知っていれば、

確実に答えの絞り込みはできますよね。

単語力 = 英語力

これに尽きると思いますよ。

 

次回のTOEICは2019年1月13日に開催!

いよいよ明日です!今日は単語の確認とリスニングも2〜3回分やっておくと良いかもしれませんね。

 

残りの時間にできることを精いっぱい準備してくださいね!

 

まずは、Part5の30問を7分間で、

解ききれるように訓練してください。

 

試験についてですが、

次回は2月はなくて、3月試験になります。

しっかり対策しておきましょう。

 

詳細な日程や申し込みは、

TOEIC公式サイトでご確認くださいね。

 

男性講師

You-学舎のオンライン個別指導では、海外にお住まいの帰国子女の方対象のTOEIC対策授業も行っております。

今までに 850点超えをした生徒さんもおられるのできちんと対策すれば、ビジネス英語といわれるTOEICであってもスコアアップが可能 ということですね。

 

You-学舎では、20年以上の指導実績を活かした進路指導を行っています。

冬期講習の募集も始まっています。

お気軽に問い合わせください。