You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【日本史】ぶっちゃけ覚えなくてもいい歴史上の人物・三選

 太秦教室

JUGEMテーマ:学問・学校

覚えなくてもいい歴史上の人物?

どうも!

太秦教室の社会科担当の白木です!

 

タイトルを見て、「歴史で覚えなくていいってどういうこと!?」ってなりましたか?

少し説明不足だったようですみません(笑)

ここでの「ぶっちゃけ覚えなくてもいい歴史上の人物」の定義とは、「みんな知っているけれども、知っていてもテストにはまったく関係のない人物」ことです。

 

現在、聖徳太子坂本龍馬など、誰もが知っている偉人の名前を今後も教科書で扱うべきか、検討されているようです。

僕たちからの偉人の評価と、学校からの偉人の評価には大きく違いがあるということなんですね😥

この記事では先の定義にあてはまる人物を紹介することに加え、さらに、その人物に関連した覚えるべき事柄も紹介しようと思います。

 

では、早速行ってみましょう!

源義経とその兄・源頼朝

1人目は「源義経」です。

源義経

源氏の幕府成立に大きく貢献しながらも兄に命を狙われ、最後は頼った先にも裏切られ若くして命を落としてしまう悲劇の武将ですね。

大河ドラマやゲームにも登場し、知っている人やファンも多いのではないでしょうか?

 

確かに彼は天才的な武将でしたが、残念ながら学校では戦術は習いません。

なので彼の名前を知っていてもテストで点は取れないのです。

 

それよりも彼の命を狙った兄「源頼朝」の政治について注目すると点数が取れます!

源頼朝の政治のポイント
  • 源頼朝が部下である「御家人」たちと、どのような主従関係を結んだか?
  • 幼いころから頼朝を支え、義経とともに幕府成立に貢献した「北条家」は、どのような地位に就いたか?
  • 義経を捕らえるという名目で、幕府は何という役職を全国に置いたか?

このあたりはしっかりと答えられるようにしてくださいね〜(答えは教室で😁)

 

次行きましょう!

 

宮本武蔵は「巌流島の決戦」よりも「関ケ原の戦い」?

2人目は「宮本武蔵」です。

宮本武蔵

ドラマやマンガにも多く登場する最強の剣豪ですね!

 

彼の強さに惹かれ、歴史は興味なくても「宮本武蔵」だけは知っているという人も多いのではないでしょうか?

しかし、彼の有名な「巌流島の決戦」や「吉岡一門との戦い」などは、まったく教科書の中には出てこないのです。

 

それよりも、次のポイントをチェックしましょう。

宮本武蔵のテストに出るポイント
  • 彼が参戦したとされる関ケ原の戦い大坂の陣島原の乱について調べよう。
  • 彼が生きた戦国時代〜江戸時代の中で、彼の修めた剣術、兵法というものの捉えられ方がどのように変化したか?を考察しよう(ここは高校に入ってからでも遅くないよ!)。

このあたりが、よりテストで点を取る近道になります!

また、彼は芸術家という側面もあるので、その時代の芸術と作品を比較するのもいいでしょう😊

 

最後行きましょう!

 

新選組の時代背景を考えよう

3人目は近藤勇(および新撰組の人たち)です。

新選組

新撰組、本当に人気ですよね!

ゲーム・マンガ・アプリ等々で取り上げられ、老若男女幅広いファンがいます。

かくいう僕も生徒たちと同じ年代の頃、大河ドラマ「新撰組!」を見て彼らの生き様に心を熱くしたものです(山南総長、今でも憧れの人物ですね。あんな先生になりたい!)。

 

そんなに人気の彼らでも教科書には一切名前は出てこないのです。

それよりも、次のポイントをチェックしましょう。

新選組のテストに出るポイント
  • 新撰組と敵対するのは誰だったか?どこであったか?その後、彼らはどうなったか?を押さえておく。
  • なぜ新撰組は活躍できたのか?時代背景から考える。
  • 彼らが悲劇的な結末を迎えた後、日本はどうなっていったか?

彼らの活躍した時代背景を見ていくと、より歴史の理解が深まり、テストでも点数が取れます!

そして何より、新撰組の活躍をより楽しめるのではないかと思います。

 

歴史を主体的に学ぶきっかけに

男性講師

「ぶっちゃけ覚えなくてもいい歴史上の人物・三選」いかがだったでしょうか?

このようなタイトルにしつつ矛盾するようですが、僕はぜひ彼らのことは知っておいて欲しいとも思っています。

彼らを知ることは 歴史を主体的に学ぶ入口になる ことに加え…(これ以上書くと、もう記事一本分くらいかかるので止めておきます😁)

 

今回はこのくらいで。

 

社会科担当:白木

 

【歴史記事】

 ・明智光秀

 ・平賀源内

 ・真田幸村

 ・徳川家康

 ・豊臣秀吉

 ・織田信長

 ・西郷隆盛