You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【京都】専門学科への道!学校紹介 堀川高校編


JUGEMテーマ:学問・学校

京都市のトップ公立校、堀川高校

堀川高校と言えば、文句なしの京都市内公立トップの高校で、「探究科」が全国的に有名です。

 

太秦エリアからは、嵐電で四条大宮駅まで約15分。

四条堀川の交差点を北東側に渡って、数十秒北上するとガラス張りの校舎が見えてきます。

「夏は暑く、冬は寒い」なんて言われることもありますが、やっぱりかっこいいですよね!

堀川高校外観

全国屈指の高レベル「探究活動」

堀川高校と言えば、探究活動です。

 

SSH(スーパー・サイエンス・ハイスクール)SGH(スーパー・グローバル・ハイスクール) という恵まれた環境で、全国屈指のレベルの高い探究活動を行うことができます。

「SSH」「SGH」とは?

それも、学校側の熱い思いがあってのことなんですよ。

「生徒各自が興味をもったことや、やりたいと思ったことを思う存分探究できるように、できる限りのことをしたい」という方針で環境を整えているそうですよ。

 

堀川高校生は、1年半の「探究基礎」という堀川高校独自のカリキュラムを通して、探究力を高めます。

【探究基礎】1年生前期

入学直後の宿泊研修から、探究活動は始まります。

まず、グループごとに「相手に伝わりやすい話し方」などのテーマを与えられます。

そして、自分の意見や考えを出し合い、最後はポスターセッションで発表します。

講師

入学直後ということは、ほぼ初対面の状態でグループを組むということです。

最初は緊張するそうですが、すぐに議論が白熱し初対面だったことも忘れて課題に打ち込むそうですよ。

【探究基礎】1年生後期

1年生の後期からは、分野別の少人数ゼミにわかれます。

 

いきなり自分の探究活動に入るのではなく、まずは分野別の探究方法を学びます。

情報の取り扱い方や、論文の書き方は、この時期に身につけます。

【探究基礎】2年生前期

探究方法を学んだら、いよいよ実践です。

各自、興味があることへの探究が始まります。

この時期は探究活動と他の授業と部活で、目が回るような忙しさだそうです。

 

そして、ポスター発表会で各自の研究の成果を発表します。

ポスター発表を見るのは、同級生や先生だけではありません。

下級生や保護者、他校の先生など一般にも公開されています。

 

色々な立場から質問をされることで、より良いものへとまとめて最終的な論文を作成します。

堀川高校の代表として選ばれれば、 SGHの全国発表会に参加することもできる んですよ。

高校生は「小さな大人」?自主性を重んじる校風

堀川高校では生徒を「小さな大人」として見ています。

何より重んじられているのは、生徒の自主性です。

団結力を重んじる西京高校とは、また違った魅力がありますよね。

講師

探究活動や進路以外にも、自主性を発揮する機会を多く用意されています。

 

自分の興味があることに取り組む団体をゼロから立ち上げて、活動場所や資金の支援を受けることができる制度 もあります。

興味のある人は、入学後にチャレンジしてくださいね!

一人ひとりがリーダー?主体的に行動すること

堀川高校では、 生徒一人ひとりが主体的に動くこと を求められます。

行事やイベントの運営も、生徒に任される部分がとても大きいです。

 

ほとんどの生徒が、何かしらの係や委員会に所属して、全体のために働きます。

中学時代は手を挙げて何かに立候補したことがない人も、もちろん例外ではありません。

前に出る係ばかりではないので、前に出るのが苦手な生徒も手を挙げることに少しずつ慣れていくそうですよ。

進学校だけど、高校は予備校じゃない?

堀川高校は、毎年公立高校とは思えないほどの進学実績を上げています。

2018年度の入試でも、 京都大学46名(内現役生31名)大阪大学10名(内現役生8名)東京大学6名(内現役生5名)の合格者 を輩出しました。

 

では堀川高校では、厳しい進路指導が行われていて勉強ばかりしているのか?と言えばそうではありません。

探究活動以外の授業の課題や試験も難しく、探究活動・部活・イベント・勉強・プライベートの板挟みになってつらい時もあるそうです。

 

でも、 「高校は大学進学のための予備校ではない」 というのが堀川高校の方針です。

講師

勉強はやって当然、そのうえで探究活動や部活、行事にも全力で取り組むというのが堀川高校生なのだそうです。

大変かもしれませんが、友だちやクラスメイトと励まし合いながら乗り越えたときには、自覚できるくらい成長しているそうですよ。

中学生にもやれる探究活動「探究道場」

堀川高校では年に数回、中学生を対象とした探究活動講座(探究道場)を行っています。

興味がある人は学年問わず参加できるので、調べてくださいね!

※ 2018年度実施分は終了しています。

 

ちなみに 探究道場も、堀川高校の生徒がスタッフとして運営に参加 しているんですよ。

 

堀川高校のまとめ

講師

京都市トップは学力だけじゃない!

勉強も探究活動も部活も遊びも、全力で頑張るのが堀川高校生だと感じました。

 

自分を高めて充実した高校生活を送りたい人は、堀川高校を目指して頑張ってくださいね!

 

専門学科への道!シリーズ

 

2018年冬期講習生募集中です!

冬期講習生を募集しています。

定員になり次第募集を締め切りますので、まだ迷っている方も一度ご相談ください。

20年以上地域密着で培ったノウハウがあります。

 

お気軽にお問い合わせください。