You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【入試エッセイ対策】日本語の慣用表現を英語ではどう言うの?vol.2

 茨木教室

日本語慣用句、英語でどう言えばいい?

今回のテーマは、前回に引き続き慣用表現です。

 

たとえば、「目がまわりそうだ」という言葉をそのまま英語に直訳しても、

そういう意味にはならないということがよくありますよね。

 

こういったときは、

まず日本文のもつ意味をよく考えて、

英語で表現しやすい形を考えてみることが大切です。

 

単語を覚えるときもイメージが大事ですし、

熟語ならなおさらです。

 

コツコツ頑張りましょう。

それでは、スタートです。

日本語慣用句を英語に訳してみよう!

  • A:「鬼の居ぬ間に洗濯」→ 「英語で言うと?」
  • B:「口をすっぱくして」→ 「英語で言うと?」
  • C:「手が付けられない」→ 「英語で言うと?」

今回は、この3つを紹介します。

それでは見ていきましょう・・・

A:「鬼の居ぬ間に洗濯」を英語で言うと?

My parents are going to Hokkaido for a while , which means while the cat's away, the mice will play.

(両親が北海道へしばらく行くことになった、と言うことは、鬼の居ぬ間に洗濯できるってもんだ。)

いかがでしょうか?

もしかしたら、この表現は見たことがある人もいるかもしれませんね。

while the cat's away, the mice will play.:鬼の居ぬ間に洗濯

既にある決まり表現なので、丸覚えするほかないですが、

 

「猫がどこかへ行った隙に、ネズミたちが遊びまわる」というのは、

なんだか微笑ましいですね。

鬼の居ぬ間に洗濯:怖い人やうるさい人がいない間に、くつろいだり息抜きするたとえ。

ですから、

こんな風に表現してもよいでしょう。

You can do whatever you want since nobody's around you.

(誰もいないんだし、好きなことを何でもできるよ。)

若干、これだけでは少し物足りない感じですけどね。

B:「口をすっぱくして」を英語で言うと?

I told you again and again. Why did you go to the place like that ?

(口をすっぱくして何度も言ったのに、どうしてそんなところへいったんだ。)

口をすっぱくして:同じことを念入りに繰り返し言う様子」と噛み砕きます。

これならすぐに使えそうですね!

C:「手が付けられない」を英語で言うと?

My children are getting out of hand these days.

(私のこどもたちは最近手が付けられない。)

「手から離れて」

と英語では言うんですね。

 

他にも「out of hand」や「out of control」という言い方もありますね。

 

「手が付けられない状況」ということは、

「コントロールができない」「制御不能の状態」をいうのですね。

 

ですから、

She is so energetic that I can do nothing with her.

(彼女は元気がよすぎて、手が付けられない・・・)

この文章のように、「どんなだ」に当たる形容詞の部分があると

so 形容詞 that (S) can (V) の文章で書くこともできるので、覚えておきましょう。

 

日頃から「英語で言うと?」の意識を持とう!

こうやって考えてみると、

普段からいろいろと使っている慣用表現を、

「英語ではどう言うんだろう?」

と考えてみるのもよい かもしれませんね。

きっと、入試の和文英訳の問題、

帰国生ならエッセイを書くときにも役に立ちますよ!

 

 

次回は、慣用表現を用いた作文をしてみましょう。

  • 「まさか君にこんなところで会うなんて、夢にも思わなかった。」→ 英語で言うと?(最低2パターン)

を紹介します。

どんなふうに表現できるか、

考えておいてくださいね。

 

男性講師

普段使っている言葉を、そのまま英語に直訳しても思ったような意味にならないということがよくあります。

こういったときは、まず 日本文のもつ意味をよく考えて、英語で表現しやすい形を考えてみることが大切 です。

単語を覚えるときもイメージが大事ですし、熟語ならなおさらです。

 

広い視野をもって学習に取り組めば、英語だけでなく、実は日本語力アップも期待できるので、一石二鳥です!

 

You-学舎では20年以上の指導実績を活かした進路指導を行っています。

冬期講習の募集も始まっています。お気軽に問い合わせください。