You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【入試エッセイ対策】日本語の慣用表現を英語ではどう言うの?vol.1

 茨木教室

日本語慣用句、英語でどう言えばいい?

今回のテーマは慣用表現です。

 

たとえば、「目がまわりそうだ」という言葉をそ

のまま英語に直訳しても

そういう意味にはならないということがよくあります。

 

こういったときは、

まず日本文のもつ意味をよく考えて、

英語で表現しやすい形を考えてみることが大切です。

 

単語を覚えるときもイメージが大事ですし、

熟語ならなおさらです。

 

コツコツ頑張りましょう。

それでは、スタートです。

日本語の慣用句はいくつある?

私も気になったので調べてみました。

wikipediaにはいくつとは書いておりませんでしたが…

 

しかし、紹介ページが209ページ(投稿日調べ)、

1ページあたりの語句数がおよそ100個

これだけでも20000個を超えてしまいます。

 

日本語は他の外国語に比べて、

細かなニュアンスを伝える表現が

とても多いと聞いたことがあります。

身体に関する表現の多い国もあれば、

水に関する表現の多い国など、

文化背景によっても随分違いが出るのが

慣用表現の面白さです。

 

日本語慣用句を英語に訳してみよう!

  • A:「目がまわりそうだ」→ 「英語で言うと?」
  • B:「耳を貸さない」→ 「英語で言うと?」
  • C:「口からでまかせ」→ 「英語で言うと?」
  • D:「人見知りをしない」→ 「英語で言うと?」

今回は、この4つを紹介します。

それでは見ていきましょう・・・

A:「目がまわりそうだ」を英語で言うと?

My mother is going crazy with her preparation for dinner.

(母は夕食の準備で目がまわりそうだ。)

いかがでしょうか?

もしかしたら、この表現は見たことがある人もいるかもしれませんね。

go crazy with 〜:〜で気がおかしくなる

「おかしくなりそう」=「忙しすぎて目がまわりそう」

こんな風に変換していけばよいですね。

My mother is so busy preparing for dinner.

(私の母は夕食の準備で忙しい。)

これだけでは少し物足りない感じですね。

B:「耳を貸さない」を英語で言うと?

You must be a fool to turn a deaf ear to such a good offer.

(こんないい話に耳を貸さないなんて、君は馬鹿なんじゃないか。)

こう訳すとどうでしょう?

I think that you must be a fool not to take such a good offer.

(そんないい話を受けないなんて、馬鹿に違いないと私は思う。)

これだけでは少し物足りないですし、

臨場感というんでしょうかね、

なんか足りない感じです。

C:「口からでまかせ」を英語で言うと?

Nobody trusts her because she always talks without thinking.

(彼女はいつも口からでまかせばかり言うので、誰も彼女を信用しない。)

「考えることなしにいつも話している」

と英語では言うんですね。

 

「でまかせ」の意味は、

「適当に何でもペラペラ話してしまう」

ことなので、

「絶対に嘘をついてやろう」

「絶対にだましてやろう」

という気持ちがないところがポイントですね。

 

ですから、

She is always lying to me.

(彼女はいつも私に嘘ばかりついている。)

としてしまうと、

文意から外れてしまうので注意が必要ですね。

D:「人見知りをしない」を英語で言うと?

His six-year-son is not shy at all.

(彼の6歳の息子は、全く人見知りをしない。)

意外とシンプルですね。

「誰とでも話ができる、誰とでも交流できる」

=「shyではない」ということです。

 

日頃から「英語で言うと?」の意識を持とう!

こうやって考えてみると、

普段からいろいろと使っている慣用表現を

「英語ではどう言うんだろう?」

と考えてみるのもよい かもしれませんね。

きっと、入試の和文英訳の問題、

帰国生ならエッセイを書くときにも役に立ちますよ!

 

次回は、

  • A:「鬼の居ぬ間に洗濯」→ 英語で言うと?
  • B:「口をすっぱくして」→ 英語で言うと?
  • C:「手が付けられない」→ 英語で言うと?

の3つを紹介します。

どんなふうに表現できるか、

考えておいてくださいね。

 

男性講師

普段使っている言葉を、そのまま英語に直訳しても思ったような意味にならないということがよくあります。

こういったときは、まず 日本文のもつ意味をよく考えて、英語で表現しやすい形を考えてみることが大切 です。

単語を覚えるときもイメージが大事ですし、熟語ならなおさらです。

 

広い視野をもって学習に取り組めば、英語だけでなく、実は日本語力アップも期待できるので、一石二鳥です!

 

You-学舎では20年以上の指導実績を活かした進路指導を行っています。

冬期講習の募集も始まっています。お気軽に問い合わせください。

 

 

関連ページ

日本語の慣用表現を英語で言うと?Vol2