You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【京都】高校で英語を勉強したい中学生に知って欲しい「SGH」

 高校受験情報(京都府)

英語が好き!国際社会で活躍したい!そんな中学生のための「SGH」

「英語に興味がある」、「将来は英語を使って働きたい!」と、思ったことはありませんか?

そんな君に知ってほしいのが「スーパー・グローバル・ハイスクール」 、略して「SGH」です。

 

国際社会で活躍したいなら、SGH指定を受けている高校を選びましょう!

 

SGHとは?

全国にSGHはどのくらいある?

国際舞台や地域で英語を使って十分に力を発揮できるようになれる高校。

それが「スーパー・グローバル・ハイスクール」です。

平成30年現在、全国で指定されているのはたった123校だけ!

(SSHの204校よりもさらに少ないですね!)

 

平均すると、各都道府県に2〜3校しかない計算になりますが、東京には16校、大阪に12校、兵庫、京都に8校ずつある一方で、秋田、岐阜、静岡、佐賀のように1校しかない都道府県もあります。

SGHが近くにないなら「SGHアソシエイト校」

そんなに少ないと、通学できる地域にSGHがあるか心配ですよね。

そこで、SGHの指定校のほかに「SGHアソシエイト校」という制度があり、全国で56校がSGHと同等の教育を受けられるような仕組みになっています。

 

SGHの本指定と違って、グローバル教育を受けられるのが一部のクラスだけだったり、活動回数が少なかったり、活動内容に制限があったり…。

どうしても規模は小さくなってしまいますが、各高校が工夫してグローバル教育に取り組んでいます。

SGH指定の高校が近所になかったり、数が少ない場合は「SGHアソシエイト」の高校も含めて検討 してくださいね。

 

SGHで勉強することは?

「英語力」だけを身につけるのではない

「グローバル」と聞くと「英語の勉強をするのかな?」と思ってしまいます。

それは間違いではありませんが、SGHで身につける力は英語力だけではないんです。

 

国際社会で活躍できるようになるには、教養・コミュニケーション能力・問題解決能力の3つが必要です。

英語は単に「コミュニケーションに必要な手段」というだけのことです。

 

だから、SGH指定校に入学すると英語だけを勉強するわけではなく様々な活動に取り組みます。

例えば、環境問題に取り組む高校や海洋問題に取り組む高校、経営学を勉強する高校…など、高校によっていろいろな活動を行っています。

 

中には、海外の高校生と共同実験を行ったり、英語で論文を書いたり、英語でプレゼンをする高校もあります。

ひと言で「グローバル教育」と言っても、高校によって取り組み方が違うのがSGHの面白さです。

普通の公立中学出身でも大丈夫!

「自分にそんなことができるのかな?」と不安に思う人もいると思いますが、大丈夫です!

SGHに通うほとんどの高校生が、中学までは普通の公立の中学校に通っていました。

高校入学後の英語教育が充実しているので、慣れないうちは大変かもしれませんが、卒業する頃には英語でのコミュニケーションが当たり前になっていますよ!

 

SGHを選ぶポイント

海外志向か?地元志向か?

2019年度からSGHの中でも、海外で活躍するトップリーダーを育成する「アドバンストタイプ」と、地域で活躍するリーダーを育てる地元密着型の「リージョナルタイプ」の拠点校が選ばれることになりました。

拠点校として指定されるのは今のところ各数十校だけです。

海外で活躍したいなら「アドバンストタイプ」

それ以外の学校もグローバル教育の方向性が各校違うので、選べるなら自分の希望にあった学校を選びたいですよね。

なかでも、 「将来海外で働きたい」、「海外の大学に進学したい」という中学生にあっているのは「アドバンストタイプ」 と呼ばれる学校です。

学校案内に「トップリーダー」とか、「グローバルリーダー」と書いてあったら、「アドバンストタイプ」の可能性が大きいです。

地元で活躍したいなら「リージョナルタイプ」

そして、 「将来は地域の観光事業や地場産業をグローバルに盛り上げていきたい」という中学生にあっているのは「リージョナルタイプ」 の学校です。

学校案内に「地域と連携して」とか「○○から世界に」などと書いてあったら、リージョナルタイプに近い可能性が大きいです。

 

もちろん、どちらを選んでも高度なグローバル教育を受けることはできますが、「海外の高校生と交流したい!」とか、「地元の観光に関する活動をしたい!」というはっきりとした希望があるときは、各校の活動内容をよく調べて選んでくださいね!

 

SSH(スーパー・サイエンス・ハイスクール)との連携

SGHとSSH両方の指定を受けている学校も全国で29校あります。

通学圏内にSGHとSSHの指定を両方受けている学校があったら、かなりラッキーです。

学校説明会に参加して、魅力を実感してくださいね!

 

SGHの探し方

通学できる地域にSGHがあるかどうかは、スーパー・グローバル・ハイスクール専用ページにあるSGH指定校一覧から探してみましょう!

各校の取り組みや学校のホームページ情報も載っていますよ。

 

SGHについてのまとめ

講師

ほとんどのSGHが国際交流や海外研修を実施しています。

当然ながら、高校によって「グローバル教育の方針」や「英語教育の進め方」が大きく変わってくるので、よく吟味してSGHの高校選びをしていくことが重要です。

 

通学圏に複数の 「SGH」や「SGHアソシエイト校」がある人は、活動の中身まで調べてみて くださいね!

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

 

2019年夏期講習生募集中です!

You-学舎では冬期講習生を募集しています。

定員になり次第募集を締め切りますので、まだ迷っている方も一度ご相談ください。

20年以上地域密着で培ったノウハウがあります。

 

お気軽にお問い合わせください。