You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【受験生必見】ホントのところ、何時間寝るのがいいのか?

 西院教室

JUGEMテーマ:教育

勉強と睡眠の両立できていますか?

塾を生業にしている人が言うのもナンですが…

男性講師

みんな22時前まで勉強して帰っているけど、それでちゃんと睡眠時間は確保できているの?

これ、私が塾の仕事を始めた時からずっと疑問なんです。

 

22時前に勉強を終えて、

帰ってからご飯を食べたりお風呂に入ったりして、

イマドキの子だと友達とLINEしたりSNSをチェックしたりして、

結局寝るのが日付が変わっててからになるのは、

あまりおかしなことではないようです。

受験生は体調管理も大事

本当ににそれで睡眠時間は足りているのか…

受験生は特に、体調管理が大事です。

睡眠時間が足りなければ、

大事な入試本番で支障が出ないか心配になります。

調べてみると、ドンピシャリなサイトが見つかりました。

Hou Much Sleep Do We Really Need?(本当のところ、我々はどれだけの睡眠を必要としているのか?)

 

学生・受験生に必要な睡眠時間は?

男子生徒

いやめっちゃ英語やんけ!

男性講師

はいはい落ち着いて…まずは画像から見てみましょう。

 


(引用:Hou Much Sleep Do We Really Need?)

 

この表を見ると、

  • 6〜13歳(小学生):9〜11時間
  • 14〜17歳(中学生・高校生):8〜10時間
  • 18〜64歳(大学受験生〜大人):7〜9時間

これだけ必要だということがわかります。

 

たくさんの勉強が必要な大学受験生でも、

7〜9時間の睡眠が必要なのに注目です。

万全で入試にのぞむには体調管理も大事です。

 

中高生は23時には寝よう!

男性講師

中高生のみなさん、8時間も寝ていますか?

もし、朝7時に起きるとしたら、

少なくとも23時にはもう寝ないといけません。

だから、大人も朝7時に起きるなら、

日付が変わるまでには寝ないといけませんね。

 

でも、塾に通いながら23時に寝ることは、

難しいけれど十分に可能だと思います。

しっかり勉強して、睡眠も両立させていきましょうね!

 

英語力アップに、英語のサイトを読んでみよう!

ちなみに先ほどのサイト、

高校生くらいなら普通に読めるようなレベルの文章です。

そこまで難しい単語もないですし、

長文の練習に読んでみてはいかがでしょう?

わからない部分があれば先生に聞いてみてくださいね。

 

講師

You-学舎では 冬期講習の受講生を募集中 です。

自習席も完備しているので、自立学習の習慣も身につけられますよ。

冬期講習についてご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

 

 

参考:Hou Much Sleep Do We Really Need?(本当のところ、我々はどれだけの睡眠を必要としているのか?)

written by 西院教室室長 木村