You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【茨木教室】平田中実力テストと東中・太田中・養精中期末テスト直前イベント開催中

 茨木教室

夏が明けたと思ったらあっという間に紅葉がきれいな季節になりました。

 

ほぼ毎週イベント授業の茨木教室でしたが、

本日は期末テスト直前イベントと実力テスト勉強会を同時開催中です。

 

 

提出物が仕上がっていない子がちらほらいたので、

まずは時間を決めて仕上げていきました。

 

 

提出物が仕上がっている子たちは、どんどん暗記に移っていきます。

(中3生はさすがにほとんど仕上がっていました!1・2年生頑張れ〜!)

 

今回、東中2年は国語の格助詞・形容詞・形容動詞の文法が出題されるのですが、

普段教科書内容がきちんと得点できる子でも、文法となると途端に苦しそうな表情になりました。

 

活用表については、教科書などを見てもらえれば分かるので、

簡単に区別できる方法をお知らせします。

 

●形容詞・形容動詞は、

「〜い」で言いきれれば形容詞、「〜な」・「〜だ」で言いきれれば形容動詞です。

「きれい」は、見た目形容詞っぽいですが、「きれいな服」という言い方が自然だと判断できれば、

きれいな→ 「〜な」なので、形容動詞となります。

 

 

●格助詞は、学校ワークの問題を繰り返し、解いてもらうことが近道ですが、

主語を表す「の」と、体言の代用(役目)を表す「の」では、

 

ハサミを使う「の」が上手だ。

 

この場合、「の」=「〜こと」、「〜もの」に言い換えができれば、

言い換えれたので、体言の代用と答えればよく、それができない場合は主語を表す「の」だと回答すれば大丈夫です。

 

 

こんな風に、1つ1つのテスト分析をしつつ、しっかりと知識を積み上げていけば、

おのずと得点アップは間違いないので、提出物をいかに事前に仕上げておくかが、

最終的にはテスト勉強の最も大切な段取りなのではないかと思います。

 

つらいけれど、あとも少しです。

がんばれ〜!