You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【高校受験】中3実テ社会で結果を出したい人へのアドバイス

投稿者:千里山教室

社会は「ただ暗記すればいい科目」ではなくなっている!!

教科書の太字を覚える。もちろん良いですよ〜。

一問一答をする。もちろん良いですよ〜。

ノートまとめをする。もちろん良いですよ〜。

でもそれだけじゃ点数になりませんよ!!

 

 

保護者とお話していると、「社会は覚えるだけだから」という言葉をよく聞きます…。

確かに、社会はまず暗記です。

そんな親の言葉を聞いた子どもたちは「社会は覚えるだけでいいんや〜」と思っていたりしますが、実力テストや模試はもうそんな次元を超えています!

 

10〜12月は実力テストや模試などの試験ラッシュで勉強も大変忙しくなっていると思いますが、ぜひ中3にはこういう勉強をして欲しいな、と思うことを書いておきます。

 

 

(ノ゚Д゚)< 似たものの違いを説明できるか?!

たとえば、

真言宗と天台宗を、それぞれ説明できますか?

華人と華僑って、どう違うんでしたっけ?

 

そういえばどっちだっけ、とか、よく似た別の答えを書いちゃった、とか、今までにありませんでしたか。

そんな瞬間がきたら一つ賢くなるチャンスです。きちんと教科書を読み、違いをノートにメモしておいてください。

 

似たものの違いを説明したり、まとめたり、知識を自分で整理しておくこと。

 

 

(ノ゚Д゚)< 問題を解いているか?!

覚えたからよし!で終わっている人は、たいてい覚えたつもりになっているだけです。

インプット(暗記)をしたら絶対アウトプット(問題を解く)をすること。

なぜなら、頭の中につめこんだ知識を、的確に引っ張り出すための練習が必要だからです。

 

問題を解いて解説を読んで、そこからようやく定着していくんです。

学校でもらう問題集は最低2回はやっておくこと。過去問が手に入るならやってみること。

 

インプットとアウトプットはセットである。

 

 

(ノ゚Д゚)< 漢字が正確に書けているか?!

吹田市の中学校に関して言えば、どこも実力テストでは「漢字指定」があります。

答えが浮かんでいても、正しい漢字で答えないと点数にならないのです。

とりあえず平仮名で書いておいたとしても、△とか部分点もないですから!

模試でも、間違った漢字を書いてしまうと×になります。

 

よくある失敗パターン↓

友達と問題の出し合いをしていて、結構答えられたのでイケると思った。

赤シートで答えを隠して口頭で答えることしかしていなかった。

 

試しに次の漢字を書いてみて↓

「ひみこ」卑弥子ちゃうよ

「けんとうし」遺唐使ちゃうよ

「そくせいさいばい」促成裁倍ちゃうよ

「へんせいふう」編西風ちゃうよ

 

漢字テストのつもりできちんと練習しておくこと。

 

 

(ノ゚Д゚)< 記述問題を捨てていないか?!

問題集に出ている記述問題は定番のものばかりです。同じ問題が試験に出ることだってあります。捨ててしまわずに、模範解答を見て再現できるようにしておこう。

 

定番のもの以外に、資料を読み取らせる問題もありますが、案外見たままを書けばオッケーだったりもするので、諦めずに書いてみよう。細かい対策法はまた授業で。

 

ちなみに、2017年の10〜11月実力テストで出た記述問題数は次の通り。

 竹見台中 2問(うち、定番2問)

 高野台中 3問(うち、定番1問 資料問題2問)

 吹田一中 3問(うち、定番1問 資料問題2問)

 南千里中 4問(うち、定番2問 資料問題2問)

 片山中  8問(うち、定番8問)

 

記述はみんなが捨てるからこそ差をつけるチャンス。

 

 

 

吹田市の中学校は3年の実力テストが返却の真っ最中ですね。どうだったかな( ^ω^)・・・

五ツ木模試は今週末ですね。

 

試験に向けて数学の難問に挑戦するのもいいけれど、直前まで点数アップの鍵を握っているのは社会だと思います。

諦めずにギリギリまで粘りましょう。

 

 

今回は実力テストや模試に向けた社会の勉強法をまとめました。この時期のテストは超重要ですからね。みなさんの健闘を祈ります。

 

 

では今日はこのへんで!

 

 

 

この記事は てらおか が書きました。