You-学舎は、大阪(茨木・南茨木・千里山)、京都(西院・太秦)の個別指導・学習塾です。

【西院教室】生徒に聞いてみた!山城高校の行事と合格の秘訣


ここのところ、教室で「明日は体育祭!」「来週は合唱コンクール!」と、学校行事のお話をよく聞きます。

近隣の中学・高校では、体育祭や文化祭のシーズン真っ盛りです!(テスト真っ盛りな学校もありますね)

ということで今日は、山城高校の文化祭で演劇の監督(!!)を務めたMちゃんに、お話を聞いてみました!

 

 

・今年は体育祭がいろいろ厳しくなったみたいですね。

今年から生徒指導の先生が変わって、去年より服装のルールが厳しくなりました

去年まではおそろいの靴下にしたり、メガホンを使ったり、髪型を派手にしてみたりしていたけど、この辺りが禁止されてしまいました。見た目を派手にして、思い出の写真を撮るのが楽しかったんだけど…。

かわりに旗を1クラス1本渡されたけど、メガホンやお揃いの服みたいなインスタ映えは期待できないかも(笑)

 

・ルールも変わりましたか?

クラス対抗から色対抗になりました。

去年、いまの2年生のスタンダードクラス(スポーツが強いクラス)が圧勝していたからだと思います。

今年はスタンダードクラスもないし、普通に競技できそうです!


・文化祭では、50分にわたる長い劇をしたそうですね。

私たちのクラスは「そばにいたい」という演目で、私は監督をしました。

監督やってると、劇よりも2年生のときにやったダンスの方が正直楽しかったかも・・なんて(笑)

主演男優賞と女優賞、助演男優と女優賞といった賞があって、受賞した人はみんなの前でお気に入りのセリフを再演できます。これが盛り上がる!!

 

・ほかには、面白かったことはありますか。

名物のウォーターボーイズ、それから今年男女ともに全国大会に出場したダンスは圧巻でした!

 

 

山城高校といえば勉強もしっかりする分、行事も命がけで楽しむ生徒がたくさんいるイメージでしたが、特に文化祭の様子を聞いていると、その通りのようですね!

 

山城高校は入試での倍率も低くなく、また偏差値でいうと前期60、後期57と、決して簡単に行ける高校ではありません。

中学生のうちに安定して評定4は取り続けていて、かつ入試当日の成績が中期では7〜8割取れるくらいでないと、余裕を持って華の高校生活を楽しむことは難しいでしょう。山城高校の入試についてはこちらの記事もよんでみてください。

 

Mちゃんいわく、「やるべきことを普通にやっていたら受かった」とのこと。

日頃からするべき勉強を怠らず続けることが、なによりも大事な合格の秘訣なんですね!